• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • ★ブロマガ 第90【OH!! MY!! GACKT!!】2/27号★

    2015-02-27 12:00  
    294pt
    **ここをクリックしてWEBで読んだ方が見やすいよ!**
    1.★GACKTのクソくだらな〜い話42号★
    2.☆GACKT生インフォメーションVol.82☆
    3.★オレは世界の中野猛!Vol.55★
    4.☆姪っ子マイの『教えてG兄ちゃん先生!!』Lesson38☆
    5.☆TSUGAYA「店長GさんのおすすめMOVIE」 Vol.28☆
    6.★取材班は見た!!! -サイゾゥが暴く 密着24時- Karte:63★
    7.☆Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」Episode46☆
    8.★姪っ子マイの『G兄ちゃんの名曲観察記!!!』Vol.6★
    9.☆GACKTと脱獄!Vol.22☆
    10.★GACKTの写真で一言 第39回★
    11.☆編集後記 Vol.90☆
    2015年2月27日号
    1.★GACKTのクソくだらな〜い話42号★
    Bbbbbbbbbbbbbbb・・・・・・・、
    Bbbbbbbbbbbbbbb・・・・・・・、
    はい、、、、もしもし、、、、、、、、。 
    あぁ・・・・・・・オマエか・・・・・・・。
    え?
    機嫌が悪い?・・・・って・・・・・・・。
    ふぅ・・・・・。
    ・・・・・・・悪いよ・・・、相当。
    今日はかなり縁起の悪い日なのか?・・・と思うぐらい、
    色んなことが起きすぎた・・・・。
    正直疲れてるよ。
    かなり疲れてる。
    で、今も疲れてる・・・。
    疲れすぎて、笑いが出てきてる・・・。

    え?
    帰って寝た方がイイ?・・・って・・・。
    こんな日だからこそ、
    寝るんじゃなく外に出て色んなモノを感じて帰るんだよ!
    滅多にあることじゃないんだ。
    これもまた、
    楽しまないと勿体ないだろう?
    今日って日は二度と帰ってこないんだぞ?
    ふぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ・・。
    にしてもだ!!!!
    え?
    どこにいるのか?・・・・って・・・・。
    リスボン・・・の和食屋に入ったところ。
    え??
    リスボンって南米?・・・っておい!!!
    ポルトガルだよ、ポルトガル!!
    ヨーロッパの最西南端だよ。
    なんでポルトガルがわからないんだよ、
    カステラだって天ぷらだって、
    ポルトガルから来たものだぞ。
    天ぷらの語源はポルトガル語だぞ!!
    え?
    へぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・・って・・・。
    お〜〜〜い!!!!
    感心してる場合か。
    そういうことじゃないんだよ。

    え? 
    和食屋が好きですね?・・・・・って・・・・。
    違うんだよ。
    別に和食屋に来たかったわけじゃない。
    タクシーの運転手に
    オシャレなBARに連れて行ってくれって頼んだら、
    何故かここに連れて来られた・・・。
    そもそもよくわからん展開だろ?
    もう、笑うしかない。
    しかもだ!!!
    ・・・・・・まあ、いいや・・・。
    後で話すよ。
    今日は一日大変だったんだ。
    早朝からだったからさ。
    バルセロナからリスボンの移動だろ?
    っていっても2時間だから
    気楽なもんだと思ってたわけさ。
    で、早めに空港に行って
    カプチーノを飲んでくつろいでたわけだ。

    ボクはバタバタするのはイヤだからさ。
    常に前もって動くんだよ。
    今日も余裕だと思ってカプチーノを飲んで
    周りを見渡してた。
    もちろん、
    ラウンジに行くことも出来たんだが
    それじゃ楽しくないだろ?
    外でブラブラしながら色々買い物もしてたわけさ。

    空港にはそれぞれの国の特長が出る。
    もちろん、
    空港の作りだけじゃなく
    店の雰囲気、置いてあるブランド、
    働いている人達の雰囲気まで全部違う。

