【動画に歴史あり】 9, 青空文庫/新美南吉「二ひきの蛙」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【動画に歴史あり】 9, 青空文庫/新美南吉「二ひきの蛙」

2013-03-23 00:07

    著作権的にパブリック化したものをテキストに起こした青空文庫というサイトがあります。説明する必要は無いほどおなじみですね。
    青空文庫の物語をデジタルノベルとして動画にして掲載するというのは配布形態として有りなんじゃないか?と思い立って実験的に作成したのがこの動画となります。
    NHK教育の「おとぎのへや」とか「テレビ絵本」とかそういった、動画というのを目指してみました。

    デジタルノベルみたいにといっても、30分とか1時間とかだらだらテキストが表示されるだけでは流石に面白みにかけるので適度に短くて楽しいお話を探していたら新美南吉のお話がどれも良い感じで気に入ってしまいました。この「二ひきの蛙」はオチも良く現代でも十分通用する上に短くてわかりやすいと素晴らしい一篇ですよね。

    最初は文字だけの動画をイメージしていたのですが、それはあまりにも殺風景だろうと殴り書きですが挿絵を付けてみました。
    冬眠に入ってからは「らき☆すた」ネタになっているのは、当時ニコニコ動画で「らき☆すた」旋風が吹き荒れまくっていたからですね。懐かしいですね。

    絵を付けて、曲も付けてと意外に手間暇かかった動画になりました。
    物語自体の面白さに助けられているところが大ですが、そこそこ見れる動画になっているように思います。

    狙いも良かったし、面白く作れたし、これは良いものができた!と自信満々に投稿したのですが、再生数は伸びずにまったく評価されませんでした。
    再生数が延びなくてしょんぼりしたという意味ではこの動画が一番悔しかったです。

    今見ても良い動画だと思うんだけれどもなあ……
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。