vol.003「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー公開直前!ビアンカ派vsフローラ派問題」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

vol.003「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー公開直前!ビアンカ派vsフローラ派問題」

2019-07-22 07:30

    ぬわーーっっ!

    「週刊コラテラルダメージ」のフクです。
    このブロマガは映画を主軸に、音楽、ゲーム、漫画、アニメ…等、
    俺の好きな作品やオススメしたいものについて暑く語ったり、罵倒したりするアレだ!

    映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」
    公開が迫っております。予告編は観ましたか?思ってたよりは良さそうだ。



    今回は映画公開直前と言うことで、
    ストーリーの元となったスーパーファミコンソフト「ドラゴンクエストⅤ天空の花嫁」。



    この作品のユーザー同士で争われている、一つの問題を取り上げる。

    それは……

    「ビアンカ派vsフローラ派問題」である。

    は?何?どういうこと?

    「ドラゴンクエストⅤ天空の花嫁」をプレイした事が無い人は、そう思うだろう。
    ただ、この作品はスーパーファミコン、プレイステーション2、ニンテンドーDS。
    さらにはスマホ等でもプレイすることが出来るので知っている人は多いと思う。

    簡単に言うと、ゲーム中に登場するキャラクター「ビアンカ」と「フローラ」、
    この二人のどちらかと結婚することが出来るのだが、
    そのどちらを選ぶか、どちらの方が良いか。
    そんな話題でファンたちの間でちょっとしたいざこざがあるとか、ないとか…

    ちなみに俺は「フローラ派」だ。

    ビアンカ?好みじゃねえな。
    まあ……初めてプレイした時に選んだのはビアンカだったkedona。

    今回はどちらが良いかはっきりしようじゃないか!
    フローラのが圧倒的に良い嫁であるのは間違いないがな。

    世間的にはビアンカ派が多いみたいだが…


    前回の記事↓
    速報「エドワード・ファーロング復帰!
    ターミネーター:ニューフェイトが待ち遠しい!」


    目次
    1. ドラゴンクエストⅤ天空の花嫁とは
    2. 「ビアンカ派」vs「フローラ派」
    3. 第3勢力「デボラ派」とその他少数派閥
    4. 結局、誰が嫁としてふさわしいのか?
    5. まとめ
    (↑リンクで飛ばせるようにしたかったのですがブロマガの仕様上出来ないらしい)


    1.ドラゴンクエストⅤ天空の花嫁とは

    1992年9月27日にスーパーファミコンから発売された
    ロールプレイングゲーム。かなり有名な作品である。
    スーパーファミコン初の作品で、ファミコンから大きく進化。

    シリーズの中でも上位に入る人気作である。
    何度もリメイクや移植されているせいか、潜在的なプレイ人口はかなり多いと思う。

    初めて買ったスーパーファミコンのソフトだったと思うが、
    その辺は少し曖昧な記憶になっている。
    ただ友人の家でプレイしてるのを観て欲しくなったというのは覚えている。

    この作品の大きな特徴としては、
    敵モンスターが仲間になる」。そして「結婚が出来る」ということだ。

    この「結婚が出来る」というのが、中々すごいシステムである。

    主人公は行方不明の母親と伝説の勇者を探すための手がかりを得るために
    大富豪ルドマンの娘フローラの花婿候補として厳しい試練に挑むのだが、

    非常に唐突な展開である。

    しかし今となってはわりと古いゲームなので、それは良しとしましょう。
    それからなんやかんやあって、他の候補者が脱落するなか、試練を乗り越えてゆく主人公。
    2つ目の試練に向う途中で、幼少期に一緒に冒険をした幼なじみの女性ビアンカと再会する。

    昔話で盛り上がり、試練突破にも協力してくれるビアンカ。
    目的を果たし、ルドマンの元へ戻った時である。

    フローラがビアンカに気を利かせ、ビアンカさんの気持ちは~みたいな展開になり

    ルドマンから、「どちらと結婚するんだ?まあ一晩考えてくれや~」
    という流れになるわけである。


    これが後の聖戦。ビアンカ派vsフローラ派の骨肉の争いに
    発展してゆくとかゆかないとか……


    年上の幼なじみビアンカ」と「育ちの良いお嬢様フローラ

    あなたはどちらを選ぶ?


    「ビアンカ派」vs「フローラ派」


    何故こんな問題が起きてしまうのか?

    別にどっちでもいいじゃねーか。好きな方を選べばいいだけの話だろ!
    ……と普通の人は思うだろう。俺もそう思う

    そもそも本当に派閥争いが行なわれているのかどうかも怪しいものである。
    だが実際ネット上ではたびたび浮上する問題であるのも事実。

    ビアンカとフローラ、どっちと結婚した?みたいな感じで。
    しかし、ここでフローラと答えると、不思議がられる流れがある。

    どうしてフローラなんだ?普通幼なじみを選ぶだろ!金目当て乙!