    それを楽しみながら、
    買い物をしたりするわけさ。
    日本の空港だと店員は非常に控えめ。
    このバルセロナの空港は
    ちょっと上から目線というか、
    態度が大きい。
    別に気にするレベルではないが、
    他の国に比べればなんだろうし・・・。
    アジア人に対してなのか、
    誰にでもそうなのか・・・・、
    まあ、それはいいとして。
    搭乗時間が来そうだから
    搭乗ゲートまで行こうと思ったわけだ。
    この国のいい加減なところは、
    搭乗ゲートが20分前とか、
    30分前とかに決まることが多い。
    だから、搭乗ゲートはいつも凄く慌ただしいんだ。
    ボクはある程度ゲートを予測して
    先に動くことが多いから
    そこまでドタドタ走ることはない。

    今回もある程度、
    予想を付けていたから
    搭乗ゲートが発表されたときは
    既に近くにいたんだ。
    余裕だろ?
    ボクもすぐ搭乗ゲートの隣の
    空いている所に座って待ってたわけさ。
    特にヨーロッパの搭乗ゲートはどこも慌ただしいから。
    そんな雰囲気が余り好きじゃないんだよ。
    だから空いている所に座っていつも待つ。

    そこに行く途中はさ。
    結構、色んなテナントが閉まってるんだよ。
    不景気だからか、妙に寂しい。
    スペインは経済危機があってから、
    著しく景気が落ちてそこからまだ、
    完全には回復していない。
    まあ、だからなのかはわからないが、
    閉まってる店も多い。
    とにかく、
    そんなことはどうでもいいんだよ。
    ボクは次々に乗り込む人達を
    ちょっと離れたところで見ながら
    みんな慌ただしく駆け込んでるな・・・と思ってたわけだ。

    12:30が出発時間で、
    ボクは椅子に座ってたのは12:00ぐらいか・・・。
    で、慌ただしく飛び込んでくる客が次々と入っていく。
    そんなに人数が多いわけじゃない。
    で、飛び乗る人達もいなくなって、
    ボクはやっと落ち着いたゲートに
    ゆっくり向かって歩いて行った。
    12:20分だ。
    で、中に入ろうとすると、
    「It‘s too late!」
    って言われたんだよ。
    で、
    はぁ??????
    と思って時計を見せて
    「What? 
     It‘s at 12:20 yet, 
     I don’t get what you are talking about????」
    つまり、
    「まだ、12時20分だぞ?
     オマエがなんのことを言ってるのか、
     さっぱりわからない」
    って言ったんだよ。
    そしたら、
    「飛行機はもう出た。遅すぎよ!」
    ってさ。
    ちょっと待て!!!!!!!
    遅すぎってことはないだろ。
    まだ、12:20分だぞ。
    しかも今直前まで客がいたろうが?
    そしたら、
    そのゲートのオバサンがこう言った。
    「アンタさ、買い物しすぎよ。
     ウロウロしてる暇があったら、
     何で、ここで待ってないの?」
    ムカッ!!!ときたが、
    ボクが怒ってもしょうがないから、
    冷静にオバサンに話をした。
    「あのさ、
     オマエの態度はそもそもおかしいだろ?
     ボクはずっとそこに座って待ってた。
     ウロウロもしてない。
     なんで、
     搭乗時間の前から待ってんのに乗れないんだ?
     しかも、アナウンスだって何もない。
     オカシイだろうが?」
    そしたら、最後にこう言った。
    「アンタの荷物は降ろしておいたから、
     もう一度チェックインカウンターで
     チケットの手続きを取ることね!!!」
    って言って走って行った。
    おいおいおいおいおい、
    ちょっと待てよ。
    ってことは、
    飛行機に積んであったボクの荷物を
    すでに降ろしたってことは、
    少なくとも12:15分には荷物を降ろしてたことになるだろ?
    どう考えてもオカシイし納得がいかない。
    でも、オバサンはそそくさと消えていった・・・。
    ワケがわからないまま、
    チェックインカウンターまで行ったよ。
    ・・・・・・・・・・・・・・。
    余りにも腹が立ったが、
    ボクはもう、
    怒ることを去年で辞めたんだよ。
    え??
    なんで??・・・・って・・・・。
    色々あったんだよ。
    エラいだろ?
    大人になったろ?
    怒るときは相手を殴るときと決めたから、
    手を出す必要もないときに
    無駄に怒って怒鳴ったり大声出すことを辞めたんだよ。
    まあ、
    こんなオバサンに怒鳴ってもしょうがないし、
    取りあえずチェックインカウンターに行って
    何とかしようと思ったよ。

