• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • ★ブロマガ 第48【GACKTの中ダシ・生放送新聞】12/24号★

    2013-12-24 19:04  
    294pt
    ** Webで読む(なるべくWebで読んでね!)**
    1.★ GACKTいまどこ? ★
    2.☆ GACKT生インフォメーション ☆
    3.★ オレは世界の中野猛!VOL.12 ★
    4.☆ 姪っ子マイの『G兄ちゃんの○○をお裾分け』☆
    5.★ プレゼント当選者発表!!!・・・12月14日掲載プレゼント当選者発表 ★
    6.☆ 秘蔵プレゼントコーナー☆
    7.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ―★
    8.☆ 新コーナー Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」 ☆
    9.★ 姪っ子マイの『G兄ちゃん観察記!!!』★
    10.☆ TAKUMIのYFC補完計画 第十五話☆
    11.★ 編集後記 ★
    2013年12月24日号
    1.★GACKTいまどこ?★
    ボクは今、
    仙台から東京に向かっている電車の中だ。


    このくだりもコレで最後になるだろう。
    来週から、、、と言うか、
    新年から新しい感じで行こう。
    まあ、このブロマガも
    よくここまで続いた、ホントに。
    コレもTAKUMIが
    しっかりと副編集長として
    期日が近づく前にハッパを掛けて
    やる気を起こさせてくれるからだろう。

    今回も神威♂楽園の性徒会長から
    『どうしても仙台分佼のファイナルは
    見に来て下さい!』
    と言われ、急遽仙台向かったわけだが・・・。
    仙台は寒いな・・・、ホントに。

    ボクは今回の楽園祭を顔張る性徒会長や
    F9のメンバーを会場の片隅で応援しながら
    26日にやってくるクラシックコンサートのことで
    正直、頭がいっぱいだった。
    クラシックってのは、
    良いも悪いも癖が強い。
    一度ハマルと止められない。
    ハマらなければ全く興味も感じない。
    まあ、こんなとこだろう。
    みんなにクラシックの良さが少しでも伝わると良いが。
    いわゆる音楽の伝統がここにある。
    何故、この楽器と呼ばれるモノが
    形を変えずにずっと存在しているか。
    そんなことを考えたコトあるか?

    例えばさ、
    シンセサイザーとか、
    エレクトーンとか、
    色んな音が出る楽器ってあるだろ?
    便利さだけで言ったら
    そういう楽器の方が効率が良いわけさ。
    でも、
    決してシンセサイザーって呼ばれる楽器で
    世界的にトップに立つ人は少ない。
    それは、
    楽器の持つ本来の音というものが
    存在しないからさ。

    楽器には、
    それぞれの音が存在する。
    その楽器でしか出せない音があるからさ。
    バイオリンにはバイオリンにしか出せない音がある。
    ところがシンセは、色んな音が出せる。
    他人の音だ。
    でも、自身の音がないんだよ。
    これは、ものまねで唄を歌ってる人と
    結構似ているモノがある。
    ものまねをやる人達には、
    相当歌唱力の高い人も多い。
    ビックリするほどの技術を持ってる人もいる。
    だが、何故歌手としてやっていけないんだろう?
    それは、オリジナルじゃないから。
    オリジナルってのは、
    普遍的な概念が存在する。
    オリジナルであるが故の価値。
    ウマいとか下手とか、
    そんなことさえ超越してしまう価値。
    更にそのオリジナルが洗練されていくと
    それは神の領域とか奇蹟とまで言われ、
    後に伝説になる。

    モチロン、
    その領域に達することのできる歌手も
    楽器も数は圧倒的に少ない。
    バイオリンなどの弦楽器で言うと、
    ストラド、グァルネリ、アマティ。
    ピアノだと
    スタンウェイ、ベーゼンドルファー
    そしてベヒシュタイン。
    こんな感じかな・・・。

    まあ、世界に名を残すってのは、
    色んな要素が必要だが
    その一番必要・・・というか、
    何よりもそうでなければならないのが
    【オリジナリティー】だ。
    オリジナルが先ず生まれ、
    それを模倣するように追従する者達が増える。
    そしてオリジナルは一気に伝説になる。
    まあ、こんな感じだ。
    オリジナルの概念って大切だろ?

