• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • ★ブロマガ 第101【OH!! MY!! GACKT!!】6/17号★

    2015-06-29 19:04  
    294pt

    1.★GACKTのクソくだらな〜い話53号★
    2.☆GACKT生インフォメーションVol.93☆
    3.★オレは世界の中野猛!Vol.66★
    4.☆姪っ子マイの『教えてG兄ちゃん先生!!』Lesson44☆
    5.★TSUGAYA「店長GさんのおすすめMOVIE」 Vol.39★
    6.☆取材班は見た!!! -サイゾゥが暴く 密着24時- Karte:74☆
    7.★Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」Episode57★
    8.☆(今週はお休みです)『G兄ちゃんの名曲観察記!!!』☆
    9.★GACKTと脱獄!Vol.33★
    10.☆GACKTの写真で一言 第50回☆
    11.★編集後記 Vol.101★
    2015年6月17日号

    1.★GACKTのクソくだらな〜い話53号★
    “まわる〜まわる〜おきざ〜りに〜〜され・・・♪♫“
    ピッ、、、
    はぁ・・・はぁ・・・、
    はい、もしもし!!! 
    はぁ・・・

    記事を読む»

  • ★ブロマガ 第100【OH!! MY!! GACKT!!】6/7号★

    2015-06-16 19:04  
    294pt

    1.★GACKTのクソくだらな〜い話52号★
    2.☆GACKT生インフォメーションVol.92☆
    3.★オレは世界の中野猛!Vol.65★
    4.☆(今週はお休みです)姪っ子マイの『教えてG兄ちゃん先生!!』☆
    5.★TSUGAYA「店長GさんのおすすめMOVIE」 Vol.38★
    6.☆取材班は見た!!! -サイゾゥが暴く 密着24時- Karte:73☆
    7.★Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」Episode56★
    8.☆『G兄ちゃんの名曲観察記!!!』Vol.12☆
    9.★GACKTと脱獄!Vol.32★
    10.☆GACKTの写真で一言 第49回☆
    11.★編集後記 Vol.100★
    2015年6月7日号
    1.★GACKTのクソくだらな〜い話52号★
    “いつ〜からか〜と〜お〜〜〜く〜〜〜〜〜♪♫“
    ピッ、、、
    はい、もしも〜〜〜し。 
    お〜〜、久し振りだなぁ。
    どうした?
    なんか、凄いタイミングだなぁ。
    オマエから連絡がくるなんて。
    え?
    “神戸にいたなら連絡してよ!?”
    ・・・って・・・。
    知ってたんだ?
    ボクが神戸にいること。
    どこからその情報を手に入れたんだ?
    え?
     “色んなところでニュースになってるから!”
    ・・・って・・・。
    なるほど・・・そうか・・・。
    すまんすまん。
    いや、
    別にオマエのことを避けてたんじゃなくてだな・・・、
    バタバタしてたんだよ。
    この二日間。
    え?
    “で、今どこにいるの?”
    ・・・って・・・。
    新神戸駅に着いたところだよ。
    東京に戻るんだ。
    これからまた帰って直ぐに仕事があるんだ。


    え?
    “いつになったら逢えるの??”
    ・・・って・・・。
    うーん、、、
    さぁ、いつになったら逢えるのかなぁ・・・。
    なんてな!
    あはははは。
    まあまあ、そう怒るなよ。
    今回は本当にバタバタしてたんだ。
    また、日本に帰ってきたときに
    会いに来るさぁ。

     
    え?
    “久し振りの神戸はどうだった??”
    ・・・って・・・・・・・。
    うーーーん。
    神戸ってこんなにくらい街だったか?
    ちょっと・・・、
    いや、
    随分ボクの知ってる神戸と変わってて
    正直ビックリしたぞ。
    着いたその日がかなり寒くてさ、
    少し時間もあったから
    ジャケットを買いに行こうと思ってだな。
    ちょっと街を歩いたんだよ。
    もちろん、
    まだ店も空いてる夕方の時間帯にだ。
    しかも金曜の夜だぞ。

    街は綺麗なのに、
    誰も人がいない・・・。
    いるのはハシャいでるウチのスタッフだけだ・・・。
    夜中かと思うほどだ。
    いつからこんなに人が出歩かなくなったんだ?
    誰も歩いてないし、
    誰も買い物もしてない。