    そしたらだ。
    今度は、
    ポルトガル航空のチェックインカウンターがない!!!
    無くなってんだよ!!!
    はぁ???と思って、
    さっきまであったポルトガル航空のカウンターの所に行ったら、
    男が座ってた。
    で、彼に尋ねたら、
    『夕方までポルトガル航空のチェックインカウンターは開かない。
    だから、ネットで確認してくれ』
    って・・・。
    そんなアホな話があるか?
    で、余りに理不尽だったから、
    「ポルトガル航空のこの空港の責任者はどこにいるんだ?」
    って言ったらみんなが肩を竦めた。

    こんなことってあるのか???
    とにかく、
    『何でも良いから、
    ポルトガル航空の状況がわかる場所を
    今すぐ教えてくれ!』
    って言ったら、
    「サービスセンターならわかるかも・・・」
    どんな曖昧な返事だよ・・・。
    ったく。
    余りにも腹ただしかったが、
    怒ってもしょうがない。
    そのサービスセンターまで行ったよ。
    ピックアップした荷物を持って。
    そしたらだよ・・・。
    誰もいないんだよ・・・。
    で、どうなってんだここは??
    と思いながら横に置いてある紙を見たら、
    《1時半までは休憩・・・》
    って・・・。
    お〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!
    サービスセンター、サービス悪っ!!!!!
    ビックリだよ・・・。
    で、しょうがないから待つことにしたよ。
    もう移動もしんどいし。

    余りにムカついたから、
    荷物に跨がってFUCKだよ、FUCK!!
    でも、怒鳴ったりはしない!
    ボクの心の炎をゆっくりと沈下させながら、
    待つこと一時間・・・。
    ・・・ってオカシイだろ?
    1時半まで休憩って書いてあるのに、
    2時になっても帰ってこない・・・。
    なんだよ、
    どうなってんだよ、この国は・・・!
    って思ってたら、
    2時過ぎになってふと振り返ってみると、
    サービスセンターのオバサンがしれっと戻ってんだよ。
    おい〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
    オマエを待っとったんやぁ〜〜〜〜〜〜〜!!!!
    って。
    でも、、、怒らない・・・。

    野面で何事もなかったように
    戻ってくるオバサン・・・。
    スペインのオバサンは恐るべしだぞ!!!!
    中途半端な時間に戻ってきやがって・・・。
    だったら、
    時間なんて書くなよ〜・・・って想いながらも
    絶対に・・・怒らない・・・。
    怒ったら負け、、、怒ったら負け・・・と
    何度も心で呟きながら事情を説明した。
    で、
    このオバサンが英語が通じないから、
    途中で事情を説明することを辞めたわけだ・・・。
    もう、凄いサービスだよ・・・、ホントに。
    それで、
    とにかく今必要なことだけをやろうと切り替えて、
    次の便でチケットが取れるかどうかの確認。
    で、何とか席を抑えたわけだ・・・。
    次の便は夕方。
    で、荷物はもう一度、
    チェックインカウンターで預けなきゃいけない。
    何時の便かって聞いたら、
    17時半だって言う。
    で、何時にチェックインカウンターは開くんだ?
    って聞いたら
    16時から16時半って。
    おいおいおいおい、
    そんないい加減なことあんのか??
    普通は二時間前に空港に着いて
    チェックインしろってオマエたちが
    いつも口うるさく言ってるくせに、
    何だそのいい加減な時間の指定は!!!
    でもぉ、、、、怒らない・・・・・・・・。
    とにかく、今夜の夕食は
    空港内で済ますことになりそうだから、
    まずは食事を済ませることにした。
    え???
    よかったじゃん・・・・って??・・・・。
    オマエさ、
    ボクの今までの話の
    どこに良かった要素があったんだよ!
    ・・・まあ、いいや・・・・・・・。
    でだ。
    食事に行ったんだよ・・・。
    ところがだ。
    食事をする場所がない・・・。

