• このエントリーをはてなブックマークに追加
「整頓されてる風」に見せたい! ズボラさんの片づけ術3つ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「整頓されてる風」に見せたい! ズボラさんの片づけ術3つ

2021-03-03 08:30
    散らかる部屋(Prostock-Studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) 「片づけるのは苦手だけど、なんとなく整頓されている感じに見せたい!」 そんなワガママな願いを叶える方法が、実はあるようですよ。

    ズボラさんに伝えたい簡単片づけ術を、fumumu取材班が聞いてきました。


    (1)「まとめる」

    「部屋に散らばっているものを、カゴやトレーにまとめるだけで、なんとなく片づいている感じに見えますよ!


    雑誌をラックにまとめたり、バラバラになりやすいヘアゴムやピンは小さなカゴの中に入れておいたり...。ついあちこちに置いてしまう財布や家の鍵は、トレーの上に置く習慣をつけたり。


    アイテムがジャンルごとに固まっているとスッキリして見えるんですよね。収納場所が決まることで片づけやすくなるし、なくしものも減るし、いいこと尽くしだと思います」(20代・女性)


    関連記事:片づけを習慣に! 散らかった部屋から抜け出す3つのヒント

    (2)「隠す」

    「散らかっている場所も、隠してしまえば表面上はキレイに見えるので...。散らかしやすいところは、なるべく目隠しするようにしています。カラーボックスの中身が見えないように布をつけたり、ボックスやカゴを買うときは蓋つきのタイプを選んだり。


    整理整頓が苦手なので、気づいたら中身がぐちゃぐちゃに...ということも多いんです。いつでもキレイに整えることは私にはできないし、意識しすぎるのもストレスがたまるので、じゃあ隠しちゃおう! と思って。


    見せる収納には憧れるけど、絶対におしゃれに飾れないので、自分に合った収納方法を駆使して部屋をキレイに見せています」(20代・女性)

    (3)「揃える」

    「急に部屋に人が来ることになって、すぐに片づけなきゃ! というときは、ものを真っすぐに揃えるだけでも整っている風に見えますよ。


    床に散乱している雑誌や漫画を、向きを揃えて重ねたりとか。机に散らばっているリモコンやコップも、ピシッと真っすぐにするだけ。簡単だけど、向きが揃っていることでなんとなくキレイな部屋に見えるんです。


    向きを変えているだけだから、またすぐに散らかってしまうんですけど...。裏ワザ的な片づけ方法として、たまに活躍してくれます」(20代・女性)

    「まとめる」「隠す」「揃える」。3つのキーワードを頭の中に入れておけば、常に整った部屋で暮らすことも夢ではないかもしれません。

    (文/fumumu編集部・くまのなな

    RSSブログ情報:https://fumumu.net/213258/
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。