ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ワールドカップを予想してみよう! グループリーグ編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ワールドカップを予想してみよう! グループリーグ編

2014-06-02 22:13
    さて、いよいよブラジルワールドカップ開催まであと僅か。
    皆さん録画機器の容量確保は出来ていますか?自分はこれからなので取り溜まっている深夜アニメの選別からしていかねばなりません。(←申し訳程度のアニメ要素(笑))

    ニコニコでのハイライト動画とかも期待したいのですが、ワールドカップ映像って権利関係厳しそうだしやっぱり録画するしかないのかなぁ。環境的に全ての試合を録画することは(放送局とかの都合で)無理なのですが再放送等も駆使して注目の試合は追いたい所。
    なので今回は注目の試合をピックアップしつつグループリーグの展開を予想していきます。

    素人のチラ裏予想ですが良ければお付き合い下さい。


    __________________________________________
    ・グループA 
    ブラジル クロアチア メキシコ カメルーン


    注目はやっぱり開幕試合でもあるブラジル×クロアチア。いつもは決勝に照準を合わせてくるブラジルですが自国開催という事もあり、ある程度開幕に合わせてくるでしょう。
    他のチームはブラジルとどう戦うか(分けるのか捨てるのか)が鍵となって来るでしょう。
    力量的にブラジルが首位で抜けるでしょうからあと一枠、ここはクロアチアかメキシコだろうかと思います。カメルーンは一歩劣る印象ですね。タレント的にはクロアチア、チームとしてのサッカーと気候への適性はメキシコが上でしょうか。この二チームの直接対決も注目の試合でしょう。
    個人的にはメキシコのサッカーの方が好みなので通過予想はメキシコとしておきます。

    通過予想:一位通過 ブラジル 二位通過 メキシコ
    注目選手:ネイマール(ブラジル) ダビド・ルイス(ブラジル) フッキ(ブラジル)
         ドス・サントス(メキシコ)マルケス(メキシコ)マンジュキッチ(クロアチア)
         モドリッチ(クロアチア)エトー(カメルーン)チュポ・モティング(カメルーン)
    ____________________________________________________________________
    ・グループB
    スペイン オランダ チリ オーストラリア


    ここはスペイン、オランダで決まりでしょうね。注目は勿論直接対決、スペイン×オランダ。
    初戦の直接対決の優劣で通過順位も変わるでしょう。引き分けの場合はチリ戦がキーになると思いますが三戦目に戦うことになるオランダの方が環境などの慣れという点で有利かもしれません。
    ただ、直接対決ではスペインの戦力の方が若干上だろうなと見ています。穴がないんですよねまんべんなく強い。攻撃力は間違いなくオランダなんですけどね、攻撃をどこまでさせてもらえるかがポイントになりそうです。
    そしてオーストラリアには酷なワールドカップになりそうです・・・。(下手したら日本がこの位置だったと考えるとぞっとする)

    通過予想:一位通過 スペイン 二位通過 オランダ
    注目選手:ロッベン(オランダ) スナイデル(オランダ) イニエスタ(スペイン) 
         F・トーレス(スペイン) シルバ(スペイン) バルガス(チリ)
         
    __________________________________________
    ・グループC
    コロンビア ギリシャ コートジボワール 日本


    ここは全試合が注目です。日本が入っているからっていうのもありますが散々言われている通り頭抜けているチームがないからです。若干コロンビアが力がある印象ですが、引き分け(戦術として)があるグループリーグなので先に勝ち点3を取ったチームが優位にグループリーグを戦うことが出来るでしょう。(コロンビアが勝ち点3で終わる、という展開もあり得ます)
    なので初戦のコロンビア×ギリシャ、日本×コートジボワールは大注目です。どちらもリアルタイムで見るには開始時間が離れすぎているので辛いですが(笑)
    日程的には三戦目にコロンビアとやれる日本が若干恵まれていると思いす。計算が立ちやすいというか、やることがはっきりするでしょうから。
    上記のことから自分はグループCは日本が首位通過するだろうと予想します。(他グループの通過順位をみて戦術的に二位通過させる、ということはあり得ると思いますが)
    ただ、この予想はすべてファルカオが100パーセントでないことを前提のものなので、もし開幕から万全のファルカオがいたらコロンビアがぶっちぎる可能性もあるかと。
    (6/3追記)ファルカオのWC欠場が発表されました、日本にしたら朗報ですが1サッカーファンとしては複雑なものがあります。敬意をこめて注目選手は変更しないでおきます。コロンビアFW陣がファルカオのために!と奮起するかもしれませんしね。

    通過予想:一位通過 日本 二位通過 コロンビア
    注目選手:山口蛍(日本) 遠藤(日本) 香川(日本) グアリン(コロンビア)
         ファルカオ(コロンビア) ヤヤ・トゥーレ(コートジボワール)
    __________________________________________
    ・グループD
    ウルグアイ コスタリカ イングランド イタリア


    一番予想が難しいのではないかと思われる死のDグループ。
    コスタリカだけが若干落ちるかな?といった感じですが他3チームが高いレベルで拮抗しています。ウルグアイはスアレスが間に合うか、イタリアはモントリーヴォの離脱、イングランドはルーニーのコンディションと各チーム懸念材料があるのもさらに予想を難しくしています。
    懸念材料の大きさから考えるとイングランドがまだましかな?と思えるのでイングランドは決勝に進めるだろうと思います。
    問題はウルグアイとイタリアですがスアレスが間に合えばウルグアイ、そうでなければイタリア。注目の試合もこの両者の激突を挙げておきます。
    間違いなく激戦になるグループ。3チームがつぶし合うとコスタリカも予選通過の芽が出るかもしれません。
    通過予想は難しいですが一位はイングランド、二位はJリーガーのフォルラン補正で(笑)ウルグアイとさせて頂きます。

