ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

こわい体験ダヨー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

こわい体験ダヨー

2014-07-16 00:33
  • 2
卒業研究の発表を控え、学校に泊まるなどして最後の追い込みを行っていた時の話なんですけどね。

連日徹夜とか、そこまでしなくても午前様の帰宅なんてのが続きまして、

もう半分起きてんだか寝てるんだかよくわからない状態で毎日学校と言って帰ってしていたわけですよ。

しかもその頃は運転免許も修得済みでしたから自家用車で通っていたんですね。

そんなある日のこといつものとおり眠い目をこすりながら帰路についたんです。

その日はなんだか体の調子が悪くてね、いやだなぁ眠いなぁと思いながら運転していたんですが・・・


一瞬意識がなくなってハッときがついたら














しらんうちに車線変更していました。

幸い事故にはなりませんでしたが、流石に恐怖感じましたね。

教訓「寝不足での運転、ダメ絶対」
広告
×
それは怖いです(゚Д゚;)片側一車線だったら逆走してたとこですね;;
83ヶ月前
×
ひぃえぇぇぇ、怖いです、車が無いと生活できない田舎に住んでるので意識飛んでの動作って解るのですが解るからこそ尚更怖いです。
83ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。