    これじゃ、
    店はやってけなくなるだろ?
    え?
    “最近はずっとこんな感じだよ!”
    ・・・って・・・。
    あのな、
    これは本当に大変なことなんだぞ。
    誰も人がいないってことは
    経済が回ってないってことだろ?
    こんな状況が日本の至る所で起きてる。
    神戸だけじゃない。

    店があっても人がいなければ、
    その結果がどうなるかは想像が出来るだろ?
    今の日本は本当に経済が回ってない。
    なんでかわかるか?
    え?
    “不景気だから?”
    ・・・って・・・。
    短絡的だな・・・。
    あのな、それじゃ聞くけど不景気って何だ?
    え?
    “景気が悪いこと?”
    ・・・って・・・。
    じゃあ、
    なんで景気が悪いと駄目なんだ?
    ハッキリと分かり易く答えてくれ。
    え?
    “うーん、よくわからない・・・”
    ・・・って・・・。
    あのな・・・、
    そこを理解しないで、
    【不景気】って言葉を使っても意味がないだろ?
    それじゃ、駄目だよ。

    不景気ってのはな、
    簡単に言うと
    “世の中のお金が廻ってない状態”のことなんだよ。
    つまり、
    みんながお金を使わないからモノが売れない→
    モノが売れないと生産者の売り上げが減る→
    売り上げが減るってことは、
    それに従事する人達の給料が減る→
    で、給料が減るとなるべく金を使わないように
    家計を切り詰める。
    つまり金を使わなくなる・・・。
    この悪循環が続けばどうなるかは
    簡単に想像できるだろ?

    お金ってのは使わなきゃ駄目なんだよ。
    貯めるだけのモノじゃない。
    使わないと経済が廻らないんだ。
    個人的な話じゃない。
    みんなの問題なんだよ、これって。
    え?
    “金を持ってる人が使えば良いじゃん!”
    ・・・って・・・。
    じゃあ、
    質問するが誰が金を持ってるんだ?
    今の日本で金を持ってるのは誰なんだ?
    え?
    “政治家と芸能人・・・”
    ・・・って・・・。
    オマエ、
    それは下らない雑誌の読み過ぎだろ?
    何だ?その答えは。

    いいか?
    今の日本国民の個人金融資産が幾らか知ってるか?
    1600兆だよ。
    そのうちから
    住宅ローンとか、
    色んな借金を引くと
    1300兆ぐらいが生きてる金だ。
    その多くを持ってるのが
    60歳以上のシニアが所有し、
    そして彼らが年々歳を取るごとに
    外に出なくなり金を使わなくなってるってことだ。

     
    つまり、
    日本っていう国自体が
    歳を取った老人のようになってるといっても
    過言じゃないんだ。
    わかるか?
    しかも、
    今の日本において、
    どれぐらい貯蓄比率を占めてるかというと、
    恐ろしいことに
    純貯蓄ベースだと9割を60歳以上のシニアが
    保有してることになる。

     
    え?
    “だったら年寄りが金を使えば良いじゃん!”
    ・・・って・・・。
    あのな、
    退職をした人達がリスクになるような
    金の使い方が出来るか?
    どうやって稼ぐんだよ??
    若い連中は労働も出来る。
    働いて収入を得ることも出来る。
    だから、
    リスクを取ってでも投資をしても良いし、
    もっと攻めの姿勢で金を稼ぐべきだし、
    しっかり使うべきなんだよ。

    今の日本の現状は、
    リスクを取るべきでない年齢層に資金が偏り、
    リスクを取って行動する年齢層に金がない。
    これは国として、
    本当に恐ろしい問題なんだよ。
    最近、感じないか?
    街がドンドンしょぼくなっていってることに。
    活気がないだろ?
    若い連中が外に出るということが
    どれだけ経済復興において
    大切かがわかるだろ?