    たしかにフローラを選ぶと、ルドマンからお金や装備を貰うことができる。
    ビアンカを選んだ場合はもらえない。

    さらにはビアンカを結婚相手に選んだ場合、
    フローラは幼なじみのアンディと結婚して幸せに暮らしているのに対し、

    フローラを結婚相手に選んだ場合のビアンカは、
    田舎の村でひっそりと独身を貫くという扱い。一応彼女に思いをよせる男性もいるが……。

    この扱いの差である。

    一途に主人公を思っているかのようなビアンカを捨て、フローラを選ぶとはなんぞや!
    というフローラ派にとって不利な流れがあるのだ。

    これが争いを生むのだ。このような扱いの差が。

    話としてもビアンカを選ぶのが正しいというか、正規の流れのような扱いになっている。
    実際スーファミ版のパッケージにはビアンカの姿はあるが、フローラの姿はない。
    この頃は、フローラを選べるというのはあくまでオマケ要素に近かった。

    だから昔は俺もビアンカ派とかフローラ派とかは関係なかった。
    毎回フローラを選択していたが。

    そして2004年。プレイステーション2で、「ドラゴンクエストⅤ」が発売された。



    追加要素として、幼少期にフローラと出会うイベントが追加されたり、
    会話システムによって、よくわからなかったフローラのキャラが肉付けされた。

    幼少時のイベントはたいしたものではないが、色々と平等にしようという流れは感じた。
    逆にフローラの結婚式はカジノ船で行なうという、財力の差を見せ付けて
    審査員の心証を悪くさせていた。

    余談ではあるが、PS2版ドラゴンクエストⅤはオープントレイ技によって、
    重婚する事も可能だ。バグ技なので自己責任で頼む。

    完全な対等とは言えないが、フローラを選びやすい流れも出来た。
    しかし2008年。ニンテンドーDSから「ドラゴンクエストⅤ」が発売される……

    謎の第3勢力。「デボラ派」の登場である




    3.第3勢力「デボラ派」とその他少数派閥

    デボラ。それはニンテンドーDS版で追加されたキャラクター。
    しかも新たな嫁候補である。ここへきて、まさかの嫁追加である。

    容姿に関しては検索していただくと、すぐにわかると思うが、
    ギャル系である。ベタなキャバ嬢というか。しかもフローラの姉である。
    性格は簡単に言うと女王様。ツンキャラである。
    でも嫌な感じはあまりしないというか、優しさもある。
    その辺の言い回しというか、テキストはさすが堀井雄二といった所。

    俺はDS版は一周しかクリアしていないが、その時はせっかくだからとデボラと結婚。
    発売前の評判は、かなりざわついていたが、プレイしてみると手のひらを返し、

    結構いいじゃん!デボラ派に乗り換えるわ!と言った声が多数!あったとかないとか。

    戦闘面ではまじんのかなづちを振り回して、会心の一撃係として暴れたりと個性も十分。
    新たな勢力の力をたしかに感じた。


    そんな第3勢力とは別に、ごく少数ではあるがその他の派閥も存在する。

    もちろんそれらの派閥はスーパーファミコン版の頃からいたと思われるが、
    そもそも花嫁候補ですらないので、派閥争いに参加すらしていない。
    だがキャラに対する思いは侮れないかもしれない(棒)


    まず一人目、フローラの父でもある「ルドマン」だ。

    ……

    まあ、世の中には色々な趣味、性癖があるからな。想像の世界は自由だ。
    もしかしたら薄い本で、主人公×ルドマンとか描いている人がいるかもしれない……


    もちろん、これはお約束のジョークだ。
    嫁候補の話題にあると必ず現れるルドマン派。
    もちろん本気のルドマン派なんぞはいない。……いないよな?

    ちなみに嫁を選ぶシーンでルドマンに話しかけると、
    すごく慌ているようなセリフになることもあってネット上ではわりと有名なネタだ。

    「なんと この私が 好きと申すか!? 
    そ それはいかん! もう1度 考えてみなさい」


    さて2人目、3人目と一気に紹介する。
    親友ヘンリーの妻である元ドレイの「マリア」と妖精「ベラ」。
    この辺の派閥に関してはよくわからないがストーリー上必ず目にするキャラで
    セリフもあるので、派閥があってもおかしくはない。

    これ以外にも派閥は存在するかもしれないが、
    それがモンスターだったりすると、もう俺の手には負えない。

    好きに妄想するなり、薄い本作るなりしてくれ


    4.結局、誰が嫁としてふさわしいのか?



    好きな奴を選べ!以上!!




    まあそれだけだとアレなので、俺がフローラ派な理由を書こう。

    初めてドラクエⅤをクリアした時に
    フローラを選んでいたため思い入れがあったり、お嬢様キャラが好きだったり。
    単純にビジュアルがビアンカよりフローラのが好みだったり。

    ルドマンがお金とか装備もくれるし……


    逆にビアンカを選ばない理由としては、
    彼女の父親ダンカンと二人で話す際に、

    「ビアンカと一緒に暮らしてくれたら安心するやで~」(※実際のセリフではありません)

    みたいな圧力を感じる言い方をされるのが重くて嫌だったり、

    ビアンカがプロポーズ前夜に、
    フローラさんを選んだほうがいいわよ~みたいな発言。
    これもなんだか重い。この辺の会話ってなんか子供向けではないよな実際。

    選ばないとかわいそうみたいな空気は重いっす。
    大人になってから見るとね。なんだか見方が変わる。

    とかなんとか言いながら、
    フローラを連れてうきうきな気分で山奥の村に行っちゃう俺

    サイテーやんけ!!


    5.まとめ

    さてビアンカ派vsフローラ派問題。

    これ自体はほんとうに、どうでもいい問題だが。
    最近の嫌な事件やらニュースを一時でも忘れるために、
    こういったゲームのくだらない話題で友人や知り合いと
    盛り上がったり、楽しめればそれが一番だ。

    俺はこれからもフローラ派として、ひっそりと活動してゆきますよ。


    それにしても、ドラゴンクエストⅤ。またプレイしたくなったな。
    手軽に遊べるニンテンドーDS版を、また買おうかな。


    では良きドラクエライフを。


    ぬわーーーーっっ!!



    ※この記事の大半はネタで、いいかげんに書いております。
    本気で反応せず。プロレスしましょう。


    最後までご覧頂きありがとうございました!(フク)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。