ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

CivBG役割論理
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

CivBG役割論理

2015-04-25 21:15

    CivBG役割論理とは
    ズバリ、部隊枚数を圧倒的に有利にするための論理ですなwww
    攻撃先に狙いを定め、個々の戦闘結果より手札枚数の優位を確保し
    大きな負担を与えがら空きになった首都を殴り軍事勝利する以外ありえないwww

    重視すべきは部隊の生産数と部隊の錬度ですなwww
    戦闘ボーナスは手札枚数に影響しないので不要ですなwwwww
    戦闘ボーナスを重視するプレイヤーはまさにボーナスですぞwww

    技術に関して
    部隊の錬度を挙げる唯一の方法なので技術は大変重要ですなwwww
    技術で遅れを取るのはありえないwww
    基本的には部隊のレベルが上がる技術が優先ですぞwwww
    lv1
    相手に鉄一つで高負担を与える金属加工術が重要ですなwww
    兵舎も技術向上に役立ちますなwwwwwボーナスはオマケですぞwwww
    また、技術向上の観点から騎乗が欲しいですなwww
    Lv2
    兵站学一強ですなwwww
    錬度では一歩遅れるものの鉄で負担が与えられる数学も良いですなwww
    生産回数を増やす灌漑も選択肢の一つですぞwww
    終盤に君主政治を取り相手の常備軍を破壊するのもアリですなwww
    Lv3
    3種の錬度上昇技術がどれも残りの効果が役に立ち辛いですなwww
    砲兵はもともとロジック的に強い部隊であること、
    鉄道の鉄鉱山が必要になる事もありそうですが
    基本的には周囲のプレイヤーの錬度のメタを張るという形になるでしょうなwwww
    また、錬度は上がらないものの共産主義は生産力と相手への負担という意味で強力ですぞww
    lv4
    飛行機と弾道学の2択ですなwww

    投資に関して
    生産力を伸ばす社会資本と技術を進める学校教育の2択ですなwww
    軍産複合体はありえないwwwww

    文明について
    アステカ
    ヤステカですなwww哲学で3資源から2部隊は強過ぎますぞwww
    初期灌漑のお陰で兵站学直行が安定しますなwwwww
    逆に言えば錬度に関して強みが無いので気をつける以外ありえないwwww

    アメリカ
    申し訳程度に生産力ブーストがありますがまずありえないwwwww

    アラブ
    ヤラブですなwww鉄投げてサイクル崩壊ですぞwwww
    文化勝利はありえないwwwww

    イギリス
    申し訳程度に軍隊が生産力を生みますがありえないwwww

    インド
    ボンドwwwwwwwwwwww

    エジプト
    基本ありえませんが技術が伸び易いのでマシではありますなwwww

    ギリシャ
    初期民主主義で技術も伸び易く優秀ですなwwww

    ズールー
    砲兵2枚程度の補助ではどうにもなりませんなwwww

    スペイン
    技術が伸びるだけのゴミですなwwww

    中国
    戦闘を行う度に生産を行うようなものなので強力ですぞwwww
    錬度は上がらないので気をつける以外ありえないwwwwww

    ドイツ
    ヤイツは強力な文明ですなwwww
    技術を取って部隊を取りつつ鉄を〆て負担かけますぞwwwww

    日本
    ヤポンは論理の極みですなwwww
    技術が獲得しやすく、初期騎士道に部隊レベルを問わない歩兵兵力+1と
    CivBG役割論理のために存在しているかのような文明ですぞwwww
    反面生産力は強みが無いので生産力不足に気をつける以外ありえないwwww

    フランス
    ありえないwwww

    モンゴル
    初期騎乗で技術が伸び易い以外は特に強みはありませんなwwww

    ローマ
    何も強みがありませんなwwwww

    ロシア
    初期共産主義が強過ぎますぞwwww
    手札が1枚多く出せるという事はそれだけ負担が増えますなwwww
    技術窃盗能力も非常に強力ですなwww


    以上を参考に良きヤヴィライゼーションライフをwwwwww















    いろいろとごめんなさい


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。