ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

スターオーシャン5RTA 6:31:19
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スターオーシャン5RTA 6:31:19

2019-10-17 20:13

    WRを獲得することができたので久々に

    動画はこちらから
    チャートはこちらから

    ●スターオーシャン5について

    ・小攻撃・大攻撃・ガードの3すくみのシステム
    小攻撃は大攻撃を潰せ、大攻撃はガードを壊すことができるみたいなそんな感じです

    ・通常攻撃や技を連続で出すことでキャンセルボーナスが発生し攻撃倍率が上がる
    0%→125%→150%→175%→200%と連携するだけお得な奴です
    200まで行うと硬直してすぐ次の攻撃が出せませんが、別の敵にターゲットを切り替えたり、175%で止めるなどの硬直せずに攻撃を繰り出すテクニックがあったりします。

    ・最大7名のキャラが同時にバトルに参加
    1名は操作できないが、それ以外の6名はいつでも操作切り替えが出来、自由度の高いバトルが行える。
    その分全員の動きを把握することが難しいとも言えるが、回復役2名といつでもアイテムを使えるキャラが複数人いるという状況はとても助かることでもあります。

    ・キャラの能力値に大きく影響するロールシステム
    RTAではバーサーカーなどのATKを大きくあげ、DEFが大きく下がるロールなどを使用します。
    AI行動もロールに基づいた思考で動きやすくなります。

    ・アイテムクリエイション
    SOシリーズおなじみにアイテムクリエイションもあります。
    クリエイティブ合成などの素材などを最大6つ投入してアイテムを作成するものもあります。
    なお、これらを解放するのにサブイベントをこなす必要があるので本RTAでは使用しません。

    ●このゲームの問題点

    ・破綻した3すくみシステム
    だいたい大攻撃でいい。

    ・キャラが固定
    SO1234はパーティキャラを自由に仲間にしたりすることができるのが魅力だったのに対して5は全員固定です

    ・あんまりロールが機能していない
    そのせいでAIがあんまりいい動きをしてくれなかったりもする。
    ヒーラーロールはまだいいとしてディフェンダーロールがイマイチに感じます。

    ・イベントスキップがほとんど行えない
    イベントスキップできたら2時間は確実に早くなっていたでしょう。
    30分完全放置させてくれるならまだいい。
    3分後移動みたいな感じでじみーな操作を挟んでくるので気が抜けない


    ●RTAについて
    ・フィデルの双破斬、アンヌのマイトハンマー、クレッセントローカス、エリアルレイドがメイン攻撃手段

    ・ミキは全体回復、フィオーレは序盤はウィンドブレードで攻撃、後半は単体回復と蘇生

    ・エマーソンはアイテム役、リリアとヴィクトルは役割はありません。

    ・使用する主なロールは、バーサーカー、ブレイカー、ランチャー、デッドマン

    ・デッドマンは無敵になるが一定時間ごとにダメージを受けるというロール。バーサーカーのデメリットを解消する為に効果を発揮する

    序盤はロールが整っていないので数多くの運ゲーを乗り越えていきます

    ・フィデルとミキの2人でダカーフ山道へ向かうシーン
    エンカウントするとアースグレイブが飛んできて全滅はよくあることです
    ・フィデルミキリリアで戦場に向かうシーン
    ここも全滅ポイントの1つです。時間経過でイベントが進むのでひたすら影に隠れます
    ・エマーソン、アンヌ加入時の戦闘
    フィデル、ミキ、フィオーレの3人が全員戦闘不能になると全滅扱い
    めちゃくちゃ敵の攻撃が痛い上に、すぐターゲットをヒーラーに向くので気が抜けません
    エマーソンとアンヌが合流するシーンの直前にアイテムを使用すると、それがキャンセルされて嬲り殺されるという事件もあります
    さらにここではリザーブゲージを貯めるという目的もあるので、序盤のリセゲーポイントの1つでもあります

