ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Amazon利用時の注意&乗っ取り対策について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Amazon利用時の注意&乗っ取り対策について

2017-04-24 10:44
  • 19

先日のSkypeの乗っ取り被害拡大が記憶に新しいところ、
この頃ではAmazonで個人情報(アカウント情報も)を盗まれる被害が拡大している…。
Amazonで異常に安い価格で商品が出品されている→買ってみる→個人情報を盗まれる。
そんな事件が多発しているようだ。


そんな話を聞くと買い物が怖くなるね…。
商品を購入する前にチェックすべき点は、



コンディションに何も記載していない。
説明書きが簡素である。
評価の数が少ない。
30日以内に評価の更新履歴がない。

最低でもこれらの情報は事前にチェックしたい。
Prime販売(Amazon自体が在庫を管理している商品)でない出品は、
購入前に特に注意が必要になってきた感じがする。

実際に購入してしまった人の報告によると、

購入する→届かない→出品者に問い合わせる→
出品者から商品がないからキャンセルするメールが来る→
Amazonからキャンセル&返金のメールが来る

という流れで、安心していたのが悪かった…。
Amazonからのメールと思っていたのが詐欺グループが用意した偽物メールだったそうで、
気付いたころにはAmazonの補償申請期間(90日)も過ぎていて泣き寝入りだったそうな。

ちなみにAmazonの補償申請に関しては、

購入者に非がない状態であること。
お届け予定日の3日後、または、注文日から30日後のいずれか早い方
お届け予定日から90日間以内であること

などが条件みたい。


騙されやすい大きな原因は詐欺出品に使用されているアカウントの多くが、
実際に乗っ取られた日本ユーザーのアカウントが利用されているのだ。
これは、マジでやばい状態だよ。

Amazonアカウントを乗っ取られないように、
しっかりとセキュリティ対策を設定しておこう。



アカウントサービス→アカウント設定→アカウント設定を変更から、
携帯電話番号の登録と高度なセキュリティ設定から2段階認証も設定しよう。
2段階認証はSMSによる設定とGoogle認証アプリが設定可能だよ。

Amazonは便利なネット通販サイトという以上に、
犯罪組織が狙ってくる個人情報の宝庫という認識を改めて持たねばならないね。
買い物の決済方法をクレジット決済にしている方も多いと思うし、
金銭的被害をこうむる前にもしっかり自己防衛をしよう。


それでは!
今日も楽しいネット通販ライフを!









広告
他9件のコメントを表示
×
そういえば身に覚えのない住所がこれまた身近ではない外国語で登録されていたんだがなんか関係あるんだろうか・・・・・・
50ヶ月前
×
記事のできごとだと個人情報はどの段階でどうやって盗まれたのか・・・?
50ヶ月前
×
カード使わないし、基本Prime販売は買わないから、俺は問題ないな
50ヶ月前
×
注文してもうたヤバイ。
なんかおかしいと思ってすぐにキャンセルしましたが大丈夫かなこれ……。
とりあえずすぐにセキュリティ設定しました。ありがとうございます。

>鏡の国の明日さん
注文したら送り先の住所とか氏名を記載したメールが出品者の元に届くんですよ。
50ヶ月前
×
amazonの出品者のページを見たら掲示板に続々と被害報告があがっています。
購入者は個人情報を乗っ取られ、大量に出品されてしまうことで対応に苦慮し、正規の出品者には販売機会の損失になってしまっているようで、やはり大変な被害を受けてしまっているようです。
これじきにyahooニューストップにくるんじゃないかな。
50ヶ月前
×
自由に出品できるということは、こういう手法ができる所という証拠だから。amazonから発送オンリーでやってる人はどうなんだろう。
50ヶ月前
×
#激安 #PS4 #詐欺 #引っかかったかも 
50ヶ月前
×
そんな不明な所を利用する奴はいずれ他のどこかで騙されるだろうな
50ヶ月前
×
なるほど・・・それで最近アダルトな玩具がうちに届くのか
50ヶ月前
×
代金引換は商品が来ないと金払わないから安心?
50ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。