    で、何とか探して・・・、
    こんなどうでもいいような食事場所が
    やっと見つかった。
    ボクの一日一食の大切な食事を〜〜〜!!!!!!
    と思いながらも笑顔で注文だ。
    そんなこんなで、
    絶対にこのふざけたオバサンのいる国から
    抜け出してやる!!!って想いを抱きしめながら、
    時間より早く、
    飛行機には一番乗りだ!!!

    ざまぁみろ!!!スペイン!!!
    もう、誰に言ってるのかもわからんが、
    飛行機のシートに着いたときには、
    妙に感動が込み上げてきた。

    ちくしょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!
    ちくしょ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!
    ちくしょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
    でも、、、、、、、、絶対に怒らない・・・・・・・・・・・・。
    で、何とか無事に
    ポルトガルまで他取り憑いたわけだ。

    長かった・・・。
    本当に長かった・・・。
    アホみたいな一日だった。
    でも、ここで部屋で休んだら駄目だろ!!
    こんな終わり方をしたら、
    ボクが可哀想すぎる!!!
    『とにかく、外に出よう・・・・』
    外に出て街の空気を吸おう・・・・・・・』
    そう思って外に出ようって決めたんだよ。
    でも、
    ここで何かあったら
    マジで怒ってしまうかも知れないと
    長年の直感でそう思ったから、
    先に一杯飲んでから外に出ることにした。
    で、タクシーに乗って、
    運転手に言ったんだよ。
    『オシャレなBARに連れて行ってくれ・・・』
    って。
    そしたら、わかったよ!!
    ってさ。
    で着いたのがこの店・・・。

    店に入ったときに、
    ちょっとBARにしては明るすぎないか・・・??って・・・。
    オカシイとは思ったんだよ。
    でも、まあとにかく座ってみた。
    で、暫くすると
    店員がメニューを持ってきたんだ・・・。
    で、メニューを見たら・・・。

    和食屋じゃねーか!!!!
    おいおいおいおいおい、
    この展開、またかよ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!
    って思いながらメニューを見たよ。
    溜息しか出てこない・・・。
    しかもだ。

    ミ・・・ソ・・・シ・・・・・ロ・・・・・・・・・・???
    ってなんだ??
    味噌汁のことか?
    なんだこの微妙な間違え方は?
    何かのトラップか??
    また何かを試されているのか?
     

    記事を読む»