    ボクがよく、
    “金は使わなきゃだめだ!”
    って言ってるのは、
    無駄遣いをしろってことじゃない。
    経済を廻せってことなんだよ。
    言ってる意味わかる?
    え?
    “話が難しくてわからないから、
     もう一度最初から話をして・・・”
    ・・・って・・・。
    ・・・・・・・・・。
    あのな!
    つまりだなぁ、、、、

    いや、もう電車に乗るからまた話してやるよ。
    よく考えてみな。
    このままじゃ、本当に日本は駄目になるぞ。
    オマエの考え方が日本を変えるんだよ。
    わかるか?
    まあ、いいや・・・。
    なんとなくでいいから、
    考えてみろ。
    じゃな。
    GACKT
     

    記事を読む»

  • ★ブロマガ 第99【OH!! MY!! GACKT!!】5/27号★

    2015-06-05 07:04  
    294pt


    1.★GACKTのクソくだらな〜い話51号★
    2.☆GACKT生インフォメーションVol.91☆
    3.★オレは世界の中野猛!Vol.64★
    4.☆姪っ子マイの『教えてG兄ちゃん先生!!』Lesson43☆
    5.★TSUGAYA「店長GさんのおすすめMOVIE」 Vol.37★
    6.☆取材班は見た!!! -サイゾゥが暴く 密着24時- Karte:72☆
    7.★Q&A GACKTの「あんっあんっ♡」Episode55★
    8.☆(今週はお休みです)『G兄ちゃんの名曲観察記!!!』☆
    9.★GACKTと脱獄!Vol.31★
    10.☆GACKTの写真で一言 第48回☆
    11.★編集後記 Vol.99★
    2015年5月27日号
    1.★GACKTのクソくだらな〜い話51号★
    “届か〜ない〜あ〜い〜と知〜っていた〜の〜に〜♪♫“
    ピッ、、、
    はい、もしもし・・・。 
    おー、オマエか・・・。
    ふぅ〜・・・。
    え?
    “凄い疲れてるようだけどどうしたの?”
    ・・・って・・・。
    疲れてるよ・・・。
    あぁ、かなり疲れてる。
    今回の旅は本当に疲れた。
    え?
     “旅って、今はどこにいるの?”
    ・・・って・・・。
    今か・・・。
    今はドバイから帰るところだよ。
    ドバイの空港にいる・・・。
    本当に疲れた・・・、今回は。
     
     
    え?
    “なんでドバイにいるの?”
    ・・・って・・・。
    話せば長くなる・・・。
    でも、何も話せない・・・。
    え?
    “意味が全然解らない”
    ・・・って・・・。
    そうだよな・・・。
    意味わかんないよな。
    うーん、、、
    今回のドバイは、
    ドバイの皇太子に招待されたんだよ・・・。
    え?
    “何で招待されたの??”
    ・・・って・・・・・・・。
    まあ、
    パーティーがあるから
    出席して欲しいって頼まれてな。
    でも、これ以上は何も言えないんだよ。
    本当に・・・。
    内容に関しては
    トップシークレットなんだよ・・・。
    え?
    “トップシークレットって映画みたい”
    ・・・って・・・。
    だよな・・・。
    ボクも正直参ったよ。
    こんな映画みたいな話が現実にあるんだな・・・ってな。
    だからドッと疲れが出てる。
    え?
    “だったら話せるところを話して”
    ・・・って・・・。
    話せるところか・・・。
    皇太子のパーティーに出席するまでは、
    時間が二日あったから街をふらついたり
    色んなことをしてたよ。
    で、
    皇太子が気を使ってくれて、
    ドバイにいる間はなんでも好きなこと、
    やりたいことを言ってくれって・・・。
    それで、
    ドバイに着いてから車に乗りたいなぁ・・・って
    ボソッと言ったら
    レースサーキットを貸し切りにしてくれた・・・。

    え?
    “言ってる意味がわからない”
    ・・・って・・・。
    いや、さすがのボクも
    『何その展開???』
    ってなるだろ?
    途中で感覚が少しおかしくなった。
    で、
    サーキットに向かうと
    サーキットがボクのために
    すべて貸し切りになってるわけさ。
    ものすごく多くの職員が
    歓迎してくれるんだけどな。

    例えばさ。
    友達で集まってサーキット貸し切りにしたりは
    たまにやったりするじゃん?
    え?
    “そんなこと普通はしない・・・”
    ・・・って・・・。
    ボクらはやるんだよ!
    でもな、
    ボクのためだけにサーキット貸し切りって・・・。
    オイオイオイオイって話だろ?