    さて今日は、
    インドネシアから帰ってきた後の話をしようか?
    ジャカルタから帰ってきたボクは、
    今年決めたことを実行しようとしたわけだ。
    それは何か?
    『年に四回は、
    ボクに関わってる関係者、スタッフ、
    バンドのメンバー、ダンサー、
    彼らの仲間に楽しんで貰うこと』
    まあ、規模はともかくとして
    こういうことはどうしても忘れがちになる。
    いつやる!と決めないと
    いつまでも忙しいなんて言葉が
    邪魔をしてしまう。
    そんなことから、
    『今月でしょ!』ということで
    GACKT BBQをすることにした。
     

    記事を読む»

  • ★ブロマガ 第47【GACKTの中ダシ・生放送新聞】12/14号★

    2013-12-16 11:20  
    294pt
    ** Webで読む(なるべくWebで読んでね!)**
    1.★ GACKTいまどこ? ★
    2.☆ GACKT生インフォメーション ☆
    3.★ オレは世界の中野猛!VOL.12 ★
    4.☆ 姪っ子マイの『G兄ちゃんの○○をお裾分け』☆
    5.★ プレゼント当選者発表!!!・・・12月4日掲載プレゼント当選者発表 ★
    6.☆ 秘蔵プレゼントコーナー☆
    7.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ―★
    8.☆ 新コーナー Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」 ☆
    9.★ 姪っ子マイの『G兄ちゃん観察記!!!』★
    10.☆ TAKUMIのYFC補完計画 第十四話☆
    11.★ 編集後記 ★
    2013年12月14日号

    1.★GACKTいまどこ?★
    ボクは今、千葉にいる。
    マレーシアから帰ってきて
    急に神威♂楽園の性徒会長から
    電話が掛かってきて、
    『どうしても千葉分佼に遊びに来て下さい!』
    と言われたわけだ。
    そんな急に言われても・・・と思ったが
    まあ、スケジュールを変更して
    ちょっと千葉に遊びに来たつもりが
    見に行くことになってしまった。
    さてさて、
    思った以上に日本が寒くなってたことにビックリだ。
    テレビの撮影も
    目まぐるしく何本も入っていたから
    ちょっと体調を崩している。
    写真を載せられるものは少ないが・・・。

    日経がアメリカの雇用統計の発表を受けて
    一気に跳ね上げた。
    今回は回復も早い。
    前回、墜ちた頃から考えると
    国民の回復させたいという気持ちも
    下支えしているようにさえ見える。

    今年の6月にボクの仲間と
    ちょうどこの年末の日経がどうなっているのか
    という掛けをしたわけだが、
    見事、ボクの予想の的中。
    ボクの経済観念も捨てたものじゃない。
    仲間の中には
    18000円を越えると言ってた者もいたが
    ボクの予想では18000の復活は
    来年中に達成されるのではないのかというのが
    おおよその見解だ。

    何故か?って。
    うーん、
    何故かをすべて答えるのは大変だが、
    まず日本は経済を立て直すために
    本当に必死になってるのは事実だ。
    日本が破綻の道から免れ、
    経済復興を果たすためには
    いくつかの必殺技が必要なんだ。
    先ずその一つの必殺技は
    見事出されたわけだ。
    『オリンピックの決定』
    これは見事だった。
    見事というか、
    色んなチカラが働いたのは
    紛れもない事実だろう。

    正直、
    シリア紛争の問題が
    あのタイミングで起きたときには
    背筋がゾッ〜っとした。
    『これで中東圏のオリンピックはなくなった・・・』
    と呟いたのを覚えてる。
    かなりの確立で中東でオリンピックが・・・
    と思われていたにもかかわらず
    あのタイミングでの紛争危機は
    まるで誰かが仕掛けたみたいだ・・・。
    原発も放射能の問題も
    まだ何も片がついていない中で
    日本に決まったことは
    かなりのチカラが動いたとみるべきだろう。
    まあ、結果は日本経済復興の手がかりを掴んだわけだ。
    でも、これだけじゃ足りない。

    次の手がかりになるのは間違いなく
    カジノ法案だ。
    これも確実に通るだろう。
    いや、何が何でも通してくるだろう。
    日本のカジノマーケットは
    1兆を越えるであろうと言われている。
    そうなれば、
    世界で2位、3位のカジノ大国になる。
    これによって関連産業は
    一気に盛り上げることができるだろう。
    東京のオリンピックを受け、
    東京でのカジノ開催も
    沖縄でのカジノの開催も
    両方、見えてきている。
    素晴らしい筋書きだ。
    この後にあと最低でも2つの必殺技が必要だが、
    その話はもう少し先にしよう。
    さて、
    先週の話の続きだ。
    インドネシア、
    ジャカルタでの撮影最終日だ。
    撮影は順調に進んでいた。
    まあ、ボクの最終日だということもあって、
    みんなのテンションもかなり高い。
    最終日とはこういうものだろう。

    朝からCG部分の撮影が始まる。
    暫くはこの倉庫に缶詰になる。
    かなりほこりっぽいが気愛でクリアー。

    まあ、撮影中は常に笑いが絶えないこの現場も
    今日で最後かと思うとやはり寂しい。

    合間合間でセリフとやり取りの確認。
    ボクは英語、
    他はインドネシア語での共演だ。
    タイミングを合わせながら、
    撮影を進めていく。
    まあ、それもだいぶみんな慣れてきている。

    順調に撮影は進む。
    他の役者の撮影も随分巻いているみたいだ。

    普通は楽屋に帰るんだが、
    今日は最後まで現場にずっといよう・・・、
    と撮影風景を見ている。
    みんな初々しい。
    良い感じだ。

    休憩の合間に外に出て空気の入れ換え。
    こんな大きな木があってビックリした。
    どれぐらい大きいかって?
    ちょっと計ってみようか?

