• このエントリーをはてなブックマークに追加
ひろゆき氏、外国人観光客のマスク徹底に私見 「ルールではなくマナー・宗教」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ひろゆき氏、外国人観光客のマスク徹底に私見 「ルールではなくマナー・宗教」

2022-06-03 11:30
    西村博之

    元2ちゃんねるの開設者で実業家の西村博之(以下、ひろゆき)さんが、2日に自身のツイッターを更新。

    外国人観光客に対するマスク着用ルールの徹底について、持論を展開しました。


    ■外国人観光客の上限が倍に

    新型コロナウイルスが世界的に流行して以来、日本政府は観光客の数を大きく制限してきました。

    そうしたなか、ついに6月1日から1日あたりの入国者数の上限が1万人から2万人に倍増。10日からは、団体旅行を対象にした外国人観光客の受け入れも再開される予定です。

    観光客が増えるのは、観光業界や日本経済にとって嬉しいニュースですが、その一方で様々な課題も。


    関連記事:ひろゆき氏、夏の甲子園でのマスク着用に言及 「熱中症のほうがヤバい」

    ■観光客にマスク着用ルールの徹底。

    アメリカやヨーロッパでは、すでにマスクの着用義務がなくなっています。

    日本でも、人との距離が十分に保つことができる状況であれば「屋外では外してもいい」と呼びかけられていますが、ほとんどの人はマスクの着用を続けているのが実情。

    岸田文雄首相は、「日本のマスク着用ルールに従ってもらわなければならない」とコメントしていますが、具体的な策は打ち出されていない状況です。

    ■日本のマスク着用は「マナー・宗教」

    ひろゆきさんは、岸田首相の発言に「初歩からはずれてますが、日本の法律ではマスクをしなくてOK」とした前提を再確認しつつ、「日本のマスク着用はルールではなく『マナー・宗教』です」と持論を展開しました。

    加えて「神社でお参りするときに頭を下げるのはルールではないですが、外国人も従います」と皮肉もつづっています。


    ■共感の声相次ぐ

    このひろゆきさんのコメントに、ツイッターユーザーからは「マスク教ですね。これから夏なのにどうなるんでしょう」「今のマスク着用をマナー・宗教って呼ぶのはすごく同意」といった共感するコメントが寄せられています。

    外国人観光客と日本人とでは、マスク着用について意識の差が大きいことは、一つの不安材料です。状況に応じたマスクの着脱ルールについて、認知を広げる必要があるでしょう。

    (文/fumumu編集部・Aomi

    【関連記事】

    2379652cc93564b82582a8de42eff124.jpeg?1627936733マスク飲食が協力金の条件 神奈川県の新規則に「効果ある?」「汚い」の声

    5525c7f78853259b35fdc05481765d7d.jpeg?1627948452千原ジュニア、出川哲朗に「戦ってはるなぁ」と感じる瞬間を告白

    45d2eabce505ad2385ae0bb1dd0c9038.jpeg?1627952017YOSHIKI、LAでのマスク事情に言及 「少し勇気が必要だった時期もあるけど」

    RSSブログ情報:https://fumumu.net/329409/
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。