• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • ★ブロマガ 第51【OH!! MY!! GACKT!!】1/24号★

    2014-01-24 20:00  
    294pt
    ** Webで読む(なるべくWebで読んでね!)**
    1.★ GACKTのクソくだらな〜い話 ★
    2.☆ GACKT生インフォメーション ☆
    3.★ オレは世界の中野猛!VOL.15 ★
    4.☆ 姪っ子マイの『G兄ちゃんの○○をお裾分け』☆
    5.★ プレゼント当選者発表!!!・・・1月14日掲載プレゼント当選者発表 ★
    6.☆ 秘蔵プレゼントコーナー☆
    7.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ―★
    8.☆ Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」 ☆
    9.★ 姪っ子マイの『G兄ちゃん観察記!!!』★
    10.☆ TAKUMIのYFC補完計画 第十八話☆
    11.★ 編集後記 ★
    2014年01月24日号
    1.★GACKTのクソくだらな〜い話★
    ホント、風邪が治らないッてのは厄介だ。
    熱が上がったり下がったり、
    これを毎日繰り返す。
    挙げ句の果てに、
    咳まで出てくる始末。
    今年の風邪は結構キツイ。
    治るのに時間が掛かりそうだ。
    久しぶりに、
    眠狂四郎の舞台の写真を整理してみた。

    この時もキツかった。
    毎日毎日トレーニング。
    そして、今日もトレーニング。
    風邪を引いていても、
    熱が出ていても、
    トレーニングは怠らない。
    こんなときだからこそ、
    トレーニングもしっかりやるわけだ。
    なぜか?
    『そんなときは休め!!』って?
    おいおい、
    ボクを誰だと思っているんだ?
    そこら辺の二流と一緒のされちゃ困る。

    こんなときだからこそ、
    得られる感覚がある。
    しんどいときだからこそ、
    こういう時に自分がどれぐらい動けるかを知る、
    良い機会なんだ。
    自分のポテンシャルを知ることにも繋がるし、
    自分がこんな状況でどれだけ動けるかを
    確実に理解しておくのは、
    オトコとして当たり前のことだ。
    ・・・にしても辛い。

    とは言っても、
    ボクなんて風邪と、
    長年の積み重なった歪みがカラダに来てるだけだ。
    このブロマガにも度々登場する、
    ボクのパートナーであるマサジー。
    彼は2000年に、
    骨肉腫の手術をして骨盤の一部を摘出して以降、
    ずっと病気と闘い続けてきている。
    モチロン、
    普段は病人などとは思わせないパワーがある。
    だがカラダには相当負担が掛かってるのも事実だ。

    彼はたまに言う。
    「若・・・、オレはさ、
    無茶して生きてきたからさぁ。
    突然、病気と余命を宣告されたとき、
    笑っちゃったんだよなぁ・・・」
    彼は本当に面白い。
    人生に対しある種の達観を常に感じる。
    常に自分の死に対する覚悟があるわけだ。
    人は誰しも死ぬのが怖い。
    だが、
    常に死と隣り合わせに生き続けると
    人は死ぬことは生の一部の様に感じることが出来る。
    死は常に自分の隣に座っている・・・。

    ボクの師であり父である緒形拳さんもまた、
    ずっとガンと共に生きていた。
    彼がこんなことを言っていたらしい。
    『オレはさ、
    ガンになって始めて自分のダメなところとか、
    弱いところとか、人に迷惑掛けていたこととか、
    そういうすべてのことに対してやっと
    ゴメンって気持ちとありがとうって気持ちを
    持つことが出来るようになったんだよ・・・』
    彼のマネージャーは時折、
    ボクにふと生前の彼の話をしてくれる。
    その言葉一つ一つがボクのエネルギーになる。

    数日前の話だ。
    マサジーとカラダの痛みの話になった。
    彼が風邪でダウンしてるボクに言った。
    『オレは大丈夫だよ、若。
    気持ち折れてないからさ。
    若が風邪で死んだらオレがGACKTになる。
    Loversも引き取るから心配しないでくれ。
    ビジュアライブもやるよ、なんとかさ』
    アハハハハハ。
    彼は彼の抱えている痛みの中で、
    ホントに笑わせてくれる。
    ありがたい話だ。
    健康でいる有り難さも
    こんなくだらないやり取りを通して
    さり気なく教えてくれる。

     

    記事を読む»

