• このエントリーをはてなブックマークに追加
勝俣州和と綾小路 翔の「フクろとじ」の中身を知る男・野呂拓哉さんにインタビュー!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

勝俣州和と綾小路 翔の「フクろとじ」の中身を知る男・野呂拓哉さんにインタビュー!

2021-10-08 17:00

    「フクろとじ」第4回、氣志團・綾小路 翔さんゲストの回は皆さん見ていただけましたかー?
    今回は今までと少し違った雰囲気のお店からの配信でした。
    そのお店とは、下北沢にある「~tamari  bar~SHAKE (シャケ)」というLIVE BAR。
    そこの店長兼マルチタレントである野呂拓哉さんは、何と勝俣州和の元付き人であり、長らく「氣志團」サブメンバーの一員という異色の経歴の持ち主だったのです!
    そんな野呂さんに、彼だけが知る、勝俣さんと綾小路 翔さんについて聞いてみました。


    ―勝俣さんと綾小路 翔さんと、出逢いはどちらが先ですか?

    野呂「勝俣さんが先ですね。僕が北海道でローカルタレントのようなことをしていたところ、制作会社の方の紹介で、勝俣さんの所属する『融合事務所』のファーム、つまり二軍のようなところに入れてもらいました。でもオーディションに落ちまくって仕事がなくて、社長に直談判して柳葉敏郎さんか勝俣さんの付き人をさせて欲しいとお願いしたんです。社長にはなぜか『お前は付き人には向いてない。ニの線で行け』と言われ、最初は断られました。そんな時、当時勝俣さんの運転手をしていた方が現場につけなくなったタイミングがあって、そこで社長から『お前、勝の運転手やらないか』となり、1ヶ月半運転手をしました。当時『ウリナリ』『生ダラ』『笑っていいとも!』『虎の門』など、様々な現場に行きました。それが勝俣さんとの出会いです。」


    ―綾小路 翔さんとの出会いは?

    野呂「その後僕はなかなか俳優として花開かず、事務所から修行として劇男一世風靡をはじめ多くの舞台の振付などで活躍されている川崎悦子さんの『BEATNIK STUDIO』(https://www.beatnik-studio.com/)でダンスを習い、演技でも必要な表現力を磨くように言われ、『踊れる俳優』を目指して毎日ダンスに没頭するようになりました。そのうち融合事務所を卒業することになりましたが、ダンスは続けて単身N.Yに修行に行ったりもしました。そんなころ、『One Night Carnival』が大ヒット中の氣志團がバックダンサーを探しているという話がBEATNIKにきて、『芝居ができるダンサー』として僕を含めた4人が選ばれました。それが綾小路 翔との出会いです。でも渋谷公会堂でのライブに出演し、氣志團との縁はそこまで、と思っていました。僕はそのあとオーディションに受かって美輪明宏さんの舞台の全国公演に出演することになりました。博多公演の時、餃子の有名な店で仲間と飲んでいたら、そこに現れたのが綾小路 翔でした。僕のことを覚えていてくれたんです。あの時のダンスがすごく良かったと。それで次の氣志團のホールツアーに「拓ちゃん出れない?」となり、その場で出演することが決まりました。そこから僕はダンスリーダーになり、地方に行く時は毎晩綾小路 翔と一緒に飲み歩き、だんだん友達のようになっていきました。途中で一度「役者として頑張ります」と距離をおいた時期もあったのですが、『DJ OZMA』から僕に再度役者としてのオファーがあり、そこからはコントもやる、ダンスも踊る、何でもやる『氣志團』サブメンバーの1人となり、今に至ります。」 


    27b9ae892293dd1eb04607a74e0a173577691841

    ―野呂さんだけが知る、勝俣さんの知られざる『フクろとじ』部分はありますか?

