1/100 シュヴァルベグレイズ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1/100 シュヴァルベグレイズ

2016-12-11 12:23
    おはようございます、ふじこです(๑・v・๑)ゞ





    みなさん知ってました?
    映画「君の名は。」の主題歌の”前前々世”って曲が

    実はバンプではないってことを!

    あんなに独特な声で、しかも歌い方もあんな感じだったら誰だってバンプだと思うじゃないですか(;´・ω・)
    つい1月前ぐらいに会社の同期と話していた時に、どうも話がかみ合わないと思ってたら、この事実を知るに至ったんですよね(;´・ω・)

    あれって聞き分けられる人居るのかな。

    あと、「LeLife」っていうアニメを見ているときにも同じことがあったんですが、あのOPって絶対flumpoolでしょ

    良い曲だったからflumpoolの新曲で検索してるのに一切出てこないからおかしいなって思ったら、まさかのpenguin researchってバンドらしい(;´・ω・)


    俺の耳がおかしいのか(;´・ω・)





    さて、今回紹介するのは1/100シュヴァルベグレイズです。

    この機体、シンプルかつスタイリッシュで、僕もかなり気に入ってます。


    1/144はガンプラを初めて間もないころに作ったことがあったんですけど、ある塗装技術をどうしても試したくなって1/100を購入しました。
    100円台で買えるので、失敗しても買い直しができるのがありがたいですよね。


    で、ある塗装技術とは、黒立上げのグラデーション塗装と呼ばれるものです。
    どういうものかはあとで紹介するとして、まずは仮組





    プロモーションも最高ですね。
    ただ、腰のパーツと胸のパーツの距離が少し近くて塗装後に干渉しそうな気がしたので、3mmほど胴体を延長しました。

    作業過程の写真を撮ったはずなのですが、なぜか見つからなかった(´;ω;`)
    まぁパーツを切断してプラ板を挟んだだけなんですけどね。


    次から塗装に入ります。
    黒立上げの手順はこうです。
    ①真っ黒に塗装
    ②パーツの中心だけちょっと別の色を吹き付け
    ③乾いたらもう一回②

    ②と③を気のすむまで繰り返す。これだけです。

    こんな感じで



    実際は4回ほどに分けて吹き付けました。

    出てくる塗料の量と圧力を制御しなきゃいけないので、ちょっとだけ難しかったです。
    ちなみに僕は「メテオ」っていう安物のエアブラシを使用しています。
    いまいちだという人もいるみたいですが、少なくとも僕が使っている限りでは問題なさそうですね。
    ピースとコンプレッサ込みで8000円ぐらいで買えます。



    そして、全パーツの塗装が終わったら、デカールを貼ってつや消しを吹いたら完成です!












    写真だと目立たないんですが、デカールを貼るときに色々とぶつけちゃって、塗装面が剥がれているところが結構あります(;´・ω・)

    やっぱデカールの前にクリアーでコーティングしたほうがいいのかもしれませんね(;´・ω・)


    ってことで、シュヴァルベグレイズ(グラデーションVer)でした。

    いかがだったでしょうか。
    自分的には、反省点もちらほらとありつつも、十分な出来だと思っています。

    また別の機体にもグラデーション試してみたいですね♪


    それでは、ふじこでした(๑・v・๑)ゞ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。