  • ★ブロマガ 第50【OH!! MY!! GACKT!!】1/14号★

    2014-01-16 07:04  
    294pt
    ** Webで読む(なるべくWebで読んでね!)**
    1.★ GACKTのクソくだらな〜い話 ★
    2.☆ GACKT生インフォメーション ☆
    3.★ オレは世界の中野猛!VOL.14 ★
    4.☆ 姪っ子マイの『G兄ちゃんの○○をお裾分け』☆
    5.★ プレゼント当選者発表!!!・・・1月4日掲載プレゼント当選者発表 ★
    6.☆ 秘蔵プレゼントコーナー☆
    7.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ―★
    8.☆ Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」 ☆
    9.★ 姪っ子マイの『G兄ちゃん観察記!!!』★
    10.☆ TAKUMIのYFC補完計画 第十七話☆
    11.★ 編集後記 ★
    2014年1月14日号
    1.★GACKTのクソくだらな〜い話★
    体調がクソほど悪いこの数日間。
    こんな時期に風邪を引いてしまって・・・。
    ホントにボクはどうしようもないヤツだ!

    昨夜は熱が上がり始めたから、
    今朝、病院に行くことを決め、
    いやいや、病院に足を運んだ。
    そして、
    聞かれることには全部答えたんだが・・・。
    いつも思う。
    何故、病院とは・・・。
    まるで警察の尋問のように
    相手を犯罪者のように向き合い、
    やり取りをするのだろうか・・・。
    ホント、体調が悪いときに
    尚更イライラする。

    もうちょっと言い方はないのか!?
    まあ、怒ってもしょうがない。
    既にアドバンテージは向こうにある。
    チクショ・・・。
    コイツめ・・・、
    体調が良ければぶっ飛ばしてやるのに!
    そう思わせる目の前の先生と呼ばれるオトコは
    なかなかの強者だ。
    でも、
    変な薬を出されても困るから、
    良い子にしているわけだ。
    すべての答えに、
    「はい、そうです・・・」
    「いいえ、違います・・・」
    と、普段は使うこともない言葉を
    何度も繰り返す。
    気分は星一徹10秒前・・・。
    そんな気分を押さえながら、
    問診が終わると、
    意識が飛んで少し落ちてしまっていた・・・。

    チクショ!
    こんなところで弱みを見せてたまるか!
    と、藻掻く自分に、
    傍で立ちながらこちらをシラーっと見てるオンナ・・・。
    何故、看護婦とは
    こうも毎回毎回上から見下ろすものなのか?
    しかも葛藤しているこっちの気持ちなどは
    一切お構いなく、
    無言でそそくさと体温計を渡す。
    「ボクが体調が優れていれば、
    オマエたちなど宇宙の塵にしてみせるわ!!!」
    かの有名なドズル・ザビが
    死ぬ前に残した言葉を引用した。
    「このビグザムが量産のあかつきには〜・・・」
    彼の気持ちが痛いほど今はよくわかる。
    辛かったんだろうなぁ・・・。
    自分が乗ってるモビルアーマーに比べれば
    遙かに小さいガンダムに振り回されるなんて・・・。
    う〜、考えたら涙が出そうだ。
    さて、、、
    今日は整理をしているときに出てきたドイツの写真。
    これをテーマに少し話してみようか・・・。

    この写真の中のボクは何かを必死に読んでる。
    撮影の合間を縫っては常に読み続ける本。
    これ実は、
    韓国語の勉強をしているんだ。
    成田で買った参考書をこのドイツにいる間に
    全部終わらせてみせようと決めて、
    必死に、無我夢中に問題集を解いているわけだ。
    理由?
    ない。
    決めたから。
    ただそれだけ。

    ずっと、ブツブツと単語を繰り返すボク。

    撮影の合間にすることがないなんて
    そんなのは絶対にない。
    ボクは常にテーマを決めて
    自分がその旅の間に何をやり遂げるか、
    自分自身に必ず何かを課す。
     

    記事を読む»

