『MSC2019Re:』本選 投票してきた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『MSC2019Re:』本選 投票してきた

2019-08-21 21:14

    ニコマスのお祭り、「im@s MAD Survival Championship」に投票して来ました!



    その名の通りアイマスMAD製作者によるサバイバルな動画対決企画で、視聴者の投票で勝ち残りが決まる、という投票者としてもエキサイティングな企画ですね。
    予選も行われていたのですが締切日を一日勘違いしていて、気付いたのが投票締め切った後、なので今回の本選は気合を入れて投票しました。

    本記事はその投票した作品と気になった作品を語っていきたいと思います、予選は15秒しかなかった動画時間も本選ならば30秒(本来の動画時間が60秒以上の作品を切り取ってその時間で評価していきます)少しは語りやすくなっていると思いますので(笑)。
    投票しなかった作品も票が一票でなかったら確実に入れていたので、出来ればこれをご覧になっていてまだ投票されていない方に手助けして頂きたい、という思いもあります(笑)。
    いかんせん動画に関しては素人なので的外れな感想があるかもしれませんがご容赦を、それでも良いという方は良ければお付き合いください。

    では、さっそく語っていきましょう。




    投票 SF-A-4
    『三ツ星カラーズ』EDを使った『シンデレラガールズU149』のパロディMAD。
    とても丁寧な作りで両方の作品へのリスペクトを感じます
    作品に対する姿勢が良いだけではなくて内容も凄く濃いです、手書きの良さは勿論ダンスのセンスの良さ、音楽に合わせて展開する心地よさがありますね、本選30秒のラストでは怒涛の小ネタラッシュでU149以外のPの心もグッと掴んだのではないかと。
    カラーズEDのパロディだけに頼らないオリジナルの要素も見せてくれていますし、最も先が見たい動画としてこの作品を推させていただきました。

    対抗 SF-A-7
    千早切り抜きMAD、優勝候補かもしれぬ、とすら。
    30秒が一番短く感じた作品ですね、楽しい!って気持ちがテンポよく襲ってきて目が離せないんですよね、これは今回の全ての作品の中でも随一の要素ではないでしょうか。
    それだけではなくてどこか懐かしい感じもするんですよね、古き良きニコマスMAD感というか、「ひざしの奥のハッピーハート 」の動画を思い起こしたりしました、あれもテンポが良くて気持ちいい動画だったなぁ。

    大穴 SF-A-3
    伊織正統派MAD。
    少し地味かもしれませんがこれぞニコマス正統派MAD、素材の活かし方が素晴らしくて組み合わせで魅せてくれていますね、ダンスのハマり方も凄く心地よいです。
    ここからカツラでも飛ばない限り(笑)大化けはないかもしれないですが確かな実力を感じさせてくれています、選ばれていてほしい作品ですね、自分の敗者復活枠はこの作品です。




    投票 SF-B-5
    アニメ感想主戦の自分にとってここは外せない(笑)、歌詞とリンクしたエモくなる予感のする作品ですね。アニメだけでなくてオールスター要素も感じさせているので間口は広くなっていそうです。
    未だ助走の段階だと思うので飛翔の場面を見たい!と思わせてくれる30秒でした、それでいてクオリティも高いのだからそりゃ投票するでしょう、と(笑)。
    「新しく見つけられたアイドル」
    にも言及している感があるのでそこにも期待しています。

    対抗 SF-B-2
    シャニマス作品の中でも正統派な方。
    歌詞や効果の演出がズバ抜けていますね、曲のリズムと歌声の可愛らしさとも相まって一つの映像作品として完成度が非常に高いです、シャニマスの絵の素晴らしさも最大限に引き出していて素晴らしいのですよね。
    完成度が高すぎて語る所があまりない、というのが最大の欠点かもしれない(笑)。

