ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

自作曲の作り方とかいろいろ解説! Euphonia  [トイ・エレクトロニカ]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自作曲の作り方とかいろいろ解説! Euphonia  [トイ・エレクトロニカ]

2014-04-29 15:54

    Euphonia  [トイ・エレクトロニカ]







    需要がないと思いますが、自分の整理も兼ねて使用楽器とかエフェクトとか、まとめてみます。よかったら読んでって聴いてってくださいませ。

    これは知人のための曲で、3時間ぐらいで完成させなければならなかったのでとにかく思いつくままに音を重ねていきました。外部のペダルエフェクターとか使うの好きなんですが、これはシンプルにほとんどDAW内ですね。完成した後のDAWの画面でも勢いでやった感が・・・w

    作り方は、シーケンス+ピコピコした電子ドラム音を鳴らしてそれに肉付けした感じです。最初のシーケンスもMassiveってシンセのプリセットちょっといじってエフェクトかけただけです。でも今はそれが一番いいと思ってます。余計な作業を減らして、メロディー作ったりするほうに頭を割ける気がします。一時期プリセット嫌いでしたが、最近はプリセットやっぱりいいわ~って思います。


    ずーっとなってるシーケンスにはこいつをかけて汚くしています。フリープラグインのやつです。こいつ自体チープだけどそこがよい。





    Kickにのみ定番のGlitchをかけています。このプラグインは人によって作り方の違うエフェクトなんだと思いますが、自分はランダムでエフェクトシーケンス作って、いい感じになったらそこから余計なものを引いて、パラメーターを微調整します。エフェクトごとにフィルターを調整できるのがほんとにいいです。そこはシビアに調整します。




    メロディーにはCasioのRapmanというおもちゃキーボードのサンプルを鳴らしています。本物欲しいけどなかなか見つからない。




    この曲のメインはたぶん、ラストのメロディーで登場するメロディオンかと。歪みっぽいコンプを結構かけるといい音になります。-7dBぐらいか。息の程度で微妙にピッチが揺れるので、ユニゾンさせるととてもイイです。


    最後のうっすら聞こえるボーカルにはディレイ音にのみGlitchをかけています。

    というか、NMMで動画つくるとちょっとだけ音質悪くなるんですね、知らなかった。自分だけにしか気にならない程度かもしれないけど、次から使うのやめておきます。あと2曲同時うpしてるんで、よかったら聴いてください~!




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。