  • ★ブロマガ 第49【OH!! MY!! GACKT!!】1/4号★

    2014-01-05 07:04  
    294pt
    ** Webで読む(なるべくWebで読んでね!)**
    1.★ GACKTのくだらな〜い話 ★
    2.☆ GACKT生インフォメーション ☆
    3.★ オレは世界の中野猛!VOL.13 ★
    4.☆ 姪っ子マイの『G兄ちゃんの○○をお裾分け』☆
    5.★ プレゼント当選者発表!!!・・・12月24日掲載プレゼント当選者発表 ★
    6.☆ 秘蔵プレゼントコーナー☆
    7.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ―★
    8.☆ Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」 ☆
    9.★ 姪っ子マイの『G兄ちゃん観察記!!!』★
    10.☆ TAKUMIのYFC補完計画 第十六話☆
    11.★ 編集後記 ★
    2014年1月4日号
    1.★GACKTのくだらな〜い話★
    明けましておめでとう。
    今年もガンガン攻めていくから、
    みんなもしっかり突いて突いて、
    突きまくってくれぇ!
    って、なんのこっちゃ・・・。
    正月なんていう気分は殆どなく、
    年始からレコーディング。
    まあ、年越しは中野の兄ぃと
    『海外で越そうかぁ??』
    なんて流れから
    のんびりできるかなぁと思っていたんだが・・・。
    結局、レコーディングしてるわけだ。
    アハハハ。
    ボクも、仕事が好きだよなホント。
    『2013年は本当に色んなことがあった・・・』
    と毎年、この季節になると
    去年のことを振り返り
    同じことを言ってる気がする。
    ホントに、
    色んなことが毎年起こりすぎだ。
    去年のことをちょっと振り返ってみるか・・・。
    相変わらず海外に行くことも多いが、
    去年は日帰りなみのスケジュールで
    海外にいくことも多かった。
    去年はアジア圏が多かった気がする。
    先ず、広州。

    広州まで来てくれと
    プライベートジェットで
    ほんの数日間、
    無理矢理時間を作って行ったことも覚えてる。

    まあ、羽田から中国にPJで飛んだのには驚いたが・・・。

    到着した頃には真っ暗だった。
    そしてそのままホテルに泊まり、
    翌日、彼の別宅に呼ばれた時が
    一番驚いた・・・。
    こんな家が中国にあるんだ・・・と
    ホントに驚いた。
    何だよ、この家???

    まあ、そのあとにも
    色んな国に行った。
    仕事の打ち合わせで香港。
    今年は香港に何回行ったかわからないほど
    香港は行ったり来たりだった。
    まあ、中継しやすいってこともあるんだけれど。
    それでも香港はよく行った。

    香港はボクの好きなエリアの一つだ。
    住みたいとは思わないがフラッと行くには
    楽しい街ではある。
    この夜景を見たときはホントに感動した。
    100万ドルの夜景とはよく言ったものだ。
    そしてこれはボクのお気に入りのホテル。
    まあ、ホテルにいる時間は殆どないんだが。
    作りが好きなんだよ。
    特にバスルームが。
    このさりげなく小さいバスルームがエロい・・・。

    そして、タイ。
    タイも久しぶりに行ったが
    ここもボクの好きな国の一つだ。
    ただ、タイは開発が止まってる感が否めない。
    タイの空港も随分古くなったと感じた。

    タイは、本当に人が優しい。
    すごく真摯な国民性を持つ。
    料理も口に合うし、
    ボクにとってはこの湿度も気にならない。


    どこに行っても仕事ばかりしてる・・・。
    そんな風に思う人も多いと思うが、
    ボクは空いてる時間は有効に使う主義。
    時間を見つけては景色を見に行ったり、
    バーに足を運んだりするのも日常だ。

    ここはボクのお気に入りのバーで
    タイで一番気に入ってる場所だ。
    そして、
    意味がわからないほど食事が高い!
    ボクはここにフラッと寄っては
    呑むだけなんだが。

    昼間に必ず立ち寄るのは、スタバ。
    どの国に行っても
    必ずそのスタバの味を確認するボク。
    スタバのゼネラルマネージャーかってぐらい、
    国ごとの味の違いが言えるボク。

    そして、バリ。
    インドネシアを好きになるキッカケになった場所。
    ここを一言で表すと『雑多』が相応しい。
    空港も人でごった返す。


    とにかく人が多い。
    バリと言えば、
    リゾートというイメージが多いんだろうが。
    こんなイメージかな?


    まあ、
    これも確かにイメージとしては合ってるが、
    この国に行くことがあったら
    野菜市場に絶対いって欲しい。
    こっちの方が絶対面白い。

    ずっとこんな感じで続く。

    雑多だろ?


    モチロン、
    リゾートのレベルはかなり高い。

    これはボクの今年一番のお気に入りショットだ。
    見てくれ!

    これをバリのポスターにして欲しい。
    もしくはこっち。

    『オレ・・・・』

    『やっぱ、バリが好きだぁ〜〜〜〜〜〜〜!!!』

    『いらっしゃ〜〜い』
     

    記事を読む»