    通過予想:一位通過 イングランド 二位通過 ウルグアイ
    注目選手:フォルラン(ウルグアイ) スアレス(ウルグアイ) ルーニー(イングランド)
         ジェラード(イングランド) カッサーノ(イタリア)インモービレ(イタリア)
    __________________________________________
    ・グループE
    スイス エクアドル フランス ホンジュラス


    ここは安定のスイス押し。フランスもメンバーだけを見ると有力ですが昨今のフランスはチームとして見ると強さをあまり感じないのですよね。
    ただフランスのリベリ、ベンゼマはやはり脅威。この二人に仕事をさせないことが他のチームにとっての至上命題になるでしょう。
    注目試合は特にありません。フランスがこけなければスイス、フランスで決まりでしょう。
    (ある意味フランスのやらかしには期待していますが。大会を盛り上げる的な意味で(笑))

    通過予想:一位通過 スイス 二位通過 フランス
    注目選手:ベンゼマ(フランス) リベリー(フランス) ロリス(フランス)
         シソッコ(フランス) シャキリ(スイス) ドルミッチ(スイス)
    __________________________________________
    ・グループF
    アルゼンチン ボスニアヘルツェゴビナ イラン ナイジェリア


    アルゼンチンは鉄板。二位通過がどこになるのかが注目です。メンバー構成を見るとジェコがいるボスニアが抜けている印象ですがこのチームは初出場なんですよね。ワールドカップという大舞台が果たしてそんなに簡単に勝たせてくれるでしょうか?そういう運命的な流れも注目していきたいグループです。
    注目はアルゼンチンとボスニアの一戦。ここでボスニアが「やれる」という確信が持てると一気に行ってしまう気がします。アルゼンチンの出方にも左右されると思うのでアルゼンチンがどういうプランで初戦を戦うのかも気になりますね。
    ナイジェリアの存在も見逃せません。器用な選手が多いアルゼンチンは問題ないでしょうが他二チームは勢いに飲まれると持っていかれる恐れがあります。

    通過予想:一位通過 アルゼンチン 二位通過 ボスニアヘルツェゴビナ
    注目選手:ディ・マリア(アルゼンチン) アグエロ(アルゼンチン) ジェコ(ボスニア)
         イビシェビッチ(ボスニア) ムサ(ナイジェリア) ネクナム(イラン)
    __________________________________________
    ・グループG
    ドイツ ポルトガル ガーナ アメリカ


    ここもドイツが一歩抜けている印象。スペインと同じくまんべんなく強いというイメージがあります。ドイツは全勝も有りうると思います。そうすると二位争いは激化しますね。
    ポルトガルはロナウドがいる分はっきりとした強みがありますが、そこが押さえられた時にどう出るかがポイントでしょう。(押さえられない、ということもあり得ますが)
    ガーナが守備にそんなに長けていないのがポルトガルにはプラスに働くかもしれません。
    注目はポルトガル×アメリカ。これで二位通過のバランスが大きく動くでしょう。

    通過予想:一位通過 ドイツ 二位通過 ポルトガル
    注目選手:エジル(ドイツ) シュバインシュタイガー(ドイツ) ラーム(ドイツ)
         C・ロナウド(ポルトガル) ぺぺ(ポルトガル) ハワード(アメリカ)
    注目選手(番外):クローゼ(ドイツ) 歴代得点記録的に
             ムンタリ(ガーナ) ネタ的に(笑)ムンタリスタ歓喜のシーン求む!
    __________________________________________
    ・グループH
    ベルギー アルジェリア ロシア 韓国

    力量的にいちばん劣るグループかと。通過も順当に行けばベルギーとロシアで決まりだと思います。注目試合は特になし。ただフィジカルに厳しい試合になるでしょうから怪我人でないかそこが心配です。
    ロシアはほぼ国内リーグの選手で固めている面白いチーム。連携の上では問題なさそうですが気候に対応できるかがネックになりそうです。ベルギーはルカク、アザール、ヤヌザイと前線のタレントが凄いので見ていて楽しいサッカーが期待できますね。クルトワ、ミニョレとGKも良いので首位通過はベルギーだろうと予想しておきます。

    通過予想:一位通過 ベルギー 二位通過 ロシア
    注目選手:ルカク(ベルギー) ヤヌザイ(ベルギー) フェライニ(ベルギー)
         ミニョレ(ベルギー) ザゴエフ(ロシア) ケルジャコフ(ロシア)
    __________________________________________
     

    予想してみるとかなり順当なものになってしまいました。ただ、サッカーはジャイアントキリングが起こりやすいスポーツ、特にアフリカ勢やボスニアを筆頭にしたワールドカップ非常連国(日本も含む)にはサプライズを期待したいですね。

    そして組み合わせを見てみると前半のグループに強豪国が固まっているんですよね、予想した二位通過国でもかなりの力を持っているのでグループDまでに入っている国は勝ち抜けても尚厳しい戦いが待っていそうです。日本が勝ち進めたとしてもベスト8、ベスト4と進むのはかなり茨の道のような気がしますね。決勝トーナメント表に予想を当てはめてみましたが「何だこのムリゲー」って状態でしたもん(笑) 日本が勝ち進むのを第一とするなら早めに通過を決めてしまって順位調整をしないと駄目かもしれないです。

    さて、今回のチラ裏はここまでです。お付き合い有難うございました。
    6月は休みの日こそ深夜アニメ→ワールドカップのコンボで睡眠時間とレコーダーの容量がピンチになりそうです。嬉しい悲鳴ですが体調管理はしっかりしていかなきゃなぁ、と思っております(笑)  では、また次回記事にて。

                                            了
    __________________________________________



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。