vol.005「最強のメンツが集う漢祭り全開映画!エクスペンダブルズを観よ!」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

vol.005「最強のメンツが集う漢祭り全開映画!エクスペンダブルズを観よ!」

2019-08-05 13:35

    Hell yeah! I'm Back!

    「週刊コラテラルダメージ」のフクです。
    このブロマガは映画を主軸に、ゲーム、漫画、アニメ…等、
    俺の好きな作品やオススメしたいものについて暑く語ったり、罵倒したりするアレだ!

    先日、映画「ヒート」を初めてみたのだが、

    なんだよこれ……めちゃくちゃ面白いぞ……

    噂には聞いていた銃撃戦の音、迫力が凄かった!絶対大音量で聞くべき。
    2時間50分はあるが、長さは感じない。
    アル・パチーノとロバート・デ・ニーロ、どちらも最高だった。
    俺の好きな映画ランキング10に確実に入り込む!確実に。

    しかしおかしい。誰もこの映画をオススメしてくれなかった!
    だから俺は凄くオススメする!とにかく観ろ!
    これを観て「つまんねー!」とか「長くて飽きる!」って言う奴は、すまん。

    俺には、お前さんは救えねえ…… ○ンパンマンでも観てろ!!

    さて8月前半だが、暑い!気力がだだ下がりになる!
    映画を観る元気すら出ない!失恋した!働きたくない!
    鉄拳7に巌竜が参戦してくれない!

    そんな時はこの映画を処方せよ!

    エクスペンダブルズ!!!

    最強無敵な傭兵集団による筋肉!銃!爆発!の祭典!
    漢祭り全開のアクション映画!

    現代社会に病んでいる俺達には、最高の薬!合法ドラッグじゃ!


    前回の記事↓
    vol.004「龍が如く新作発表目前・龍が如くシリーズに物申す」

    目次
    1. 最強のメンツが集う漢祭り全開映画!エクスペンダブルズを観よ!
    2. エクスペンダブルズを観る前に
    3. エクスペンダブルズの見所
    4. まとめ
    (↑リンクで飛ばせるようにしたかったのですがブロマガの仕様上出来ないらしい)


    1.最強のメンツが集う漢祭り全開映画!エクスペンダブルズを観よ!

    ランボー5の撮影が終わり、
    エクスペンダブルズ4の制作が本格始動し始めたようだ。
    一時期はスタローン離脱の危機もあったが、無事続投となった。
    そもそもスタローンがいなかったら、ステイサムもシュワも出てくれないと思うが…

    さてここで、エクスペンダブルズとは何か?
    それを知らない人に軽く説明しよう。

    シルヴェスター・スタローン演じるバーニー・ロス率いる傭兵部隊、
    「エクスペンダブルズ」(消耗品軍団。要は使い捨ての兵士)が
    CIAから中南米の島国の独裁者・ガルザ将軍の始末を依頼され、
    その島でバーニーと愉快な仲間達が大暴れするといったストーリーだ。

    まあストーリーなんてそんなもんでいいんだ。
    この映画最大の魅力は、あまりにも豪華すぎるキャスト達である。
    その中でも、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、
    ブルース・ウィルス、アーノルド・シュワルツェネッガーといった。
    レジェンド級のメンツが集っている。
    ブルースとシュワの出番は短いが、スタローンとの3人同時に競演するシーンは
    アクション映画ファン涙ものの場面である。
    彼らが集うなんて普通はありえない。でもスタローンはやった。

    ちなみに今作はスタローン自ら監督もやっている。
    この頃のスタローン。2019年現在73歳で、9年前だから64歳

    64歳ですよ。しかも日ごろから鍛え抜いているスタローンの肉体は、
    まるで鋼のように絞られており、その肉体は現在も維持されている。
    今作のメイキング映像があるのだが、64歳がやる動きではない。
    かなりハードなシーンで大怪我も。凄すぎるぜスタローン……!!