    野呂「勝俣さんは勉強家で常にアンテナを張っている人です。本をすごく読んでいて、線がたくさん引かれている。メモもたくさん書かれていてびっくりしたことがあります。僕の話もいつもどんな話でもまるで初めて聞いたかのように聞いてくれて、寛容な人。
    勝俣さんが歴代の付き人1人1人に言葉をくれた時があって、僕の時だけ『野呂はさぁ、よくわかんねぇんだよね』と言われてショックを受けたことがありました。何か失敗しても僕だけ怒られなくて、怒られてる人の距離感が羨ましいと思っていた。でも僕がある時番組の収録中にモニターの横でうとうとしてしまったことがあって。そのあと帰りの車の中で勝俣さんに怒られた時、何でか嬉しかったのを覚えています。
    事務所を辞めてからも僕が出演する舞台を見に来てくれたり、お店を開く時もお祝いしてくれたり、僕にとってなくてはならない存在ですね。」


    ―綾小路 翔さんの『フクろとじ』部分も教えて下さい!

    野呂「絶えず『お兄ちゃん気質』の匂いがしている人ですね。困っている人がいるとしゃしゃってくる(笑)思い悩んでいる時に綾小路なりのメールを送ってくれたり。「お兄ちゃんでありたい」という気持ちからファミリーをすごく大切にして、大事な人を守る。
    とにかくサービス精神が旺盛で、どうしたらファンの人が楽しんでくれるか、氣志團万博でいえば、どうしたらゲストが喜んでくれるかと常に考えている人ですね。責任感もあるし、バイタリティもあって、絶対に逃げない。このコロナ禍でも歩みを止めず、常に新しいことをやりたい、常に攻めてる人だなぁと。」 


    611fe0388117b05b46ba0baf5f2cf3d51e429fe3

    今回の生配信にあたり、快くお店を貸して下さった野呂さん。
    本番当日、実は勝俣さんと綾小路 翔さんが共演することが嬉しくて嬉しくて、カウンターの裏でウキウキが止まらなかったと言います。

    そんな野呂さんにも会えるお店、下北沢にある『~tamari  bar~SHAKE(シャケ)』

    取材時は緊急事態宣言下にありお店休業中でしたが今月から感染対策取りながら再開。

    営業時間はお店のSNSなどで随時更新されていますのでチェックしてみてください!

    今回のブロマガを読んでくれた皆さまに野呂さんからのプレゼント!

    「『フクろとじ』のブロマガ読んだよ!」で、10/24(日)までファーストドリンク無料サービスして下さるそうです

    本当に素敵なお店なので是非訪れてみてくださいね!


    昔自然と仲間と集った空間で誰でも気軽にLIVEやパフォーマンスを体感できる場として今後も様々な企画も開催されるようです。

    同じく下北沢にあるライブハウス『下北沢ろくでもない夜』(https://www.69demonai46.com/)とは毎月定例でLIVEを開催中!

    次回は10/14(木)18:00~下北沢カレーフェスティバル2021前夜祭コラボ企画『アルプスカレーロックフェスティバル』

    https://twitcasting.tv/69demonai46/shopcart/104233

    チェックしてみてくださいね!


    次回の『フクろとじ#5』は10/23(土)21:00~ゲストはバカリズムさん!

    どんなお話が聞けるかお楽しみに!


    野呂拓哉(ノロタクヤ)

    俳優業を中心にダンス、歌、ナレーションなどマルチに活動している。

    特技は乗馬、スノーボード

    【Instagram】

    https://www.instagram.com/daifukuteacher/?hl=ja


    ~tamari  bar~SHAKE(シャケ)

    【公式サイト】
    https://bar-shake.jp/

    【Twitter】

    https://twitter.com/SHAKE_tamaribar

    【Instagram】

    https://www.instagram.com/shake_tamaribar/?hl=ja

    【YouTube(SHAKE一座)】

    https://www.youtube.com/channel/UCdoER3avqS2JNVOtgGwsN9A


    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    『フクろとじ』からのお知らせ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥770 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。