  • ★ブロマガ 第89【OH!! MY!! GACKT!!】2/17号★

    2015-02-17 23:55  
    294pt
    ** Webで読む(ココをクリックしてね!)**
    1.★ GACKTのクソくだらな〜い話41号 ★
    2.☆ GACKT生インフォメーションVol.81 ☆
    3.★ オレは世界の中野猛!Vol.54 ★
    4.☆ 姪っ子マイの『教えてG兄ちゃん先生!!』Lesson37 ☆
    5.☆ TSUGAYA「店長がくっちのおすすめMOVIE」 Vol.27☆
    6.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ― Karte:62 ★
    7.☆ Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」Episode45 ☆
    8. ★ 姪っ子マイの『G兄ちゃんの名曲観察記!!!』Vol.5★
    9.☆ GACKTと脱獄!Vol.21 ☆
    10.★ GACKTの写真で一言 第38回★
    11.☆ 編集後記 Vol.89 ☆
    2015年2月17日号
    1.★GACKTのクソくだらな〜い話41号★
    Tirrrrrrrrrrrrrrrrrrr♪〜〜〜・・・、
    Tirrrrrrrrrrrrrrrrrrr♪〜〜〜・・・、
    ハロ〜・・・・・・・。 
    なんだぁ、、、オマエか。
    え?
    なんだってなんだ?・・・・って。
    いやいや、
    こんなに寒いのに電話を手で持って話したくないだろ?
    仕事の電話かなと思ってさ・・・。
    え?
    今日はあったかいよ・・・って・・・。
    それは東京の話だろ?
    ボクは今、ハンガリーにいるんだよ。

    こっちは意味がわからないくらいに寒い。
    え? 
    今?何時か?・・・って・・・。
    昼だよ。昼間の1時だよ。
    外でお茶してるよ。
    余りにも寒くてカフェに入ったよ。
    本当にワケがわからないぐらい寒いんだよ。

    昨日は信じられないぐらい暖かかったんだけどな。
    一日一日で相当気温が変わるらしい。
    本当に勘弁して欲しい。
    スノボーでもないのに寒いのはボクにとっては地獄だよ・・・。
    寒いだけで、気持ちが落ちてしまう。
    寒い国の人が笑顔が少ないのがわかる気がするよ。
    ボクもここに来て全く笑顔がなくなってる・・・。
    顔が凍って・・・。
    え?
    普段から少ない・・・って・・・。
    うるさいよ。
    更に少なくなってんだよ。
    それにしても本当に綺麗な街だよ。
    ビックリするくらい。
    ボクはヨーロッパの中では、
    この街が一番好きかも。
    ん〜、、、違うか。
    ヨーロッパの中では一番美しく感じるかも・・・か。

    好きかどうかって言われたら、
    この寒さは全く駄目だな。
    夜もとにかく綺麗だから、
    外に出て景色を見ようとか思うんだけれど、
    余りの寒さに外に出て歩けない。
    景色を見に行く気になれないんだよ。
    かえって雪がある方が暖かく感じるよ。
    ここに来るまでの道のりも
    とにかく綺麗だった。

    ちょっとした路地裏を通ってるだけなのに、
    なんでだろう・・・。
    本当に気分がいい。
    この寒さがなければもっといいのに。

    街は思ってる以上に人で溢れているんだよ。
    観光客かなぁ・・・。
    あんまりそうは見えなかったけれど、
    現地の人達ではなさそうだな・・・。
    この通りはいい気が流れてる。
    建物の作りも本当に良い感じだよ。

    ところどころに、
    『お〜ッ』ってなることが多くてさ。
    思わず声を出してしまうんだよ。
    店の中に入っても、
    なんだこれ???って思うモノもいくつかあって。
    ボクが一番、気になったものがあってさ。
    何だと思う?
    え?
    トレーニングの機材でしょ・・・・って・・・。
    オマエ、電話切るぞ・・・。
    違うよ。
    何言ってんだよ。

    チェスだよ、チェス。
    ボクはチェスが好きなんだけれどな。
    でも、見たことのないチェス板が置いてあったんだよ。
    六角形でさ。
    最初は、なんか特別なゲームなのかな・・・と
    暫く眺めていたんだが、
    みせの人間が寄ってきたから
    『これなんだ?』って聞いたら
    3人用のチェスだって言うんだよ。
    そんなの聞いたことなかったら感動してさ。
    このチェス盤は全てハンドメイドなんだってさ。
    まあ、観光客用に作られているモノだから
    すべて折りたたみ用のものばかりで
    正直、買おうとは思わなかったが・・・。
    これで、
    石でできてるモノがあったら
    たぶん買って送ってたかも。
    売ってるモノも素朴でさ。
    街も近代化されないで昔の空気が至る所に残ってる。
    街にいるだけで本当に気分がいい。
    え? なんだよ。
    そんな街にジムとかあるのか?・・・って・・・。
    あるよ。
    行ってきたよ、街の中のジムに。