    『オイ、涼。オマエあそこの木の傍に立ってみろ。
    大きさがイマイチ解りづらいから、
    オマエが傍に立てば理解できるだろう・・・』
    『解りました〜〜〜〜!!!』
    と、走って行く涼。
    そして、やっと木の傍に辿り着く。

    これ、ヤバイだろ?
    こんな木が、こんなとこにポツンと立ってる。
    恐るべし、ジャカルタ!
    そして撮影に戻る。
    そしてまたボクの撮影が始まる。
    こんな感じで入れ替わり立ち替わり。

    室内の撮影を終え外での撮影に移る。
    一般の通りでの撮影だ。

    早速、通りでの撮影が始まる。
    もうバタバタだ。
    撮影の合間に取材もこなさなければならない。
    時間がない。

     

    記事を読む»

  • ★ブロマガ 第46【GACKTの中ダシ・生放送新聞】12/4号★

    2013-12-05 11:11  
    294pt
    ** Webで読む(なるべくWebで読んでね!)**

    1.★ GACKTいまどこ? ★
    2.☆ GACKT生インフォメーション ☆
    3.★ オレは世界の中野猛!VOL.10 ★
    4.☆ 姪っ子マイの『G兄ちゃんの○○をお裾分け』☆
    5.★ プレゼント当選者発表!!!・・・11月24日掲載プレゼント当選者発表 ★
    6.☆ 秘蔵プレゼントコーナー☆
    7.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ―★
    8. ☆ 新コーナー Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」 ☆
    9.★ 姪っ子マイの『G兄ちゃん観察記!!!』★
    10.☆ TAKUMIのYFC補完計画 第十参話☆
    11.★ 編集後記 ★

    2013年12月4日号
    1.★GACKTいまどこ?★
    ボクは今、ここにいる。
    マレーシアに来ているところだ。
    日本対マレーシア。
    サッカー親善友好試合の
    親善大使に任命され
    ここに来てるわけだ。
    国歌斉唱も歌い、
    マレーシアの政界、
    財界の方達と友好を深め、
    日本の良さを改めて知って貰う。
    最近は、
    こういった国の顔として
    色んな場所に呼ばれるようになったことも
    今までやってきたことの
    積み重ねだろう。
    ずっと応援してくれているLOVERSのみんなには
    ホントに感謝してる。
    そんなボクはこっちに来て
    朝から経済ニュースをチラ見し驚いた。
    今年度の日本は23兆円の赤字が確定した。
    中期財政計画では14年度と15年度で
    それぞれ4兆円程度の赤字削減を決めたが、
    これではまったく追いつかない。
    みんな、
    今の日本の財政状況が
    どれぐらい危ない状況か理解してるか?
    債務残高とGDP比は
    主要先進国の中で最悪の水準なんだよ。
    歴史的に見ても
    太平洋戦争末期を超える水準、
    つまり、
    戦争が起きてるときと同じほど
    経済状況が最悪だということなんだ。
    以前5月22日、
    日経平均は16000円を
    越えそうだったにもかかわらず。
    15800円をタッチして、
    怒濤の下げを見せた。
    そこから半年。
    やっとまた16000円台を
    トライするわけだ。
    ボクが今、
    話している内容がわからない人は
    解るように努力した方が良い。
    何度も言うけれど、
    こんなことは
    日本で生活する者として
    ホントに当たり前なこととして
    知っておくべき、
    理解しておくべきことだから。
    一人一人が危機感を感じることから
    すべては始まる。
    本当にやっと経済復興の兆しが
    見えて来てるんだ。
    失敗すれば、
    日本は破綻する。
    オリンピックが決まったことで
    経済復興の糸口は掴めそうだが、
    決して楽観できる状況じゃないのは
    確かだ。
    みんな気を引き締め直していこう。
    今日の日経なんて、
    ホントその境目だ。
    また、怒濤の下げを見せてる。
    このまま下がることはないが今日、
    もしこのまま下がったら、
    年内に16000を越すことはなくなるだろうし。
    そんなわけで。
    さて、先週の続き。
    インドネシア、撮影二日目。
    ホントに早朝からの撮影なのに
    みんな元気だ。

    早速朝から笑えることが起きた。
    鏡を見せてくれと頼むと、
    メイクさんが、
    「鏡を忘れた・・・」
    と言ってきた。

    おいおい、
    それ根本的にダメだろ??
    と怒る気にもなれず、
    とりあえず使えるモノを探したら
    車のミラーを取ってきた。
    なんじゃそりゃ!

    出番待ちのBIMAが
    ボクの撮影をずっと見てる。
     

    記事を読む»