ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【DFFAC】セシルの詳細、使用感を1つずつ見ていく(HP技編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【DFFAC】セシルの詳細、使用感を1つずつ見ていく(HP技編)

2016-01-27 01:57
    続いてHP技


    自分はブラスト系使いこなせなかったんで詳細はわかりません。
    なのでブラストに関してはスルーさせて頂きます・・・


    パラディンフォース
    近距離技ですけど初弾が射出系。ここ重要。
    近接技でかち合ってもリーチの差で勝てるわけです。
    が、草っても近距離技なんで射程はほんと短いです。
    レイウィングスの射程よりちょっと長い程度か。
    カット耐性はあるがHPダメ確定までがちょっと長いのでメテオ等に注意。
    射程ギリギリからならルーラーを止めれたりもする
    ソウルイーター
    パラホよりは発生遅めだが近接HPにしては射程がある。
    が、上下の銃口補正はほぼ無いといって良い。
    踏み込みが長いのでステ狩りに優れる反面、発生が遅めなので壁激突でも最大射程から打つと外れることもしばしば。
    突進時は前方にかなり強判定。同タイミングでも普通のブレイブ攻撃程度なら判定勝ち。魔法アーマー付与されてるっぽいのでトルネドとか貫通したりする。(スーパーアーマーなのかは不明)
    突進HIT時はスーパーアーマーが付いてるのでブレイブ攻撃程度ではカットできない。それどころか自分の周囲に狭いながらも当たり判定があるらしくそのまま巻き込んで2枚抜きとか稀に良くある。
    ※自分周囲といいつつも前方、というか当たってる相手の周辺にも大きめの判定がある模様?
    余談ですがイーターを地上で撃つと空中とは違い地面に沿って動くのでナルシェの坂とかでは注意が必要かもしれない。(真正面にいるのにスキーのように坂道をスーっと滑って反確されたのはいい思い出
    ホーリーフレイム ダークフレイム
    セシルの闇の部分である。

    ホリフレに関しては当たると回復するが300程度なのでオマケと思った方がいいだろう。
    遠距離技という割には射程が短い(メテオとかの半分程度?)
    発生までが長いのでカットというよりは後隙を狩ったり壁激突されてる味方の所に置いておく感じで撃つとよく当たる。
    射程の関係上近づく必要があるので必要以上に撃つとカモられるので注意したい
    フレイムは地面から出るのではなくターゲットの足元から出るという点を意識すると少し当てやすくなる。(空中のタゲで撃つと足元から出るのでその下には判定が無い)

    ダクフレ。それはセシル使いの頭をおかしくする魔性の技。
    撃つとHITに関わらず300ダメをもらってしまう。それがどうした。
    HP1ならデメリット無しで餅つき出来るよやったねタエちゃん。
    射程、弾速、誘導、範囲とTOPクラスの性能を持つ。チャージメルトン並と同等かそれ以上の性能だと思います。
    ダクフレを撃つときは自分がタゲられてない相手に撃つと70%ぐらいの確立で入るといってもいいんじゃなかろうか。
    遠距離であれば撃つときはライン消しのテクニックをしっかりと使うこと。当たって舞い上がってる所見たいけど!




    ブラスト以外はこんな感じで。
    ダクフレの異常差は自分があげてる動画で確認を(ノルマ達成


    次回はイーター型やフレイム型等のタイプ別の立ち回りやEXスキルとかについて書いていきます。

    またお会いしましょう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。