    むしろ、ビックリしたよ。
    そこに来てる人達のカラダに。
    みんなバッキバキなんだよ。
    しかも、
    至る所にシュワルツネッガーの写真が
    壁に貼ってあったりするんだよ。
    え?
    ハンガリーは映画好きなのか?・・・って・・・。
    オマエさ、何言ってんだよ。
    シュワルツネッガーは、
    オーストリアでは相当有名なボディービルダーだったんだよ!

    知らないのか?
    ったく・・・。
    彼はミスターオリンポスってのに、
    5年連続かな・・・選ばれていてそれは当時では
    相当凄いことだったんだよ。
    そこから、
    ハリウッドにスカウトされて
    俳優としてデビューするようになったんだ。
    当時は英語も全然話せなくて相当苦労したって話を聞くけれど、
    市長にまでなったんだから凄い話さ。

    今でも映画界はもちろん、
    こういうトレーニングをする連中からは
    凄い尊敬されてるんだよ。
    ボクのカラダなんて、
    このジムの中で歩いてると下から二番目ぐらい細い。
    もちろん、
    あんなムッキムキの
    ゴリラみたいになりたいとは思ってないから、
    均整の取れたバランスで
    『使えるカラダ、早く動けるカラダ』
    ってのを目指してるんだよ。
    で、
    このジムに凄い女性がいて、
    ものすごく綺麗なんだけれど
    カラダがキレッキレなんだよ。
    ヤパかった・・・。
    久し振りに見とれてしまった。
    余りにも綺麗だったから、
    そのことを日本のトレーニングラインの連中に話をしたら
    こんな子をインスタで見つけた!って
    みんなが盛り上がってたよ。
     

    記事を読む»

  • ★ブロマガ 第88【OH!! MY!! GACKT!!】2/7号★

    2015-02-12 19:04  
    294pt
    ** Webで読む(ココをクリックしてね!)**
    1.★ GACKTのクソくだらな〜い話40号 ★
    2.☆ GACKT生インフォメーションVol.80 ☆
    3.★ オレは世界の中野猛!Vol.53 ★
    4.☆ 姪っ子マイの『教えてG兄ちゃん先生!!』Lesson36 ☆
    5.☆ TSUGAYA「店長がくっちのおすすめMOVIE」 Vol.26☆
    6.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ― Karte:61 ★
    7.☆ Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」Episode44 ☆
    8. ★ 姪っ子マイの『G兄ちゃんの名曲観察記!!!』Vol.4★
    9.☆ GACKTと脱獄!Vol.20 ☆
    10.★ GACKTの写真で一言 第37回★
    11.☆ 編集後記 Vol.88 ☆
    2015年2月7日号
    1.★GACKTのクソくだらな〜い話40号★
    RingRingRiingRing♪〜〜〜・・・、
    RingRingRiingRing♪〜〜〜・・・、
    Hello〜〜!!!! 
    あれ?
    どうした?
    オマエが連絡してくるなんて珍しすぎるだろ?
    え?
    東京に遊びに来たから連絡してきた?・・・って・・・。
    オマエ・・・、勝手なヤツだなぁ・・・。
    普段、全く連絡してこないのに。
    まあ、いいけどさ。
    え?
    今、どこ??・・・って。
    ロスにいるよ。
    って言っても空港だけれどな。
    BARで呑んでる。

