• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • ★ブロマガ 第57【OH!! MY!! GACKT!!】3/24号★

    2014-03-27 17:00  
    294pt
    ** Webで読む(なるべくWebで読んでね!)**
    1.★ GACKTのクソくだらな〜い話9号 ★
    2.☆ GACKT生インフォメーションVol.49 ☆
    3.★ オレは世界の中野猛!Vol.21 ★
    4.☆ 姪っ子マイの『教えてG兄ちゃん先生!!』Lesson5 ☆
    5.★ プレゼント当選者発表!!!・・・3月14日号掲載プレゼント当選者発表 ★
    6.☆ 秘蔵プレゼントコーナー Vol.57 ☆
    7.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ― Karte:30 ★
    8.☆ Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」Episode13 ☆
    9.★ 姪っ子マイの『G兄ちゃん観察記!!!』Vol.38 ★
    10.☆ TAKUMIのYFC補完計画 第弐拾四話 ☆
    11.★ GACKTの写真で一言 第6回 ★
    12.☆ 編集後記 Vol.57 ☆ 
    2014年03月24日号
    1.★GACKTのクソくだらな〜い話9号★

    何だって??
    音がうるさい??
    しょうがないだろ。
    車が吠えたくて我慢できないんだってさ。
    コレ?
    あー、今来たんだよ。
    現車確認だって。

    え?
    コレ?
    うん。新車だよ。
    2年半前に注文した奴がやっと来たんだ。
    待たされたさ。
    随分時間が掛かった。
    オプションとか色々装備したら、
    大変なことになってしまったみたいだ。

    え?
    そりゃぁ、カッコイイさぁ。
    ボクが惚れた車だから。
    当然だよ。
    今のボクに相応しい車だ。
    良い色なんだ。
    日本にはコレを含めて4台、
    世界に100台しかない車だから
    大変だったよ。
    50th Aniverisarioって言うんだよ。
    ランボルギーニだよ。

    値段??
    コレの???
    そんなヤボなこと聞くなよ。
    正直、
    片手で収まるかな・・・って思ってたんだがな。
    何とか両手で収まってくれたよ。
    ホントにビックリだ。
    でもな、
    色々顔張ってやってきた自分に対する
    ちょっとしたご褒美だよ。
    本当に走ってきたから。
    たまにはこういうご褒美がないと。

    だってさ、
    心が癒えないじゃん。
    時間の自由もないんだから、
    たまにはドライブぐらい良い車でさせてくれよ。
    やっと、
    映画の撮影も終わったわけだし。
    え?
    そうそう。
    先日、とりあえず映画の試写会があったんだよ。
    一日中、
    朝から晩まで取材と撮影で忙しかった・・・。
    いやぁ、大丈夫だよ。
    この車を見たら疲れが飛んだよ。
    あの日は本当に忙しかった。

    朝から、
    何本の取材が入ってるのか聞いた瞬間に
    目眩がしそうだったが・・・。
    まあ、
    ケイコちゃん達も顔張ってるから
    愚痴を言うわけにも行かないだろ?
    しっかりやったさぁ。

    撮影も同時進行だったから、
    目がおかしくなってしまったけど。
    今日だけでは終わらないみたいだから。
    また、来週もあるみたいだし顔張るよ。

    取材の内容?
    そうだな・・・。
    まあ、毎回同じことを聞かれるんだけれど・・・。
    そりゃしょうがない。

    答え方や話し方を変えて、
    楽しい雰囲気を作って取材をしてる。
    うん、
    これはボクが昔から決めていることだ。
    例え質問の内容が同じでも、
    答え方を変えてその時間を楽しんで貰う。

    毎回同じことばかり答えてたら、
    面白くないだろう?
    やっぱり楽しめるように話を盛り上げるさ。
    え?
    顔が怖い?
    それは生まれつきだよ。

    別に怒ってないから!!!
    ホントに。
    これでも現場は結構、
    みんな笑ってるんだぞ。
    ほら見てみろ?
    笑ってるだろ??
    ボクも微妙に。
    こんな感じで良い雰囲気でやらせて貰ってるよ。


    まあ、
    元々笑うことが出来なかったろ?
    笑うって表現が出来るようになって
    10年も経ってないからさ、
    そりゃ、あまり笑顔は出来てないかも知れないけれど。
    ここから10年掛けて
    しっかり素敵な笑顔が出来るように仕上げていくさ。
     

    記事を読む»

