ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

私とアイマスと今井麻美
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

私とアイマスと今井麻美

2014-10-09 22:53
    9thライブも終わったことだし、ちょっと思うことを思うがままに書いてみようと思う。


    アイマスと出会ったのは9年前の地元のゲーセン。
    当時はアイマスの情報まったくしらずたまたまそこのゲーセンに筐体が入荷してました。
    アイマスの近くにいた時にデモ画面での高木社長の「おーい、そこの君、ティンと来た」って
    いうので振り返ったのが始まりでした。
    (嘘みたいですけど、ほんとです)

    全く知識がないからとりあえず最初に春香をプロデュースして、すぐに引退させてしまって・・・
    んで、たしか2回目のプレイで千早を選んだ覚えがあります。
    そこからですね、千早Pになったのは。
    なんで千早?って聞かれることあるんですが、なんとなくいつの間にって感じです。
    理由というより感覚というか・・・



    アーケードのころはガチンコでやってたわけではありませんでした。
    まぁ、メールブーストが来た時は意地で仕事終わらせてゲーセン行ってましたw
    そのころはずっとソロで活動してて他のPさん達と交流することはありませんでした。

    あれはいつごろだったかな?一時期、アイマスから離れてた時期がありました。
    キライになったというわけではなく当時の別の作品に浮気してたりとか・・・

    そして、アイマスにまた戻ってくるきっかけはアニメ化でした。
    それだけだったらただの好きなコンテンツで終わるんですが、
    そのころちょうど仕事でいろいろあって精神的にまいって情緒不安定な時期でした。
    かかりつけのお医者様から薬を出してもらってたりもしてました。

    自分はほかにも車が好きで週末とか車仲間で集まったりします。その時は、仕事のこととか忘れられるんですが、やっぱり部屋とかでひとりになるとダメでした。
    その時にアイマスで紛らわしていました。
    あのころにアイマスから完全に離れていたらダメになってたのかなって思います。
    だから自分の中ではアイマスはちょっと特別な存在なんです。

    そのあと、なんとか仕事の方はそうなってしまった原因を自力で解決させて精神的な問題はなくなりました。

    それから7thライブに初参戦して今井麻美さんに千早を重ねて見てしまい、2013冬フェス・8th・SSA・9thと参加してきて数えきれない友人が増えて・・・
    すごいよね、アイマスって。アイマスなかったら今の自分の人生どうなってたかわからないです。あの頃、仕事で潰れてたら会社も辞めてどうなってたか分かりません。

    あと、アーケードやってたころからガールズたちにも興味あったのですが、
    一番、今井麻美さんを意識しだしたのは7thのあとに書かれたブログを読んでからでした。

    今井麻美公式ブログ 2012年6月26日の記事より。
    http://blog.livedoor.jp/ubiquitous777/archives/2012-06.html

    そして、9thを終えて改めてこのブログを読み返しました。
    7thで感じた如月千早に重なる今井麻美、
    自分はこの9th東京で感じたのはキャラに重なる演者ではなく、
    そのステージに立っているのは紛れもなく「今井麻美」に見えました。

    今の如月千早で、
    今の今井麻美で、
    この9年間、頑張ってきた結果・集大成

    だと、言われていました。

    こう書くと語弊がでるかもしれませんが自分の語彙ではいい言葉が分からないけど、
    ようやく、(いい意味で)如月千早という呪縛からようやく離れることができたんじゃないかと感じました。

    だから、自分には東京体育館のステージに「今井麻美」を見たんだと思います。
    千早と出会い10年以上も駆け抜けてきたからそれは一心同体なのかもしれない。

    「私が千早を・・・」という思いが周りからは想像もできないようなプレッシャーを昔から感じていたんだと思います。

    でも今井麻美は今井麻美、如月千早は如月千早・・・
    今の如月千早で・・・
    今の今井麻美で・・・

    アニメ20話のように幼い千早と優がステージの千早を見て笑っていたように、
    あのステージを如月千早が見て笑いかけていたのかもしれない。

    これは、これから千早と自分自身を更なる高みへ連れていくためにとんでもなくレベルアップしたんじゃないかと・・・

    私は、この9th東京2日間でこう感じました。

    だからこそ、私は今井麻美さんという人物に惹かれるのです。







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。