ベースについての話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ベースについての話

2013-03-23 23:02
    5本狂った鋼の衝動。という話ではなく、自分の作品の根底にあるもののお話。

    中南海P主催の『このノベマスを見ろ!』という企画がありまして、
    http://watchnovemas.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
    私も参加しておりました。
    http://watchnovemas.blog.fc2.com/blog-entry-37.html#more
    今日はこの企画の中の、この記事について少し。

    私は昔、北村薫の『覆面作家は二人いる』をノベマスにしました。
    この作品は、私が初めて読んだ子供向けでない小説でした。
    ここからほかの北村薫作品、そして他の作者のミステリといろいろ本を読んできました。
    つまるところ私の文章のベースは北村薫なのでしょうか。

    とはいうものの

    これとか

    これとかは他の作家さんの作品から。
    私の作品は直近に読んだ作品に影響を受けることが多く、ちはりつを書いた時も、かずまこをの『純水アドレッセンス』を読んだからです。最近のウサミン星人の話も、特撮好きだからかけた話ですし。
    今は『戦闘妖精雪風』みたいな淡々とした鋭い作品をかきたいなーとかそんなことを考えております。

    読んできたものは引きだしの多さに影響します。こうしてみると、淡々とした筆致のものが自分が好きなんだろうなとわかりますね。もっといろいろ読んだら変わってくるのかもしれません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。