[ラーメン]20150923 最果訪問2日目
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[ラーメン]20150923 最果訪問2日目

2015-10-16 01:08
    前日は東京から鉄道で色々食べ歩きながら北上、旭川のホテルに泊まったのでした。


    早朝の旭川駅。とイオン。移動します。旭川では寝るだけ。


    6:05の稚内行きに乗ります。そのまま乗り続けていると稚内に着くのは11:56です・・・。


    さて、朝起きて急いで支度をしたため、朝メシなんて食っていない。というわけでこれだ。かなやのかにめし。前日の特急の車内で買いました。受け取ったときはほっかほかでしたが、冷蔵庫に入れといたのでかなり冷たい。でもうまいなあ。自分の中で駅弁と言えばコレなんですよね。

    ご覧になられている皆様におかれましては、買ったその日の内にお召し上がり下さい。


    約2時間半ほど揺られ、音威子府駅で下車。昔は2ch自作板を見ていた身としては、自作erを探したいところだが…。今回の目的はそれじゃない。


    というわけで音威子府の名物、そばをいただきます。つゆより黒いそばは独特の風味を感じます。おいしかったです。


    次の列車は10:58。かなりヒマです。ちょっと散策。


    音威子府駅舎。後述の天北線の代替バスのための窓口などもあります。


    昔はここから東へ行き、稚内へ行く天北線というのがあったそうな・・・。



    ちょっと外も歩いてみる。


    天塩(てしお)川。これより北はこの天塩川沿いを列車で行くことになります。


    ここで去年帰省した際にお見せできなかった北海道ローカル商品をご紹介。近くの商店みたいな所で買いました。
    左:ビタミンカステーラ。コイツ以上に牛乳が似合うヤツを俺はまだ知らない。味等は「鎌倉カスターの生地だけ」を想像してもらえば。
    右:きびだんご。なぜ北海道にきびだんごが?よくわからないがコイツもたぶん北海道にしかない。平べったく、団子といった感じもしない。甘くてネチネチしたヤツです。

    音威子府では他の店にも行きたかったのですが、11時開店では列車に乗れないので泣く泣く諦めました。ネット上では10時開店とあるんだけどなあ・・・。

    で、前述の10:58の列車に乗車。


    稚内駅に到着。


    この辺からなにかと「日本最北」が出てまいります。


    稚内からさらに北にあるサハリンはロシア領ということもあってか、ロシア語標記が。でもそんなにロシア人見なかったな。

    ここからバスで40分ほど揺られます。


    ここが日本最北!宗谷岬に到着です。


    間宮堂で塩帆立ラーメン。

    最北端の地でラーメン。うまかったです。ごちそうさまでした。




    丘の上には慰霊碑など色々あります。


    旧海軍が作った監視台だそうな。


    丘から降りて、間宮林蔵と最北の碑です。この裏側に回ってできるだけ北に行って来ましたw。

    で、稚内市外に戻ります。

    北防波堤ドームというやつを見て来た。稚内駅から徒歩2分。


    昔々、稚内より北にある樺太(今のサハリン)の下半分が日本の領土だった頃、稚内から樺太行きの船がいっぱい出港していたそうな。鉄道から船へ乗り換える人々を波から守るため、このドームができたとかなんとか。めんどくさいので手前までしか行ってません。

    この後ホテルにチェックイン。稚内のラーメンを食べに行くことに。


    庄内食堂で野菜味噌ラーメン。

    なんだか野菜に飢えていたので野菜味噌ラーメン。うまかったです。ごちそうさまでした。


    はるき茶屋でしじみラーメン。

    しじみの量がすごかった!ごちそうさまでした。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。