記事 31件
  • けねあきゅ小話

    2015-07-31 18:50  
    4
     昼下がりに控えめに扉を叩く音、その正体は阿求であった。私の書いた歴史書をまた読

    記事を読む»

  • 響ゆゆ小話

    2015-07-30 18:50  
    1
     白玉楼の庭では、色つきの照明に合わせて、幽霊たちが元気に飛び回っていた。今日は

    記事を読む»

  • こまかせ小話

    2015-07-29 18:50  
    1
     久々の非番だったので、此岸をぶらぶらした挙句、木陰に座り込んでうとうとしていた

    記事を読む»

  • 蓮メリ小話

    2015-07-28 18:51  
    3
     出来るだけ隅に座ろうと思ったけれど、生憎壁際の席はすっかり埋まっていた。構内で

    記事を読む»

  • あやはた小話

    2015-07-27 18:50  
    2
     気紛れに文の家に遊びに行くと、文は寝室で一人寝転んでいた。ど、どうしたの、体調

    記事を読む»

  • レイ豊小話

    2015-07-26 18:50  
    4
     依姫様に課された宿題(お手紙の書き方)を済ませたので、提出しに行ってみると、そ

    記事を読む»

  • かぐてゐ小話

    2015-07-25 18:50  
    2
     庭の隅でぽんぽんと身体に付いた土を払っていると、姫様がちょいちょいと手招きして

    記事を読む»

  • にとひな小話

    2015-07-24 18:50  
    2
     にとりの発明した「携帯式妖力遮断結界発生装置」が里で大人気だという。何でもスイ

    記事を読む»

  • ヤマキス小話

    2015-07-23 18:50  
    3
     キスメと喧嘩した。私が双六で本気を出さないことに端を発し、キスメを子供扱いして

    記事を読む»

  • いちふと小話

    2015-07-22 18:50  
    3
     人の噂も七十五日。オカルトボールの異変も、早くも忘れられつつある。七つのボール

    記事を読む»