[ラーメン]20150924 最果訪問3日目
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[ラーメン]20150924 最果訪問3日目

2015-10-25 00:44
    前の日は稚内でラーメン食って寝て、続きです。この日の半分は移動でできています。


    ホテルで売ってたアイス。朝からアイス。

    ここからバスで移動。駅へ向かうとちょうど発車するタイミングでした。ノシャップ岬へ向かいます。


    バスで降りて樺太食堂で朝食。海鮮は良い。ご馳走様です。


    ノシャップ岬。きれいな作りですが最北ではありません。最北は前日を参照。


    ここからではサハリンは見えないと思いますが、利尻島は見えます。写真真ん中にうっすら見える山がそうです。

    ちなみに横は漁港です。

    ・・・稚内市街に戻ります。


    たからやで塩ラーメン。

    函館のみならず、北海道の塩ラーメンの透明度はすごい。ごちそうさまでした。

    次の店に行ったのですが、臨時休業・・・。その代わりとして、昨日ある店で地元の人が話題にしていた「チャーメン」なるモノを探してみました。


    これがチャーメン!(味の角さんにて)桜木町野毛のアレとはぜんぜん違う代物が出てきた。オレの地元では「あんかけ焼きそば」と言われているモノに近いと思います。麺は焼き目がついててカリカリが良い。稚内のチャーメンうまかったです。ご馳走様でした。


    稚内市内の道端を歩いて発見した懐かしいモノ。さてこれは何でしょう?

    というわけで、稚内で食うだけ食ったので、これから釧路へ向けて約10時間の移動になります。


    特急サロベツ。型は古いが時化には強い。札幌まで5時間23分かかります。釧路へ行くには札幌で乗り換えでも間に合いますが、今回はとある事情で旭川で乗り換えます。


    それでも旭川まで3時間48分。長い。ので食べます。郷里後志が生んだ京極の名水。ようかんパンはようかんがコーティングされています。意外とパンとあいます。

    稚内を出て10分ほどで鹿に衝突したのですが、旭川には定刻到着。乗り換え10分くらいだったからちょっとどきどきしてました。旭川から富良野へ行き、そこから十勝方面へ向かいます。(若干あせっていたので写真はありません)


    十勝の玄関?新得町に到着。名物は蕎麦。ここからさらに特急に乗り換え・・・。


    帯広駅に到着。謎の手。さらになぞなのは3本あると言う事だ・・・。


    なぜ、旭川で乗り換えたのかと言うと、インデアンでカレーを食べる時間を捻出するためです!カツカレーうまかったです。


    カツカレーのルーは「ベーシック」。「インデアン」ルーも食べたく、追加注文してしまいました。こちらもおいしかったです。どちらかと言うとベーシックが好み。カツの魔力か。


    帯広駅に戻ると、富良野~新得で乗った快速がいました。滝川から池田まで単機で爆走する無謀なヤツさ・・・。


    ほどなくして、特急が到着。自由席車内はほとんどが眠りの中…。動物との衝突を回避するため急ブレーキの連続でガックンガックンでした。白糠で接続する普通列車がいましたが、客0だったし乗り換えもいなさそうだった…。鉄道会社の務めかとは思うがちょっと無駄だよなあ。


    釧路定刻(23:57)到着。ホテルで寝るだけです。


    …と思いきや、小腹が空いたので稚内で買った菓子を食う。北海道民なら誰でも知ってる?わかさいもです。4日目に続く。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。