    2.エクスペンダブルズを観る前に

    エクスペンダブルズをより楽しむためには、
    ある程度、出演者達の過去の映画を観てもらいたい。
    この豪華すぎるメンツのそれぞれが、映画の主役を張ってきた。
    その連中が一同に集う感動を味わうには、
    彼らの歴史を少しでも知っていたほうが絶対に楽しめる。

    この映画に出演している人物を誰一人として知らない人間が観ても、
    エクスペンダブルズを100%楽しめないだろう。
    特に、スタローン、シュワ、ブルースの3人は、
    80年代から90年代のアクション映画をささえてきたレジェンド。
    そういった経緯を知らずに観るのは勿体無い事だ。
    この作品を初めて観て、興味をもちファンになるのも悪くはないが、
    どうせなら昔の作品を観てファンになった方が良い。

    じつは、この作品には再編集と追加シーンが加えられた、
    「エクステンデッド・ディレクターズカット」なるものが存在する。
    はっきり言って、こちらの方が素晴らしい内容となっている。
    ただし吹き替えは無し。そこだけは残念だが。
    スタローン自身こちらのが出来が良いというぐらいにパワーアップしているので
    必ず観たほうがいい。


    3.エクスペンダブルズの見所とは?

    見所?全部だ

    本来スタローンとステイサムが同時にいるだけでも、
    お腹いっぱいであり、夢いっぱいなんだよ。

    舞台はソマリアの船、人質に銃を向ける海賊達のシーンから。
    人質を盾にする海賊達に余裕のエクスペンダブルズ!
    銃撃戦で、上半身吹っ飛ばされてからの肉片の飛び散り方がグロい。
    いいねえ!こうでなくては!

    調子に乗ってしまった薬物依存中のガンナーと
    カンフーの達人ヤンの対立は今作の見所の一つだ。

    彼女にプレゼントを渡すつもりでやってきたリーだったが、
    その彼女は浮気しており、リーは男らしくあっさり身を引く。
    かっこええ…
    その後、しばらく落ち込んでいるところも良い。

    そしてバーニーの下へでかいヤマが舞い込んでくる。
    金は弾むらしいが、中身は地獄!

    場所は変わり、ブルース・ウィルスとアーノルド・シュワルツェネッガー演じる、
    チャーチとトレンチの登場である!!

    ここでいちゃつくバーニーとトレンチが最高に良い!
    トレンチに「貫禄が出たな」と、州知事になって肥えてしまった事や
    バーニーに対して、「ジャングル好き」といったランボーをネタにしたセリフも出てくる。

    なんやかんやあって、最後はみんなが待ってたドンパチタイムだ。
    銃撃!格闘!爆発!全部そろっている。

    地下の格闘シーンではスタローンは大怪我したほどのアクションを魅せてくれる。
    もうとにかくこの辺は派手でスカッとして気持ちがいい。

    そしてディレクターズカット版限定で流れる曲が最高にイカす。

    Shinedown - Diamond Eyes(Boom-Lay Boom-Lay Boom)



    スタローンの依頼で、この映画用に書き下ろされた曲らしい。

    そしてすべて解決してさっぱりと晴れやかな気分で映画は終了となる。
    これだよ。これ。こういうのでいいんだよ。


    4.まとめ

    うまく伝えれないが、映画は言葉で伝えるもんじゃないから……

    四の五の言ってないで観ろ!それだけだ!

    まずは通常版というか、劇場公開版を観て、
    そのあとにエクステンド・ディレクターズカット版を観る!
    これで完璧だよ!

    最後にひとつ。エクスペンダブルズ2も観とけ!
    2はもっとすごいからな!1の非じゃない豪華さだぞ!



    おわり


    あとがき

    今回は書くネタがまとまっていなくて、
    途中まで書いていた記事でなんとかしました。
    暑いってのは嫌じゃのう。


    2019.08.05 (フクD)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。