• このエントリーをはてなブックマークに追加
同棲や旅行でわかった衛生面の違いにア然 「洗面台ビショビショに…」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

同棲や旅行でわかった衛生面の違いにア然 「洗面台ビショビショに…」

2020-08-21 16:30
    カップル(cofotoisme/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) 交際や結婚において、価値観というのは大事ですよね? 価値観の違いを見るためにも、交際中、同棲や旅行をすれば、いろんな価値観が浮き彫りになります。

    特に、普段のデートだけではなかなか見えない衛生面もわかったりします! そう、衛生面の違いに気づき、がっかり...ということもあるんです。

    そこでfumumu取材班は、彼との衛生面の違いにア然とした瞬間を聞いてみました。

    ■出しっぱ、脱ぎっぱ、ゴミ放置

    「5日ほどハワイ旅行に行った際、ホテル生活で彼との生活スタイルの違いというか、衛生面の違いに気づいた。服もタオルも何もかも出しっぱなしだし、服も靴下も脱ぎっぱ。ゴミはゴミ箱ではなくその辺に放置...。

    実家暮らしで母親に何でもしてもらっているのがよーくわかった。帰りの飛行機でこの人とは結婚できないと悟ったよ」(20代・女性)

    関連記事:同棲するまで気づかなかった...ありえない彼の生活スタイル

    ■洗面台をビショビショにしたまま

    「過去、半同棲していた時、彼が洗面所を使った後は毎回ビショビショで困った。洗面台を拭く用の小さめのタオルを置いているのに、それで拭かない。

    一度『ビショビショにしたままにしないで、ちゃんと拭いてよ』と注意したら『はーい』と言って、2日くらいちゃんと拭いたけど、3日経ったらまたビショビショ...。本当にストレスだった」(30代・女性)

    ■夜お風呂に入らず、朝シャワー

    「元カレが夜お風呂に入らず、朝シャワーをするタイプだった。寝具が汚くなるからやめて欲しかったけど、『これが俺のスタイルだから』とか、謎なポリシーを掲げて、頑なに夜お風呂に入ってくれず...。

    他にもいろんな不満があり、結局別れた。やっぱり衛生観念違うと一緒の部屋で暮らしていけない。結婚前に一度同棲してみるのは本当に大事だと思った」(30代・女性)

    価値観って大事ですよね。お金もそうですが、衛生面もあまりにも彼とズレていたら、一緒に生活をするのはしんどいもの。結婚前に旅行や同棲をして、衛生面がどれくらいズレているかを見てみるのもいいものです。

    (文/fumumu編集部・美佳

    RSSブログ情報:https://fumumu.net/176352/
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。