    え?
    “で、車でサーキットを走ったの?”
    ・・・って・・・。
    そりゃ、走ったよ。
    ボクだけのために
    サーキットの職員が全員スタンバってるのに
    「運転は結構です・・・」
    とは言えないだろ?
    何故か、
    サーキットの講習を受けてだな・・・。
    どこにパイロンがある、
    このコーナーは80kmまで減速しなければ事故る、
    このストレートは何キロまで出せる・・・。
    こんな講習を受けさせられてだな。

    え?
    “そんなに本気で走りたかったの”
    ・・・って・・・。
    いや、
    全くそんなつもりはなかったんだけれどな。
    何故かそういう展開になって行ったんだよ・・・。
    人の気も知らないで巧は超、はしゃいでるしさ。

    どこから聞きつけたか、
    ボクが相当の車好きだってことを
    皇太子が知ってたらしく、
    こんな流れになったらしい。
    用意された車も
    すべてレース仕様にチューンアップされたものだし。
    で、
    プロのレーサー達がスタンバってくれてて、
    彼らがテストドライブを
    最初に見せるって言うんだよ・・・。

    え?
    “テストドライブ?ってなに??”
    ・・・って・・・。
    つまりだな。
    いきなりコースに出ても、
    コースの内容がわからないだろ?
    だから、最初に隣で運転してくれて
    コースの説明を走りながらしてくれるわけさ。

    え?
    “そんな本格的なの?”
    ・・・って・・・。
    だから言ってんじゃん!
    予想外の展開だ!って。

    やるしかないだろ?
    向こうも本気なんだから。
    運転してるときに横で
    プロのレースドライバーが、
    「もっとアクセルを開けろ!!!」
    「もっとギリギリまで突っ込める!!!」
    って、
    ずっと叫んでるんだから
    やるしかないだろ??

    え?
    “かなりウケるんだけど・・・”
    ・・・って・・・。
    全然ウケないから。
    かなりの時間走ったよ。
    ドッと疲れた・・・。
    久し振りにこんなに本気で走ったから。
    なかなか
    サーキットでこんなに本気で走ることないよ。
    途中で、
    『あれ??ボクは一体何やってんだろ?』
    って何度も思った・・・。
    でも、
    彼らが納得するまで走るしかないだろ?
    相当アクセル開けて、
    イケるところまで突っ込んで走ってたよ。


    最後は彼らもボクの走りに納得してくれて、
    「よ〜し、今日はここまで!」
    って、、、
    おいおい、コーチか!!
    って話だろ?
    え?
    “展開が読めなさすぎ”
    ・・・って・・・。
    わかってるよ。
    だから、ボクもむやみに発言すると
    大変なことになるなってあとから気づいたんだよ。

    そのレースサーキットのあとは
    食事を用意してるって案内されて。
    ブルジュハリファっていう
    世界で一番高いビルで食事をしようって。
    え?
    “聞いたコトある!”
    ・・・って・・・。
    まあ、そりゃ有名な建物だからな。
    恐ろしく高くて、
    写真で収めようとしても
    ファインダーの中に全然収まらない。


    案内されて中を歩いたんだが、
    さっきのあとだったから
    ドッと疲れたが出ててな。
    食事中、
    何度も寝落ちしそうになってた。


    それにしても、
    夜景を見ながら思ったよ。
    この国はかなりヤバイな・・・って。
    一体、何階上まで登ったのか・・・、
    全く覚えてない。
    途中で何度も乗り継いだからさ。
    階数がおかしなコトになってた。

    ビルの上から撮る写真が、
    航空写真のようで笑ったよ。
    飛行機の到着前に上空から見る光景と
    全く同じだったからさ。
    そのあとは部屋に帰って爆睡だったよ。
    そんなに遅い時間じゃなかったんだけれど、
    疲れたんだろうなぁ・・・。

    夜中に目が覚めて、
    ホテルのベランダに出て
    ボーッとしたりして。
    朝の4時ぐらいだったから
    さすがに店は閉まってるだろうと思ってたら、
    外のビーチからは
    かなりノリの良い音楽が響いてたよ。
    そうこうしてるうちに
    夜が明けたよ。

