• 【映画レビュー】マッドマックス 怒りのデス・ロード

    2015-06-26 18:11

    いやー凄かった。


    なにが凄いって ほぼ「勢い」で押しまくる2時間w
    ストーリーは毎度ながら あるようでない
    いやあるんだが エンターテイメント的かと問われたら
    ちょっと違う気がする。

    良くも悪くも「マッドマックス 」
    旧作と基本ベースは変わってません。
    なので「映画」として評価するなら
    そんな高得点はつけられない

    ですが「マッドマックス 」としてなら 5億点ですよ 5億点!

    出だしのマックスの愛車 インターセプターの
    ベルトが回って 始まるあたりは
    ファンサービスでもあり これでないと!ってとこなので
    ここは良し

    そしてすごいスピードで展開していく序盤
    旧作でもちょっと描かれていたものの
    本当に奪い合いとかだけで この街成り立つの?
    水とか食べ物とかどうするの?的な疑問を
    割と今回はフォローしてくれてるので

    あーこれなら 街も成り立つかもねって見せてくれてるのが良い
    同時に 本当に狂ってるよねこの世界 てのも見せる手法でもあるので上手い


    そして肝心のカーチェイス

    本当に映像は凄い! 

    映画でカーチェイスといえば
    そりゃ花形なので いろんな映画とともに
    撮り方も 見せ方も進化してきてるし
    見てる側も 目が肥えてるしで
    今更カーチェイスに驚きもないだろうと 思いきや

    ど迫力ですよ! 予想のはるか上をいく
    本当に馬鹿だろおまえたちw と褒めるしかない
    ちょっと笑いがでてしまうほどに

    狂ったカーチェイス! 最高です!

    しかも劇中ほとんど走ってる
    走ってない方が違和感を感じる映画もそう他にはない。

    でも流石に長すぎて もうおなか一杯だよーって思ってたころに
    中盤語りがあってからの また激走パターンへw 

    もうすべてを許した。

    まーオチはアレでいいんじゃないですかね。
    サンダードームの時もあんな感じだったし

    とはいえ奴隷解放モノとしては 序盤の街の説明が足りてないし
    インディージョーンズみたいに 子供が働かされてて
    これは救わないと みたいな動悸部分がちょっと弱いし

    新世紀誕生モノとしては 猿の惑星ライジングとかの方が
    やはり新世紀感はあるしで

    うーん中途半端感を感じるかもしれないけれども

    これがマッドマックスなので!


    昔からこんな感じでしたよ?

    旧作 知らない方には主人公=マックスみたいな映画だと思ってるかもしれませんが
    そもそも たまたまそこにマックスって男がいてさって作りの映画なので
    主人公感もヒーロー感も薄いのもいつもどおりですね

    悪役はもうちょっと凄い凶悪感はあってもいいかなとは思うけど
    男のような でも女王って呼ばれてる
    性を通り越した何か 神みたいな存在が牛耳ってる感じは良かったかなと思います

    でも序盤から 女王よりアイツね
    ウォー・ボーイズのアイツね
    あいつの方が目立ってるから ちょっとまずかったね
    悪役が やっぱ目立たないと 悪役いなくなってスカッとしないと
    そりゃエンターテイメント性は落ちますよとは言っておく

    ひとつ残念な部分をあげるとしたら カーチェイスの終焉ですよね
    ラストカットというか

    なぜCGにした! 

    そこまでずっとCGとか使わず 凄い映像を撮ってるなこりゃと感心してたのに
    最後だけで興ざめですよ あそこもアナログで撮らないと!
    〆だから特に

    個人的には映画史上これ以上ない
    大爆発とかでまとめてくれても良かったんだけどなぁ
    さすがに許可が取れないか。

    そして皆さん気になってる吹き替えでしょ?

    なんとかザイルのよく知らない人ですが
    吹き替え好きの私が聴く限り「普通」ですね

    そもそもマックスがしゃべるカットだけ集めても10分もたぶんないので
    普通というより「気にならない」って印象
    素人くさい感じはする でも声優との掛け合いみないな場面もほぼないので
    浮いてる印象もない 気にならないって感じか 
    逆にあの少ない台詞で マックス感だせるんなら
    褒めたけれども 普通です。

    逆に 凄すぎたのが千葉さんw

    声だけで狂気と笑いをもっていけるこの人の声は
    偉大ですね 本当に長生きして欲しい方です

    千葉さんだけ5億点ですよ! 5億点!


