ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

社会人のなつやすみ ~コミケ感想編~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

社会人のなつやすみ ~コミケ感想編~

2014-08-17 23:55
    あぁ、夏休みが終わる...

    コミケ3日間お疲れ様でした

    私の方は2日目のサークル参加で、ゲームの展示をしていました。
    といっても、今回の作品で私がやったのはメンバーにgitの使い方を教えてスケジュールと展示の方法を練って当日の準備したくらいでした。
    作品の根幹に関わってくれたメンバーに深く感謝してます。

    さて、今回展示したものはコレ


    「ぬえぬえーんいんべーだー」

    その名の通りです。内容も思ったとおりだと思います。


    \完全にインベーダーゲームだこれー!?/

    はい。今回のは完全にインベーダーゲームです。

    が!

    冬コミまでにこのゲームは何らかのアレンジが加わります。「ただの」インベーダーゲームじゃなくなりますので乞うご期待。
    ということで冬コミ申し込みます。


    今日でなつやすみが終わりなのですが、明日仕事だと思うと正直憂鬱です。

    なんせ、ここ数日、気の合う仲間と遊んで笑って共に作ったものを展示してという生活をしていたので、日常に戻ってしまうのが辛いんです。

    コミケという空間を通じて、無数の"仲間"とお祭りを共有できたということへの燃え尽き症候群的なのも併発してます。
    「集まれば強くなる」というどっかで聞いた覚えのあるフレーズですが、コミケはこの言葉の凄さを感じさせる空間だと思います。

    出会い厨って言葉がありますけど、個人的には一人で生きるのって難しいと思ってるんで仲間を探して出会いを求める行為って別にいいんじゃないかなーと思ってます。法に触れたり、相手に迷惑をかけなければ。

    なんか心の中にある、この思い出を懐かしむ的な気持ちを文にできればなーと思ったんですがどうもできそうにないのでこのへんにしておきます。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。