    え?
    誰かと一緒か?・・・って。
    ヤボなこと聞くなよ。
    はいはい、一人だよ。
    一人です。。。
    今からスイスに行くんだよ。
    出発までの時間、
    少し余裕があったからブラブラしてたよ。

    え?
    ロスで何してたか??・・・・・って。
    なんだろうねぇ・・・。
    内緒。。。
    あはははは。
    仕事をして空いてる時間はウロウロして。

    え?
    あははははは。
    そうそう、一人で。
    もちろん、現地の人間はいるんだけれどな。
    空いてる時間は一人の方が気が楽だろ?
    夜は仲間と食事してって感じかな。
    ダウンタウンに言って、
    ちょっと用事を済ませた後に買い物をしたり、
    時間を見つけてトレーニングしたりって感じだ。

     
    え?
    YOSHIKIと会ったか?・・・って。
    おい、オマエさ。
    オマエの友達じゃ無いんだから、
    “さん”ぐらい付けろよ。
    失礼だろ?
    え?
    ボクも呼び捨てにしてる?・・・って、おい。

    おいおい・・・、
    ボクは敬意を込めて彼のことを
    アーティストネームで呼んでるだけだ。
    愛すべき兄ちゃんだから。
    兄弟のことを普通にそう呼んだりするだろ?
    それだよ、それ。
    一応さ、ボクと話をするときは、
    ボクの大切な兄貴だし
    オマエよりも年上なんだから
    敬称ぐらい付けて話をしろよ。
    ボクはそういうの好きじゃ無いぞ。
    わかるだろ?
    はいはい・・・、
    わかったわかった。
    え?
    で、会えたのか?・・・って。
    今回はタイミングが合わなかったんだよ。
    今度、同じタイミングで日本に帰るから
    その時に会おうって話になったよ。
    え?
    寂しくなかったのか?・・・って。
    あはははは。
    タイミングが合わないことはあるさぁ。
    でも今回は、
    ロスで色んな仲間と偶然会うことが多かったから、
    不思議と充実した日々を過ごしたよ。


    良い店をいくつか見つけたしな。
    たまたま、店で呑んでるときに、
    嵐の大野君とか潤とかと偶然会ったり、
    水泳のメダリストの北島康介とご飯食べたりって感じだ。
    まあ、
    今回はグラミーが重なってたから
    結構、日本から色んなアーティストが来てたみたいだ。
    ボクは偶然に会っただけなんだけれど。
    たまたま、食事場所でBzの松本さんがいたり・・・。 

    記事を読む»

  • ★ブロマガ 第87【OH!! MY!! GACKT!!】1/27号★

    2015-02-08 20:00  
    294pt
    ** Webで読む(ココをクリックしてね!)**
    1.★ GACKTのクソくだらな〜い話39号 ★
    2.☆ GACKT生インフォメーションVol.79 ☆
    3.★ オレは世界の中野猛!Vol.52 ★
    4.☆ 姪っ子マイの『教えてG兄ちゃん先生!!』Lesson35 ☆
    5.☆ TSUGAYA「店長がくっちのおすすめMOVIE」 Vol.25☆
    6.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― サイゾゥが暴く 密着24時 ― Karte:60 ★
    7.☆ Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」Episode43 ☆
    8. ★ 姪っ子マイの『G兄ちゃんの名曲観察記!!!』Vol.3★
    9.☆ GACKTと脱獄!Vol.19 ☆
    10.★ GACKTの写真で一言 第36回★
    11.☆ 編集後記 Vol.87 ☆
    2015年1月27日号
    1.★GACKTのクソくだらな〜い話39号★
    RingRingRiingRing♪〜〜〜・・・、
    RingRingRiingRing♪〜〜〜・・・、
    もしもし?
    おー、久し振りだな?
    元気にしてたか?
    え?
    全然連絡くれないから?・・・って・・・。
    今も、ニュージーランドで撮影してるんだよ。
    もうすぐ終わるんだけどな・・・。

