• このエントリーをはてなブックマークに追加
【マンション経営コラム | 第170回】 弊社一押し物件!リヴシティ恵比寿、アスコットパーク日本橋コモド、リヴシティ駒沢大学
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【マンション経営コラム | 第170回】 弊社一押し物件!リヴシティ恵比寿、アスコットパーク日本橋コモド、リヴシティ駒沢大学

2019-07-11 15:12

    リヴシティ恵比寿とは

    今回は今までのコラムとは打って変わって、弊社で今取り扱っている物件の中で特におすすめの3物件をご紹介させて頂きます。まずは1件目『リヴシティ恵比寿』です。その名の通り最寄り駅はJR恵比寿駅で駅から徒歩9分、1kタイプがメインの投資用マンションになります。今年の5月の末に竣工し地上5階建て総戸数39戸の新築マンションで、住所は東京都品川区上大崎2丁目になります。具体的な場所は恵比寿ガーデンプレイスの真裏に位置している、といえば皆様なんとなく分かるかと思います。この物件が優れているのは何といっても恵比寿という立地ですね。不動産各社が毎年出している住みたい街ランキングでは、恵比寿は横浜に続いて堂々の2位に位置しています。因みに3位は吉祥寺です。今回のマンションは投資用マンションですから長期的に賃貸ニーズが高いところにお持ちになられるのが投資成功の秘訣です。恵比寿は昔から賃貸ニーズが高く、都内どこへでもアクセスが良いので将来的にも賃貸ニーズは高いままでしょう。また国勢調査によると恵比寿は都内の他の区に比べて単身者の割合が高く、他の地域が世帯数で割ると45.71%に対し恵比寿は60.49%もあるそうです。1k投資マンションとしては良いファクターの一つですね。また恵比寿は築が古い物件が多く新築が重宝されます、新築も中古も合わせた1Kの平均賃料は136600円とほかの地域に比べてもかなり高いです。投資マンションは家賃さえ取れていれば価格はつくので、リヴシティ恵比寿は投資マンションとしても物凄くおすすめです。

    アスコットパーク日本橋コモドとは

    次にご紹介させて頂くのが『アスコットパーク日本橋コモド』です。こちらは自社物件ではなく、1ldkタイプの中古マンションになります。この物件も何といっても場所が素晴らしいですね。築も12年と古くなく総戸数も63戸とかなりしっかりしたマンションです。住所は東京都中央区日本橋3丁目で、最寄り駅は都営新宿線馬喰横山駅になります。駅徒歩2分と激近で浅草線東日本橋駅も徒歩4分、JR総武線馬喰町駅も徒歩4分、日比谷線小伝馬町駅からも5分となんと4駅5分以内の物件になります。投資用中古マンションでこんなに好条件の物件は最近なかなかないですね。しかも出自の関係で表面利回り4.7%と最近の中古マンション高騰下ではなかなかでない価格帯で販売できております。以前日経新聞のある記事でマンションの10年後の価格維持率という記事がありまして、その時にびっくりしたのが都心三区(中央区、千代田区、港区)に関しては10年後の価格維持率が101.5%となんと新築時よりも10年後の方が価格が上がっているとのことでした。やはり都心三区は価格が落ちないですね。この状況はオフィスビルの数やインフラを見ても将来的にもこの状況は変わらないでしょうからこちらの物件もおすすめです。

    リヴシティ駒沢大学とは

    そして最後にご紹介させていただくのが『リヴシティ駒沢大学』です。こちらは平成27年3月竣工の築浅自社物件です。この物件は何とっても駒沢大学が近くにあるということが魅力です。1Kタイプの投資マンションなので賃貸人はもちろん大学生もターゲットになります。駒沢大学の学生数は15000人を超えており賃貸ニーズは非常に高いといえます。実際に弊社の賃貸の人間に聞くと、うちが取り扱っている物件の中でもベスト5に入るくらい賃貸付けが楽とのことです。竣工以来ひっきりなしに入居者がいるそうで、駅からも徒歩4分と近く、田園都市線駒沢大学駅から渋谷まで一本で8分で着いてしまうので都心へのアクセスも抜群です。

     

    皆様是非、好立地の物件をそろえている今お話しを聞いてみてはいかがでしょうか。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。