    3Dで観る必要性。
    あまり感じなかったかな 特に序盤スピード感があるカットが
    めまぐるしく続くので 目が疲れる。
    あっさり2Dの方が観やすいだろうなとは思いました

    まーいろいろ書きましたが 良い映画だとは思います
    映画というより マッドマックス ですねコレは
    それ以上でも それ以下でもない!

    たとえばマッドマックスみたいな映画 他にありますか?と聞かれたら

    ないです!

    そう答えます。

    パイオニアでもあり オンリー1でもある存在なので
    マッドマックスはコレでいいんです!

    とにかく狂気の世界を堪能しろ!
    サンダードームもリブートしてくれ!
    オススメです!

    あとね900円のパンフレットね 久々に映画のパンフ買った 
    これは良い マッドマックス大図鑑ですよ ホント





  • 広告
  • 「ばらかもん」が面白い

    2014-08-24 13:47

    面白いというか 良い作品に久々に出会ったなって感想。

    何も予備知識なく見た第一話
    最初に気に入ったのはオープニング曲

    「自分らしさってなんだ」

    疾走感あふれるメロディに
    ものすごくシンプルな
    どストレートな歌詞

    往年のBLUE HEARTSや
    ハイロウズを思い出させてくれる
    どストレートな歌詞

    誰しもが一度は悩んだだろう
    「自分らしさ」

    そしてそれを見つけるために
    苦悩しつつも とにかく前に
    大人になろうとしてる自分

    この曲は作品のテーマと合ってて素晴らしい

    さて話の方は
    すぐ「書道」の話だなって事は気づく

    あー日本独特の「わびさび」みたいな作品なのかなぁ
    と ちょっと不安になるものの

    そうじゃないってことには10分後には気づく
    お話の方もシンプルで分かりやすい

    もう大人になってしまった人には懐かしく
    今を生きる学生の人には「自分らしさ」を
    考える良いきっかけになるであろう

    騙されたと思って1話見て欲しい
    長い人生において たった23分だ

    その23分で あなたの「自分らしさ」
    見つかるかな?見つからないかな?

    なるちゃん 可愛いし
    吹替えも上手いねぇ びっくりしたわ

    おしゃまな女の子でもあり
    俺でもちょっと古いなって思うギャグ言ってみたり
    大人になって 失ってしまった気持ちを
    思い出させてくれる人であったり

    俺もこれぐらい
    出会ってきた人々に そっぽむかずに
    踏み込んで行けてたら 変われてたのかなぁ
    どうだろね




  • 【ゲームレビュー】 ウォッチドックス

    2014-07-18 23:17

    ポチポチ スマホいじるだけの
    ヒーロー誕生!?

    ◎良いところ

    「スマホ」という現代らしいアイテムを
    キーアイテムとして使ってるところ
    なんでも出来るツールが
    本当になんでも出来るようになって
    逆に犯罪も出来ちゃうよってところがありそうでいいね

    進入ミッションの場合
    銃メインで敵を征圧する(ヒャッハーな人)
    ステルスメインで敵を暗殺していく(テクニック派)
    監視カメラを利用して いたずらを仕掛ける(テロリスト)

    上記2つはよくあるゲームシステムだが
    3つ目のカメラ目線で人を監視しながら
    誘導させたりするのは新しいなと思った

    しかも本人は離れた場所にいるため
    見つかって襲われるというリスクも少なく
    こういうの焦っちゃって ドキドキしてダメなんだよって人にも
    攻略しやすいかなと思ったり 

    突然始まる
    オンラインで他人に侵入される
    ネットかくれんぼ的な遊び

    見つからないように隠れる
    隠れた相手を見つける
    すごく単純でいい
    ただし最後見つけた相手を
    撃ち殺す or 撃ち殺される のはよくないね
    撃った方も 撃たれた方も なんだか後味が悪い