    え?
    知ってる?・・・・・・って。
    そうなんだ。
    知ってんだ・・・。
    え?
    毎回、ブロマガ読んでる?
    あははは・・・。
    そうか・・・。知らなかった。
    いやぁ、
    今朝は大変だったんだよ。
    え?
    何が大変だったか?・・・って。
    ここはさ、
    乾燥が酷いからいつも寝るときに
    シャワーのお湯を出して寝るんだけれどさ、
    ここのシャワーのノズルが壊れててさ。
    お湯が溢れて、
    床が水浸しになって部屋の中、
    天井から壁から、
    全部がアマゾンみたいになってた。

    すごい湿度の中、目が覚めてさ。
    モクモクだったわけさ。
    大変だったよ。
    部屋の中がすべて水浸しだったから。
    あははははっは。

    え?
    笑いごとじゃ無い?・・・って。
    あはははは。
    こういう時は、笑うしかないんだよ。
    巧が部屋に来たときは、
    アイツ、どん引きしてた。
    『兄さん〜〜〜〜〜〜〜!!!!!』
    だってさ。
    あははははっは。

    今日の撮影は順調だよ。
    もうすぐ、長い撮影も終わるよ。
    今週は色んな所に行った。

    ここはワインを作ってるところでさ、
    こういうのを見ると畑が欲しくなるよな・・・。
    え?
    いらない??・・・って。
    いやいや、オトコのロマンだろ?
    ワインの畑を持つってのは
    オトコのロマンのひとつだろ?
    他にも色々行ったよ。
    教会とかな。

    ここはすごく古い教会で、
    珍しくすべて木造のまま残ってたんだよ。
    こういうのも文化の違いだろうなぁ。
    ヨーロッパなら絶対に石だもんな。
    それにしても欲このまま残ってたよなぁ・・・。

    建築方法もすごく緻密に天井を支える柱が
    オモシロい作りでさ。
    日本なら、
    間違いなく真ん中に柱を置きそうだけれどな。
    ここがオモシロいところなんだな。
    この広さを柱無しで作れるのは、
    むしろ木造だからなんだよ。
    凄いと思わないか?

    巧なんてずっと口を開けっ放しだったもんなあ。
    にしてもだ。
    アイツの格好をなんとか言ってやってくれ・・・。
    オマエ、チャップリンか!!
    って格好で撮影に来てるし。
    もうちょっと、
    ロックミュージシャンらしい格好で来いよって話だ・・・。

    あとは、
    何処に行ったかなぁ・・・。
    結構色々行ってんだよ。
    色んな所に数時間掛けて行ったよ。

    長旅さぁ。
    よくもまあ、
    ここまでロケーションを探してきたなって話だ。

    廃墟になってる水力発電所にも行ったかな。
    っていっても、
    建物なんて本当に何もないんだ。
    廃墟ってこういう場所を言うんだな。


    建物の形なんて、
    もう原型を留めていない。
    どんな建物だったかはわからない。
    その土台だけが残ってる感じだったよ。


    ロケってのは、
    本当に大変なんだよ。
    特に雲が多いと、
    雲待ちってのがとにかく多い。
    天気が良いからって
    撮影が上手く行くってわけじゃないんだ。
    え?
    何で待つのか?・・・・って。

    雲が太陽に掛かると、
    光量が毎回変わるだろ?
    いちいち、
    シャッターをその光量に合わせてたら
    キリがないだろ?
    それに雲は常に動いてる。
    だから、雲が掛からないタイミングで撮影するわけさ。
    だから、雲が流れるのを待つ。

    雲を待ってる間が、
    本当に大変でな。
    休憩にはならないわけさ。
    その出る瞬間が短いときはそのポーズのまま、
    待ってたりするわけだから
    コレも困ったもんだ。
    え?
    今回は全部ロケか?・・・って。
    そうだよ。
    全部ロケだよ。
    オールロケ。 

    記事を読む»