PLAYISMの企画で知ったインディーゲーム【TorqueL】&【Machinarium】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

PLAYISMの企画で知ったインディーゲーム【TorqueL】&【Machinarium】

2015-01-11 12:00
    2015年になりましたね、皆さんいかがお過ごしでしょうか。フルントです。

    2014年はゲーム実況2タイトル、ゲーム配信1タイトル完結、
    コミュニティ100人と動画4ケタ再生突破、
    クリアまで寝ない放送2回、ある方とコラボ実況をスタートする等
    色々と動きの多い年でした。

    そんな2014年ですが、上の出来事に加えて年末にはある企画にも参加していました。
    今回はそれについて紹介したいと思います。

    インディーゲームのDL販売プラットフォーム
     PLAYISM http://www.playism.jp/ さんの
    「TorqueL & Machinarium 配信開始記念100の実況」です。


    2014年12月24日に「TorqueL」がPlayStation®4 / PlayStation®Vita(クロスバイ)で、
    「Machinarium」がPlayStation®3 / PlayStation®Vitaで配信開始されるので
    ゲーム実況でこの流れを盛り上げていこう!という企画ですね。
    ニコニコ動画やYouTubeから合わせて数十名の実況プレイヤーが参加、
    中には有名な方々もゲームをプレイされています。
    僕はTorqueLとMachinarium両方の実況を投稿させて頂きました。

    参加者全員の動画一覧はこちら→http://youdeal.co.jp/playism/


    ◆TorqueL(トルクル)
     XboxコントローラのX,Y,A,Bボタンに対応した箱の面を伸ばす&スティックで
     箱を転がすアクションを組み合わせてゴールを目指す新感覚ゲーム。
     どの面が今どこを向いているのか確実に把握しないとまるで先に進めないため
     かなりの難易度を誇ります。序盤10ステージだけでも実際にコントローラーを
     チラチラ見ながらやっとの攻略でした。
     

    ◆Machinarium(マシナリウム)
     主人公のレトロなロボット、ジョセフと周りのアイテムをクリックしながら
     謎を解き先へ先へ進んでいく絵本のような独特の世界観のゲーム。
     登場キャラのセリフが存在しないので周りにあるものをクリックしたらどう動くか、
     時々出てくる絵が何を意味しているか、などを考えながら進めていくことになります。
     レトロチックな世界観、透き通ったBGMに完全に惚れ込んだ1本。
     

    今までPCオンリーだったゲームがPS3,PS4,PSVitaなどコンシューマーに進出していく
    動きはこれからも応援したいですね。自分が見つけていないだけで面白いゲームは
    まだまだあるという事を知れたいい企画でした。
    PLAYISMはDL販売がメインなだけあって価格も1,000円しないものが多く、
    無料体験版やフリーゲーム、ブラウザゲームまで揃っているのでオススメの場所ですよ。

    そして、投稿した2タイトルは両方とも元々単発として完結させる予定でしたが
    Machinariumに関してはあまりに自分の好みだったため、1月からシリーズとして
    続ける事を決意しました。続きが投稿された際は観ていただけると嬉しいです。

    それでは、今年も頑張りますのでよろしくお願いします。
    byフルント

    ◆ツイッター→https://twitter.com/fruntino
    ◆コミュニティ→co2149045
    【新作&Part1リンク】 mylist/38208458


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。