    走って逃げるのを追いかけて
    捕まえる方が気楽で良かったかな

    電車に乗って外を眺められる
    GTAでも電車には乗れたが
    固定カメラのみだったので
    中で動けるのはありそうでなかった
    イスに座れれば文句なしだった。


    ×悪いところ

    魅力に欠ける 主人公エイデン・ピアーズ

    まず根本的に「人間臭さ」が足りない
    R☆のゲームにあって ウォッチドッグスにない物
    それが「人間臭さ」

    ささいな仕草 頭をかく 顎をさする
    こういうのは直接ゲームには関係ないけれども
    あるだけで人物が生きてくるので入れていくべき

    終始 帽子を被りっぱなし 服も脱がない
    風呂に入ることもなく 飯もくわない
    まー別に おっさんの入浴シーンが見たいわけではないが
    衣食住の描写は欲しかった

    野暮ったい奴なのかなと思いきや
    部屋は超キレイ ここらへんの
    ミスマッチ感がより魅力をなくさせてる

    マックス・ペインの マックスの部屋ぐらい
    荒れてる人物像の方がよかったかも

    動機も行動も中途半端
    つまり脚本が悪い

    妹の子 姪を自分が襲撃されることで失って
    責任感を感じるのは良いのだが
    その相手を見つけ出して殺してしまおうとまで
    考えるのはいかがなものかと

    ここはやはり自分の子が殺されたことの父親としての復讐か
    ヘビーレインのように 自分の子供が誘拐されちゃって
    救うために必死な形相で犯人を追う父親
    とかの方が 素直にプレイヤーにも感情移入しやすかった

    街から悪を無くしたいといってる自分が
    銃で撃ち殺したり
    テロリストじみた事やってるので
    説得力に欠ける

    ヒーロー感がない

    見た目はオッサン 中身は現代っ子
    基本臆病 自分の正体が露見するのを防ぐために
    口封じに刑務所に侵入してしまうぐらい臆病

    なんでもスマホでポチポチ
    逆にスマホじゃないと何も出来なくなってる
    昨今の若者みたい

    ゴッドオブウォー クレイトスさんや
    スプセルの サムフィッシャーぐらい突き抜けた
    凶悪性もない
    ダークヒーローでもないし 正義のヒーローでもない

    匿名じゃないと スマホでないと
    何も出来ないオッサンでしかない

    「スマホでオチをつける」という点に こだわりすぎて
    逆にスケールが小さくなってしまってるのが残念だ

    ハンドメイド感もない

    アイアンマン1が なぜ評価されたかを見習って欲しかった
    スターク社長がいきなり金パワーでアイアンスーツ作ってでてきても
    評価はされなかっただろう

    過酷な状況に追い込まれ 裸一環で鉄をハンマーで叩き
    そこでアイアンマンが誕生するから
    男から見てもカッコいいわけなんです

    エイデン・ピアーズ
    出てきた時からもう既にスマホヒーローなんですが
    姪っ子の死をきっかけにそうなったのか
    元々そういう人だったのか
    そこのくだりが欲しかった
    苦悩を抱えたオッサンが 一生懸命勉強して
    スマホヒーローになったとかだったら
    もっとカッコよかっただろうに

    特にピンチになる時がない

    ヒーロー像を描きたいのであれば
    ピンチに陥るくだりが絶対いる
    それがない

    安直な街の住人像

    ハッカー=ギーク=ネラー は
    ネット使って 情報操作

    街のギャングは B-BOYで What's up?
    ちょっと安直過ぎじゃないですかね?

    実際はそうじゃないけど
    でも 分かりやすいからイイよねって言う
    ちょっと見下し目線はいってる印象を受ける
    あまりよろしくない

    総評

    新規IPでここまで作ってるのは流石だと思うが
    主人公と脚本の部分が悪いね
    話によっては名作になる可能性は秘めてるので
    次回 ウォッチドックス2があれば期待したいところ
    エイデン・ピアーズは もう出して欲しくない 

    新しい ごく普通の人が ウォッチドックスになっていく
    アサクリ2的な 流れならいいかなと思います