    大穴 SF-B-7
    シャニマスの正統派でない方(笑)。
    見せている範囲ではネタで引っ張っている感がありますし、またそこの力も強いのですが、それだけではない何かを感じています。メドレーの02からのスタートということもあり前後で仕掛けをしていそうだな、と。
    音声とか歌素材もまだ使っていないですし、エモくなりそうな予感があります。
    そして何気に集中線とか映像効果が凄く丁寧です、ここが映像作品としてのクオリティを一段上げている要素ですね~。




    投票 SF-C-6
    小鳥さんの『朝焼けは黄金色』×『空』

    こんなん卑怯やわ、入れるしかないやん!って即投票確定(笑)。
    これについては細かいことは良いでしょう、ストレートに良い動画です。
    懸念材料は『空』も小鳥さんのストーリーも若い世代には浸透していない可能性がある、ということですね。

    対抗 SF-C-8
    【天】【海】【春】【香】
    こんなん卑怯やわ、パート2(笑)。
    画像、言葉の選び方のセンスがとても良いですね、普段ならば即決級の作品ですが小鳥さんが強すぎるんや…。
    僅差ではありますが選ばなかった理由としてはこの30秒でも動画としてある程度完成しているから、というのがあります。この先1、2秒でも次の展開を感じられる仕掛けがあったらより良かったのではないでしょうか、インパクトのあるイントロを聞かせる、効果音と共に力ある言葉を表示する、等。(この辺りの惹き込む演出はアニマスの第一話が凄く上手いです)
    ただ、そうすると30秒のクオリティが下がるかもしれないので悩ましい所ですね。

    大穴 SF-C-9
    アイマスはパンジャンドラムだった!?
    前二つに対抗できるのはこの作品でしょう(笑)、選ばないでおいて何ですがこいつが小鳥さんや春香に勝つところを見てみたくもあります
    正統派作品にも使ったフレーズなのですがこの作品にもこの言葉がピッタリです。
    これぞニコマスだ!




    投票 SF-D-7
    SideM動画。
    正統派なニコマス動画ですね、魅せる力が無いと作れない真正面の作品かと。
    ダンスのチョイスと言いシンクロ感と言い作り慣れている感じがしますね、有名Pの作品かもって思っています。
    男性ボーカル曲って他のシリーズでは合わせにくいのですがSideMだったらむしろ強みになりますね、差別化という意味でも他にない魅力がある作品です
    投票者に動画作成者が多い企画なだけにこの作品の評価が気になります(笑)、気になる方はツイッターであったり感想まとめとかで探すと面白いかもしれません。

    対抗 SF-D-2
    ンミナミィ!のご存じないステージ動画。
    ステージだけに注目が行きがちですが映像効果やカットイン等演出も良いです、30秒の後半ではよりそちらに力が入ってきていたので続きにも期待できます。
    黒と白の演出は美波に合いますね、魅力を引き出すPの仕事として素晴らしい動画であると思います。

    大穴 SF-D-9
    シャニマスの正統派でない動画その2。
    本選全ての動画の中で気になった理由が一番分からない動画です、でも気になっているんだよなぁ(笑)。気になり度数で言うと多分一番であると思います、全てが味のある動画というか何というか…、うん!説明できないや!(笑)。



    以上、気になった作品達でした。
    似たような感想が多いのはやはり好きな作品の傾向が被るからですね、自分の趣味嗜好を改めて再確認できる企画でもあるかもしれません(笑)。

    優勝候補として挙げるならやはりC-6の小鳥さん動画、そして小鳥さんに競り勝てればC-8の春香、それと楽しさが群を抜いていたA-7の千早、客観的に見るとこの三つが候補でしょう、個人的にはここにD-7のSideM動画やB-7のシャニマス動画等色の違う作品が絡んでくると面白いかな?と思っています。
    そして票の集まり方によってはC-9のパンジャンドラムもワンチャンあるでしょう(笑)、これは決勝にネタ勢がいくつ残っているかにもよりますね~。(そう考えると今回のCブロックの行方が決勝に与える影響ってデカいよな、と)

    本選投票は8月24日(土) 20時まで、皆様(予選の自分のように)お忘れ無きよう!


    では、今回はこの辺りでお暇を、また次回記事でお会いしましょう。


                                          了

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。