  • ★ブロマガ 第56【OH!! MY!! GACKT!!】3/14号★

    2014-03-14 00:00  
    294pt
    ** Webで読む(なるべくWebで読んでね!)**

    1.★ GACKTのクソくだらな〜い話8号 ★
    2.☆ GACKT生インフォメーションVol.48 ☆
    3.★ オレは世界の中野猛!Vol.20 ★
    4.☆ 姪っ子マイの『教えてG兄ちゃん先生!!』Lesson4☆
    5.★ プレゼント当選者発表!!!・・・2月24日号掲載プレゼント当選者発表 ★
    6.☆ 秘蔵プレゼントコーナー Vol.56 ☆
    7.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ― Karte:29 ★
    8.☆ Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」Episode12 ☆
    9.★ 姪っ子マイの『G兄ちゃん観察記!!!』Vol.37 ★
    10.☆ TAKUMIのYFC補完計画 第弐拾参話 ☆
    11.★ GACKTの写真で一言 第5回 ★
    12.☆ 編集後記 Vol.56 ☆ 
    2014年03月14日号

    1.★GACKTのクソくだらな〜い話8号★
    今?
    飛行機の中だよ。

    天気が悪くて外が何も見えない。
    それにしても、
    誰も乗っていない・・・。

    客が少なすぎだろう?
    こんなんで大丈夫なのか??
    え??
    どこに向かってるかって?
    卒業式だよ。
    明日は、卒業式に花を添えるんだよ。
    毎年やってるボクからの
    ささやかなプレゼントさ。
    これぐらいはしてやらないと。
    それにしても、揺れが酷いな・・・。
    海外から帰ってきても
    殆ど東京にいることがない。
    ずっと飛び回ってるよな・・・。
    まあ、
    色んな場所を廻るのはボクも好きだし。
    今日は気分が良い。
    何故かって?
    昨日さ、
    美味しいワインを呑んだんだよ。
    キリショーと一緒に食事をしたんだけれど。
    そこの店に置いてあるワインの数が半端なくてさ。
    キリショーに教えてやったわけさ。
    ワインってのはな・・・って。
    そしたら、
    アイツ、こんなこと言いやがる。
    『ワインの違いは殆どわからないんです。
     味も赤と白か・・・それぐらいの違いしか・・・』
    おいおいおいおい、
    嘘だろ?
    そんなヤツ、
    出逢ったことないぞ。
    『オマエ、普段ワインとか飲まないのか?』
    って言ったら、
    『いえ、飲みます。コンビニの』
    『それ、ワインジュースだろ?
    おいおい、オマエ、
    ボクを馬鹿にしてんのか?』
    そしたら、アイツ。
    頭下げて教えて下さいって言うからさ。

    あ、外が凄い景色だなぁ・・・。
    雲の狭間を飛んでるよ。
    なかなかこの景色は見れないな・・・。
    え?
    あ〜、ゴメンゴメン。
    話を戻すと。
    アイツに言ったわけさ。
    ワインはいいヤツを飲まなきゃダメだぞって。
    そしたら、
    アイツがどもりながら言うんだよ。
    いいヤツってどんなヤツですかって。
    確かに、
    一言で良いワインっていうのはむずかしい。
    モチロン安くて美味しいワインもある。
    でも、
    世の中の良いワインってのは、
    やっぱり最低でも10万以上はする。

    特にボクのお気に入りのワインは、
    20万以上は絶対にする。
    高いものだと、
    150〜200は取られるだろうな。
    え?
    高すぎるって?
    しょうがないよ。
    ワインは芸術品だから。
    芸術にはそれなりの対価を払ってでも
    楽しむってのが一流の条件なんだよ。
    え?
    ボクのお気に入り?
    聞きたいか?
    ボクのお気に入りは。
    『DRC』
    知らない?
    オイオイオイオイ、
    聞くならすぐにWikiでも引けよ。
    DRCッてのは、
    ドメーヌ デュ ラ ロマネコンティの略だよ。
    つまり、『ロマネコンティ畑』って意味なんだよ。
    ロマネコンティぐらいは
    聞いたコトあるだろう?
    そりゃそうさ。
    世界で一番、高級なワインだから、
    コレを知らないってなら
    この話はココまでだよ。

    え?
    かろうじて知ってる?
    ・・・・・・・・・・。
    ま、良いか。
    じゃあ、続きを話してやる。
    ロマネコンティってのは、
    ブルゴーニュの最高峰なんだよ。
    ワインは大きく分けて二つある。
    ブルゴーニュとボルドー。
    これは基本だ。
    覚えておけよ。
    瓶を見ればすぐにわかるんだよ。
    何がって?
    その形からすぐに
    ブルゴーニュかボルドーかがだよ。
    ブルゴーニュってのは、
    ワインのボトルに肩がない。
    それに対してボルドーは、
    ワインのボトルに肩があって
    そこからストンと落ちてる。
    これはワカルか?
    まあ、
    見ればワカルから馬鹿でもわかる。
    いやいや、
    別にオマエがバカって意味じゃない。
    だれでもワカルぐらい
    簡単だって言いたいんだよ。

    じゃあ、
    ボルドーとブルゴーニュは何が違うのか?
     

