2016-03-13 提督サバゲ改二参加レポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2016-03-13 提督サバゲ改二参加レポート

2016-03-15 00:00
    行ってきました提督サバゲ改二!

    去年10月の提督サバゲ改から約半年、ついに開催日を迎えました。
    前日夜に「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!@OSAKA0312」のライブビューイングに参加してからの翌日で、眠気と喉の疲れを抱えたままの参加でしたが、会場についてしまえばテンション上がって眠気も疲れも吹っ飛びました。

    参加人数は200人超え、サバゲでこの規模はかなり大規模です。
    そのためスタッフの方々も安全配慮にかなり力を入れてくださっていて、終日安全な進行となりました。スタッフの方々、ありがとうございました。

    毎回参加者たちの気合の入った装備、コスプレ、パフォーマンスに定評がある提サバですが、今回の目玉はなんといってもこちらでした。


    自走式ミニガン(ガルパン上映機能搭載)でした。
    圧倒的制圧力を誇るミニガンがなんと車載され、自走まででき、撃破されると白フラッグがシュコッと飛び出すスーパーウェポン。
    ホント、提督たちの技術力半端ないです。
    正面からコイツの攻撃を喰らいましたが、一瞬で10発近く叩きこまれ、「コレが(実銃なら)無痛ガンか…」と思い知らされました。
    ちなみに銃刀法規制内のエアガンなので、それなりに痛かったです。




    ルール説明の風景を見渡しても、艦娘、旧軍、現行軍、他ゲームリスペクトなどなど色々な装備を身に着けている方が居て、見ているだけでも楽しいです。

    そんな中、僕の装備が至っていつもどおりでした。


    新装備はコムタック2のヘッドセットと、メイン武器のWE-TECH製RemingtonACRでした。
    このACR、去年のクリスマスにカスタムの工房から引取、初実践でした。
    というのも、これまでの間に外装を弄るためにアウターバレルの延長とかに挑戦した結果、弾詰まりを起こしてアウターバレルが1本ダメになり、交換とかしてみたら今度はアウターバレル交換の時にチャンバー周りをやらかしてしまったらしく、フルオートはかろうじて打ててもセミオートは殆ど飛ばないという状態になってしまったりと色々受難が多い子です。
    提督サバゲが終わったのでまた工房に相談かなぁ...

    ゲームの方は艦これモチーフの特殊ルールが多く、最後の菊水一号作戦戦は残り少ない体力を振り絞ってどんちゃん騒ぎで戦う最高にハッピーなゲームでした。


    海軍陸戦隊の重機関銃運搬のシーン
    旧軍装備の方々の気合の入った掛け声と突撃の姿は凄い迫力でした



    甲冑を着た戦列歩兵にRPGを持つ対戦車道の方、普段のサバゲでは見れない装備を見るとテンション上がりますね!



    友達のスナイパーたち。Mk-12 mod.0 SPRのローン・サバイバー装備とBlaser R93です。

    これだけ色々な楽しさが詰まった提督サバゲ、募集開始5分で定員が埋まってしまうのも頷けます。
    次回もあればまた着任戦争に勝って参加したいです。

    なお、今回セーフティの位置がちょっと離れた場所だったので、休憩時間中の撮影や面白エピソードが殆ど仕入れられなかったので、気になる方はTwitterで「提督サバゲ」や「提督サバゲ改二」などで検索すると当日のお祭りの一部が見れます。

    参加者の皆さん、スタッフの皆さん、改めてお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。