• IAちゃん生誕祭が終わって

    2019-01-28 23:37
    大遠征(と言っても片道300kmぐらいだが)から帰宅したので、改めてブロマガを書きます。

    まず、年刊IAランキング2018を投稿しました。

    まず、その結果ですが、TOP10だけ書くと・・・

    1位


    2位


    3位


    4位


    5位


    6位


    7位


    8位


    9位


    10位


    ちょっと2018年は、爆発的な人気で既存の楽曲を押しのけてランクインしてくるのが無かったのが残念なところ。Orengestar様とカゲロウプロジェクト関連が強い!
    「六兆年と一夜物語」も強い!

    そして、誕生日当日は横浜のDMM VR theaterで行われた「IA MUSICAL & LIVE SHOW “ARIA” WORLD TOUR IN JAPAN」に行ってきました。
    最新のVR技術は凄いですね。ダンサーと3DCGのIAちゃん・ONEちゃんが一緒の空間に居るように見える。シアターのホームページで、構造がどうなっているかを見て理解したところ。
    そして、IAちゃんは美しい、ONEちゃんはかわいい。
    前日までランキングを作っていた関係上、ランクインした楽曲は脳内にPVも浮かんでくる。

    その後、もちろんお誕生会(IA 7th & ONE 4th Anniversary -Special Talk & Live-)にも参加。発売開始時にロッピーの前で頑張った?甲斐も有り、整理番号が10番台。最前列でMCの事務員G様の机の前、ピンクでロングの髪・ピンクのスカートと白いブーツの一般参加者の左隣に着席。

    MCをアップで撮るとき、小型のカメラを客席の前に持ってくるのかと思ってたら違う。客席の前にはカンペ持ったADさんしか居ない。タイムシフト見たら、客席の反対側から望遠で撮っていました。
    あれ、なぜか毎日見ていて見慣れた眼鏡が、画面の隅にチラチラ写っていないか?(滝汗)
    一通りの発表パートが終わり、ライブパート。その1曲目が「アスノヨゾラ哨戒班」!ランキング1位にランクインしたので昨日何回もランキング動画編集中に見た楽曲じゃないか!と、他の観客と別の意味でも興奮。
    続いて「六兆年と一夜物語」。IAランキングが季刊だった頃からの常連なので、何遍もPV見ている曲!!また興奮。
    3曲目の「おねがいダーリン」も、ランキング作成中に「IA」を含むタグ(ONE_-ARIA_ON_THE_PLANETES-)が付いていた為に検索で引っかかり、中身を確認していました。
    さらに発表事項があり、その後IAちゃん・ONEちゃんがステージ上でイラストコンテストの優秀作品紹介したのですが、途中に「プー」という音と共に固まる放送事故。そのフォロー、事務員G様お疲れ様でした。

    今度は、アメリカのヒューストンでIAちゃんのライブだそうで・・・その紹介ビデオで背景の、スペースシャトルを背負ったジャンボジェット機の方に目が行くwww

    終演後、東京上野ラインの電車で上野駅まで。そして、3階の通路に居る
    IAちゃんに、銀座線の乗り換え聞いたりして(笑)
    結局、高速バスの予約が取れなかった事もあり、銀座線沿線のホテルに泊まりましたとさ。
  • 広告
  • FRENZの件

    2018-08-19 14:00
    今年9月15日・16日開催のFRENZ、5年ぶりに出展します。
    ただ、そのFRENZの入場券が去年よりも速いペースで売り切れたとの情報が・・・

    チケットを買えた方のみになってしまいますが、よろしくお願いいたします。

    今年のFRENZ、2009年の第1回目の開催から数えて、ちょうど10回目の開催になりました。
    それを、いつもオフレポを書いている私なりに祝う方向で、作品作成中です。

    以上、制作途中の気分転換に、ブロマガ書きました。
  • マジカル☆ハーバーナイト小名浜 行ってきた(速報)

    2016-11-04 23:251
    http://ch.nicovideo.jp/magicalfukushima/blomaga/ar1132089
    のイベントから帰宅しました。さらっと記憶に残っている範囲で書いてみます。

    歴史に詳しい漫画家の先生が・・・

    と困惑されていた件、色々と発表が有ったので、覚えている範囲で書きます。

    タイトルは『人力戦艦?!汐風澤風』・・・『?!』も込のタイトルです。よって語尾を上げて発音します(笑)

    ですよね~。駆逐艦と戦艦をごっちゃにすると、ミリヲタがうんちく垂れたり、アイオワ級戦艦3番艦がドリフトかましたり夕雲型駆逐艦19番艦が寄ってきますからね(笑)(ここの段落は個人的な感想です)

    キャストは、
     峯風型駆逐艦8番艦 汐風:遠藤広之
     峯風型駆逐艦2番艦 澤風:上坂すみれ ・・・白雪
     星新平:山下誠一郎

    今回のイベントは、総監督の浅尾芳宣氏(福島ガイナックス)、監督の吉田氏(ガイナックス)、キャストの遠藤広之・山下誠一郎が登壇。そして上坂すみれはビデオレターで参加。
    ビデオレター内で、設定資料を基に今回説明しようとしていた大体の部分を上坂すみれから説明されたりして。

    汐風(の擬人化なのか?、妖精なのか?)がイケメンでクールな男子。袴を着用。
    澤風はおっとりした(建造順的にも)お姉さんキャラ。羽衣のようなものをまとい・・・服着ているのか??
    星新平は、競輪選手を目指す少年。三崎公園まで自転車で駆け上がれる体力の持ち主(←地元民といわきサンシャインマラソンでフルマラソンを完走した人にしか凄さが通じない)

    震災で生じた時空のゆがみから怪物が多数出現。汐風がロボットの様に変身して戦うが手に負えず澤風に助けを求めるが・・・
    (参考映像)

    のように三崎公園にタービンが飾ってあるので自力では動けず、星新平少年の力を(物理的に)借りて変身・・・というのがティザー映像のあらすじ。

    完成予定の来年3月が楽しみです。


    休憩挟んで『トップをねらえ!』の上映会。ガイナックスらしい宇宙SF物ってこういう物なんですね。(初見の人の感想)
    その後は山賀博之氏(脚本の中の人?)と貞本義行氏(この作品の一部原画・デザイン等)によるトークショー。

    樋口真嗣氏が別の仕事と重なってしまい監督を降り脚本が宙に浮いていたのを、庵野秀明氏が脚本読んだら監督に名乗りを上げた話とか、OVAより劇場版の方が若本(規夫)節が効いているとかいろいろ話が出てきましたが、時間が足りなかった様子。


    休憩挟んでBiSHのライブ。ファンの熱気がすごいですね。
    (休憩中にトイレ行って戻ってきたら、雰囲気的に近寄りがたく後ろにいました。)