• このエントリーをはてなブックマークに追加

みゆさん のコメント

ふぁんきぃさんの配信や動画で元気をもらっています。
心の底から笑って笑顔になれます。
こちらこそありがとうです!!
No.3
1ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
そういえばワシって30代なんやっけと思う事が増えた。 20代と何も変わってないな。 変わったことと言えば代謝が悪くなったのと平均体重が上がったのと平均体温が下がったのと頭痛が酷くなったのと如実に視力が落ちたのと車いらんなって思ったのとすぐ疲れるようになったのと焼き肉あんま食われへんくなったのとスシローが好きになったのとすぐPCが壊れるようになったことくらいか。 あと何か知らんけど退屈やなと思うことが増えた。 昔よりあからさまに忙しく日々を過ごしているんやが何故か日々を退屈と思うことが増えた。 やっぱフルチンで近所の公園一周走り抜けてた頃とは遊びの質が変わったというか、まだ子供でいたい自分がどこかに居るどころか常に頭の真ん中に居座っている。 スケこましたりとかは誰でも適当に出来るやろけど、爆発的な遊びって実は限られた人間しか出来ないのよね。 だから今アホな事して笑われて笑って生きてる奴らは今を大切に生きてほしいと強く思う。 ワシは遊んでても時折窓辺に肩肘付いて空を見上げてるような、前髪垂らしてぽけーっと遠い空を見つめているような感覚に居る事があって、想像してみ? きっっっっっもいなぁ。 流石にそれは大嘘やねんけど、やっぱ生き方というものは変わってくるわけだ。 責任やら代償やら制約やら色んな物が絡まってワシを縛り付けているようで、その対価として日々の生活が保証されているのである。 普通は逆なのかもしれない。 それらは社会的な装備として機能し、その装備をもって社会で戦い、初めて報酬を得ているという認識の方が一般的なのだろう。 しかしてワシはそんな事がしたかったのか? と、どっかから問いかけてくる奴が頭の中に介在して、そんな自分を認識するたびに自分はまだまだクソガキでやっていけるなと嬉しくもなるのだ。 ややこしいお年頃なのかもしれない。 なんか音楽活動でも広げてみようか。 今いる活動ジャンルの居心地は悪くはないけど、窮屈と感じる事が多い。 時々ない? 「この動画マジで何がおもろいねん」 でもめっさ伸びてたり。 「この歌手・声優・ゴミみたいな歌い手、何がええねん」 でもめっさ人気あったり。 大体の人は知ってると思うけど、ワシはそういったまがい物もそれを賛美する連中も大嫌いだ。 ゴミだと思う。 「それが多数で経済が回っているのならそれは一つの正解なんだ」という御高説をのたまう大人がいる。 少し前まではそれも正解だと思っていたし、そう思うようにして生きていた。 でも最近状況が変わってきた。 情報が並列化され精査され調査され共有される今、明らかにまがい物のメッキは剥がれる速度が上がっているのだ。 誰しもが馬鹿ではないのである。 余程の力を蓄えない限り、お膳立てされたまがい物は淘汰されていく時代になってきた。 だから本当に形のあるジャンルが生き残るし、昔から輝いていた物が再評価されているのであろう。 そんな中で自分がやりたい事をずっとやっているというのはこれまた間違いではない時代なのかもしれない。 魅力の無いものを魅力的だと錯覚させるバカ相手の商売を「正解」とのたまうバカがしっかり馬鹿にされる時代が来るのなら、ルールやら秩序やら常識やら価値観から全て再構築しなければいけなくなるという事であり、それらは共時性原理的に起こるのではなく徐々に枯れて灰になったり新しい火が起こったりしていくのかなと思うと…ダークソウルがやりたくなってくるわ。うん。 いよいよ探さなくても面白いが転がりまくっているインターネット、限られた大手どころしか見ないアホは少し足を止めてみて欲しい。 見回さんでもいい、振り返るだけで面白いや素晴らしいが転がりまくっているんやで。 しかし「面白いを探す」事が無くなったのはニコニコ動画衰退を招いた理由の一つだと思う。 ニコニコは視聴者に優しすぎたのかもしれないと今更ながらふと思うのだ。 放っておけばいいものをフィーチャーしたりプッシュし過ぎたのかもしれない。 急にどこまで話が飛ぶねん。 まぁええわ。 ニコニコは昔から変わらず好きでも嫌いでもあります。 ------------------------------------------------------------------- よくネットでリアルを嘲笑する事があるよね。 「タピオカに並ぶインスタ蝿www」 とか、馬鹿にする。 コミケでブッサイクなコスプレ女を囲んで必死にシャッター切ってるおっさんが馬鹿にしてたりする。 匿名掲示板で特定の人物を叩き続けたり犯行予告をして捕まったりする奴がいる。 そいつらの外見で笑わなかった事がない。 ワシはよくそういった匿名にかまけて他人を扱き下ろす人達を 精神的貧困者 って勝手に呼んでいるのだけど、人間誰しもがそうなる因子を持って生きてるんよな。 めっさ無駄やと思う。 もったいない。 そんな行為にふける時間があったらネットにはもっともっと気持ちよくなれるモノが溢れかえっているのに。 よくネットの書き込みを便所の落書きと揶揄される事があるけど、そんな良いもんじゃないやろ。 匿名掲示板で叩いたりする人達は自ら肥溜めに入ってバシャバシャ互いの袖を引っ張り合っているのだ。 そして引っ張りすぎたり引っ張られすぎた奴はクソの深淵へと溺れていくのである。 だからネット云々で逮捕される人達の顔はクソ塗れに見えるのである。 「クソ塗れになろうや」は実のところ我々が思っている以上に名言なのかもしれない。 ざっくりいくと、結局一番可愛そうなのは自分だ、という事を自覚出来ないまま溺れちまうのだからネットの海とはいかに広大かつ深いのかがよくわかる。 自ら肥溜めから這い上がれるヤツは生きる素質の方が多いんやろし、肥溜めを悲観出来る奴はそれだけでも希望があるよな。 5万回くらい思っきりボール蹴り飛ばすだけでそういう掲示板に出入りしなくなりそうなもんやけどな。 なんやかんや書いたけど、別にこの記事を見てるお前らがそんな掲示板に常駐してようが気にはしない。 ただしリスナー同士でいがみ合ったりとかするのは邪魔なだけやからな、起こらないようワシも何かがんばります。 眠いし放送しようにも朝4時やから適当に書き始めたけど適当に書きすぎた。 8月の疲れが一気に出たのか最近風邪やらで体調面でえらい目にあったけど、かといって9月もがんばります。  
猿のにっきちょう
ふぁんきぃのふぁんきぃによるふぁんきぃのための日記帳です。ふしぎないきもの、ふぁんきぃの生態をあますところなく綴って皆さまにお届けします。みてね。