SDクシャトリア 塗装大作戦 その1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

SDクシャトリア 塗装大作戦 その1

2016-09-17 09:03
    みなさんおはようございます、ふじこです(๑・v・๑)ゞ




    突然ですが、みなさんはちゃんと英語の勉強していますか?
    僕はしていません。

    というのも、僕単語帳とか、勉強用の参考書では絶対に英語を勉強できない体質なんです。
    単純に記憶力がゴミってだけなんですけどね。

    でも理系の大学院にいたら当然論文を読まなきゃいけないじゃないですか。
    英語で書いてあるやつ。

    だから論文とか文章を読むのだけは今でもそれなりにできるんですよ。

    で、先日会社でTOEICを受けさせられるってなったときに、まぁ普通に文章は読めるから大丈夫だろうと、特に勉強もせずに受けたら愕然としました。



    試験時間が全然時間が足りない!!!

    なんかね、ちゃんと文法を勉強してなくて感覚だけで文章を読んでるから、ちょっとした接続詞の違いとか、そのあたりを即答できないんですよ。

    助詞がどうのこうのとか、そういうのが全然わからないんですよね。
    院卒で600点てw

    しょうがないからTOEICの参考書買ってみましたよ。
    そして読んでみると、「可算名詞・不可算名詞」という概念がありました。

    字の通り数として捕らえられるかどうかということなんですが、
    長くなるので、一部を紹介すると
    book→1冊、2冊→可算名詞
    air→1L、2㏄ etc→不可算名詞
    まぁこれはわかる。
    次は
    idea→可算
    information→不可算



    なんでやねん。
    また参考書が誇りをかぶりそう(;´・ω・)









    さて、こっからガンプラです。

    前回、MGのνガンダム Ver.Kaを作成し、そのかっこよさに満足するとともに、ほかの機体が見劣りしちゃって若干次からのモチベーションが下がるという副産物を生み出してしまいました。

    でも簡単なことでした。
    かっこいいのがなければ、かわいいのを作ればいいじゃないか!

    ってことで、今回からはこの子を作っていきます。

    SDクシャトリア!


    ガンダムユニコーンに出てくるらしいです。

    このピーマンみたいな羽に惹かれて買っちゃいました。
    また、今回はただ作ってちょこちょこっと塗装するだけではなく、完全に全身を塗装してみようと目論んでおります。

    しかもメタリックカラーに。

    できるかわかりませんが、生暖かい目で見守ってくださいな。

    使う予定の塗料はこれ

    左から
    ブライトゴールド:クリアカラーの下地用
    スターブライトシルバー:刀用
    クリアグリーン:外装用
    ピュアブラック:ブライトゴールドの下地用
    ガンメタル、黒鉄色:その他テキトーなところ

    溶剤はこれ

    ちょっと割高の溶剤ですが、いちいち使い分けるのが面倒なので、全部これで薄めます。
    塗装にはイージーぺインターを使います。

    エアーは純正だと高すぎるのでテキトーにホームセンターで買ってきたものを代用。


    まずはパーツの切り出し。

    これで全部です。

    SDだからいい感じに少ないですね。全身塗装するならもってこいの機体かもしれません。

    最初にこれらのパーツに細かい傷をつけていきます。




    見えないかな?1600番ぐらいのスポンジやすりを使ってみたのですが。

    ちなみにこの工程は、表面を荒せば塗料が剝がれにくくなるかなっていう予想のもと、なんとなくやってみただけです。
    実際に必要かどうかはわかりません。

    そして、黒いパーツ以外をピュアブラックで真っ黒にします。



    せっかくの緑を真っ黒にしちゃってごめんなさいね。
    でもすぐ緑に戻してあげるからね。

    丸2日ほど乾燥させ、次にブライトゴールドを塗装します。




    ゴールドの前に黒くするのは、そのほうがゴールドがきれいになるからです。

    いい色ですねぇ♪
    そうそう、刀はスターブライトシルバーで塗装するので、黒のままでおいています。

    あと、もともと黒いパーツは、ガンメタルとか黒鉄色で塗装予定なので、表面をやすった状態のままにしています。



    今回はここまでにしましょう。
    すぐに完成するとつまらないですからね(^^♪


    それではまた次回(๑・v・๑)ゞ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。