• このエントリーをはてなブックマークに追加
【編集長:東浩紀】ゲンロンβ33【余剰・哲学・世界】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【編集長:東浩紀】ゲンロンβ33【余剰・哲学・世界】

2019-01-25 19:50
    ◆――◇――◆――◇――◆――◇――◆――◇――◆――◇――◆――◇――◆――◇

     ゲンロンβ33【余剰・哲学・世界】
     2019年1月25日号(テキスト版)
     編集長=東浩紀 発行=ゲンロン

    ◆――◇――◆――◇――◆――◇――◆――◇――◆――◇――◆――◇――◆――◇
    ◆◆『ゲンロンβ33』試読版
    https://issuu.com/genroninfo/docs/genronb33issuu/22
    こちらから今号を試し読みいただけます。

    ◆◆◇◇ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━


    1. テーマパークと慰霊ーー大連で考える 東浩紀
    2. 世界は五反田から始まった 第1回 「Since 1916」 星野博美
    3. 正義は剰余から生まれるーーいま哲学の場所はどこにあるのか(前) 國分功一郎+東浩紀
    4. 反復性と追体験――触視的メディアとしてのゲーム/アニメーション(後) 土居伸彰+吉田寛+東浩紀
    5. 五反田アトリエからのお知らせ 藤城嘘(カオス*ラウンジ)
    6. ゲンロンカフェイベント紹介
    7. メディア掲載情報
    8. 編集部からのお知らせ
    9. 編集後記
    10. 読者アンケート&プレゼント
    11. 次号予告


    表紙:大連「海昌・東方水域」の一角。ヴィットリオ・エマヌエレII世のガリレアの隣にはバベルの塔がそびえ立ち、画面奥には「維多利亜」のイルミネーションが踊る。撮影=東浩紀

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。