    記事を読む»

  • ★ブロマガ 第55【OH!! MY!! GACKT!!】3/4号★

    2014-03-07 19:04  
    294pt
    ** Webで読む(なるべくWebで読んでね!)**
    1.★ GACKTのクソくだらな〜い話7号 ★
    2.☆ GACKT生インフォメーションVol.47 ☆
    3.★ オレは世界の中野猛!Vol.19 ★
    4.☆ 姪っ子マイの『教えてG兄ちゃん先生!!』Lesson3 ☆
    5.★ プレゼント当選者発表!!!・・・2月24日号掲載プレゼント当選者発表 ★
    6.☆ 秘蔵プレゼントコーナー Vol.55 ☆
    7.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ― Karte:28 ★
    8.☆ Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」Episode11 ☆
    9.★ 姪っ子マイの『G兄ちゃん観察記!!!』Vol.36 ★
    10.☆ TAKUMIのYFC補完計画 第弐拾弐話 ☆
    11.★ GACKTの写真で一言 第4回 ★
    12.☆ 編集後記 Vol.55 ☆ 
    2014年03月04日号
    1.★GACKTのクソくだらな〜い話7号★
    家に帰ったのは朝の5時。
    舞台《義経秘伝2》の制作会議のためだ。
    今回の会議ではまあ、
    全体の様子が見えてこともあり、
    ちょっと一息付けたところはあるが。
    それでも時間は全く足らない。

    とにかく、
    ストレスのたまる細かい作業が続く。
     
    朝家に到着して殆ど寝ずに・・・、
    いや、かなり寝ぼけた状態で
    京都に向かうことになった。
    車中でも
    仕事をしなければならなかったから
    全く眠ることが出来なかった。

    あっと言う間に京都について、
    人混みをささっと抜ける。
    ここで誰かに捕まるとパニックになる。

    無事にタクシー乗り場まで到着。
    ここまで来れば大丈夫だろう。
    早速、
    タクシーに乗り込み
    目的である吉田神社に向かう。
    え???
    何故、
    このタイミングで京都に来たかって???
    そうなんだよ。
    ボクも正直も
    来るつもりは全然なかったのだが。
    ボクは今年で本厄になる。
    絶対に厄払いに行った方がいいと
    周りにかなり推されたわけだ。
    ボクは一切そういうことを気にしない人間だが
    周りはそういうことを気にする者も多い。
    ということで、
    京都に来ることになってしまった。
    まあ、ボクも京都は好きだ。
    どんな理由でも
    京都に足を入れられるのなら
    悪い気はしない。
    そんなこんなで吉田神社に到着。
    無事に到着した。
    ここまでは。

    小綺麗な敷地が広がる。
    久しぶりにここに来た。
    何年ぶりだろう。
    以前ここに来たのは
    もう、昔過ぎて思い出せない。

    先に到着していた仲間が女性を連れていた。
    ボクは車を降りて思わず、
    『どうも、初めましてGACKTです』
    と言ったもののまったく、
    ウンともスンとも言わない。
    ナンだ、コイツ???
    変な空気が流れ、
    ボクの友達にすぐさま小声で聞いた。
    『誰?この人。彼女?ちょっと変じゃない?』
    すると、
    ボクの仲間が答えた。
    『違います違います!
     道に迷ってたみたいで教えていたんですよ!』

    なんだよ・・・。
    だったら早く言えよ。
    ボクはそのまま彼女に言った。
    『どこに行きたいの?
     行きたい場所を言ってみて』
    すると、
    彼女は無表情にボクの顔を見返し
    すぐさま携帯を弄り始めた。
    ナンだ?コイツ??????
    変だろ??????

    すぐさま、
    友達の耳元で囁いた。
    『ちょっと変すぎるだろ?この子。
     ナンなの、このリアクション?
     ヤバクナイ???』
    すると、
    ボクの友達が答えた。
    『若、この子、外人ですよ。
     見た目は超日本人に見えますけど・・・』
    ナンだよ、早く言えよ。
    そして英語で質問した。
    『どこに行きたいわけ?
     っていうかここには何もないぞ』
    すると、
    やっと彼女が言葉を発した。
    流ちょうな英語で話し始めた。

    『ここに行きたいんだけどさ、
     全然見つからなくて。
     ここに詳しい人は誰もいないわけ?
     どの道、いったら良いか教えてくんない?』
    ボクはすぐさま、
    友達の方を向いてこう言った。
    『コイツ、日本人とか外国人とか言う前に
     単純に失礼なだけのヤツじゃないか?
     ナンだよ、コイツ???』
    ホントに、
    こういうヤツはどの国にもいるんだな。
    とは言え、
    日本人がイヤなヤツだと思われるのは
    もっと気分が悪い。
    丁寧に道を教えた後も、
    適当な態度で消えていったその子を見送りながら
    ボクも思うわけだ。
    『一日一善!一日一善!!』
    気を落ち着かせ、
    神社の門をくぐる。

     

    記事を読む»