    ここまで乗り越えるとバーサーカーのロールが獲得でき、戦闘面が大きく楽になります
    ただし、約2時間後までリザーブゲージを維持することになるので操作キャラが戦闘不能にならないように注意する必要があります

    ・パヴィヌ戦
    ここはアンヌのマイトハンマーで敵の攻撃を避けつつ叩き潰すという場面
    途中でミキが戦線から離脱するので回復役が薄くなるのが怖いところ
    気を抜くと負けるのでアイテムを計画的に使用することが大事となっています
    でも、基本的には安心して戦える方です

    ・アンヌ防衛戦
    アンヌが死んだら全滅という理不尽イベントです。
    アンヌにデッドマンをつけて回復とアイテムをうまく回して1分ほど耐久するというもの
    ここもまだ優しい方

    ・リビングアーマー戦
    リザーブゲージを解き放ってリザーブラッシュという大技を出します。
    敵が2体いますが2体ともにうまくあてて更に加速を望みたいところですが、なかなかそううまくなってくれないので基本即撃ちです。
    ここでミキのリザーブラッシュをさせるという誤爆の仕方をすると大幅なロスとなります(まれにミスる)
    あと、全滅しやすいポイントでもあります

    ・アンヌ防衛2
    気を抜くとアンヌが死ぬ
    ここでは敵がわらわら沸いてくるのに対してフィールドの状況が把握しにくいのが難しいポイントです
    何故マップに敵の位置も表示してくれないのか!

    ・デストロイヤー戦
    アンヌ防衛を抜けた後すぐまた全滅ポイントが訪れます。
    アンヌのマイトハンマーでのスタンで行動を妨害していきます。
    非常に全滅しやすいので、敵の行動をみつつデッドマンを外して回復を待つなどのHP管理が重要になってきます。
    ちなみにここでアンヌのバーサーカーをつけ忘れていて1分ほどのロスをしました

    ・処刑塔での強制戦闘
    ここも全滅ポイントです
    2戦あります。
    とはいえクレッセントで攻撃すると案外早く倒せるので比較的安定はするようになったと思います

    ・デルスール戦
    全滅ポイントです
    広範囲にダメージを与えてくるスピキュールが凶悪です。
    これがアンヌ以外にヒットしてしまうと全滅が見えてきます。
    スピキュール連打も普通にしてくるので、エマーソンを戦線から離れた位置に待機させておくことがなにより大事になってきます

    ・30分ほどのイベントが終わった直後の雑魚戦
    全滅ポイントです
    油断すると負けます。
    個人的に一番手の施しようがない負け方をする気がします

    ・ガーディアンビースト戦
    比較的やさしいボスの印象があります
    ここまで進むとデッドマンもバーサーカーも結構育っているので安定しやすい為だと思います
    動き回るのが厄介なくらいです

    ・雑魚戦
    うごくな!と言われている時に動くと問答無用で全滅です。
    これがSO5RTAの記録狙いから数か月離れた元凶とされます
    絶対に許さない

    ・この先のボスは浮遊系が多いのでクレッセントが安定しないので攻撃手段は好みになってきます
    全滅ポイントはもうないといっても過言ではありませんが、よくわからないところで死ぬのがこのゲームのRTAなので最後まで気が抜けません

    ・フェリアクローン・這いよるものトーラス・ラスボス前の前座数体
    クレッセントローカスで爆速で倒すことができました。
    ここの加速が今回の記録に大きく影響をもたらしたと感じます。

    ・ラスボス
    4回のフェーズに分かれていますが基本的には雑魚です。
    負け要素はほとんどないのでゴリゴリ攻めます


    ●今回の走りを振り返って
    まさか通るとは・・・
    細かいミスも多く、これは記録でねーなって思いながらやっていましたが、
    ラスボスの第1フェーズのラップタイムを見て、あれ?これ世界でるかも??みたいな感じでした
    クレッセントの方がDPS高くね?って思いほとんどの場面でチャートには書いてないことをしています。
    なんだかんだで楽しかったです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。