    その日は自分のペースで過ごそうと思ってな。
    朝からトレーニングに行ってだな・・・。
    とにかく、思わぬ展開に
    ペースを乱されっぱなしだったから、
    4時間ぐらいトレーニングしてたよ。
    え?
    “どこでトレーニングしてたの?”
    ・・・って・・・。
    ホテルの中だよ。
    でもな、、、そこでも驚いたんだよ。
    正直今まで、
    ホテルのジムでこんなに設備の整ったものを
    見たことがない。

    ドバイ恐るべし・・・だ。・
    普通、想像できるだろ?
    だいたいの大きさとか、
    敷地面積とか、
    どんな器具があるとか・・・。
    全部想像を超えてくるんだよ。


    とにかく、
    自分のペースを戻そうと
    スタッフと一緒にトレーニングしたよ。
    かなりの時間攻めたから
    カラダはバッキバキだった。



    え?
    “そこから皇太子に会ったの?”
    ・・・って・・・・。
    お会いしたよ・・・。
    そこからの話は一切言えない・・・。

    ただ、驚くことの連続だったってことだけか・・・。
    連れて行かれる途中で、
    『一体どこを走ってるのか?』
    って聞いたら、
    もうロイヤルファミリーの敷地の中を走ってる・・・って。
    一体、何キロ走ってんだ!!って話だ。
    ずっと、
    同じ景色が続く中を走って行くわけだ。
    余りにもスケールが大きすぎて
    理解するのに時間が掛かりすぎてだな・・・。
    え?
    “で、皇太子はどんな人?”
    ・・・って・・・。
    詳しくは言えないが。
    一つ言えることは、
    ボクの人生で
    ここまで人間力に溢れた人は今までいない・・・、
    ってことだけは言える。
    ボクより10歳ほど下なんだよ。
    にもかかわらず人間力に満ち溢れてる。
    本当に凄いとしかいいようがない。
    これほど人に感動したのは、
    生まれて初めてだったよ。
    誰かに着いて行きたい・・・とか、
    今まで一度も思ったことなかったのにな。
    初めてそう思ったよ。
    個人資産にしても1兆を越えてるらしい。
    そんな個人にはなかなか会わないだろ?
    会社の資産がとかはあっても、
    個人の資産がってのにはビックリだ・・・。
    何もかもがぶっ飛びすぎてて
    理解するのに時間が掛かるのがわかるだろ?
    内容は言えないが、
    ボクにとっても貴重な経験になった。
    彼が最後にハグをしながら
    言ってくれた言葉が嬉しくてな。
    『GACKTは親友だから、
    ドバイにいる間、
    なんでもやりたいことを言ってくれ』
    ってさ。
    何気ない言葉だったが、
    本当に嬉しかったよ。
    え?
    “で、そのあとは無事に過ごせたの??”
    ・・・って・・・。
    無事は無事だが・・・。
    翌日になって、
    御付きの人間にまた聞かれたんだよ。
    『ガクトは何したいですか?』
    って。
    思わず反応で、
    『ドライブ』
    って応えちゃったんだよ。
    何にも考えてなくて。
    言った後に、
    『あ“〜〜〜〜〜〜!!!!』
    って思ったよ。
    また、余計なことを言ってしまったか・・・と。
    そしたら、
    暫くしたらその彼が呼びに来てさ。
    皇太子が車を用意してくれたって。
    表に出たら・・・、





    ブガッティのヴェイロンと、
    ランボルギーニのアベンタが停まってるんだよ。
    好きなだけ乗り回してくれたら良いって・・・。
    その気持ちが嬉しくてさ。
    せっかく用意して貰ったから
    ドバイの街中を走ったよ。
     
    ブガッティは今まで乗ったことがなかったから、
    嬉しかったねぇ。
    内装も綺麗だし、
    走る宝石って呼ばれるだけある車だよ。
    とにかく街が綺麗でさ。
    道路もかなり整備されていて、
    走りやすいんだよ。



    え?
    “で、何処に行ったの?”
    ・・・って・・・・。
    暫く、
    街の中をグルグル走って
    どこかのホテルに行ったかなぁ。


    ホテルの中なのに
    とてつもない水槽があってさ。
    なんだよこれ・・・って思ったよ。
    スケールが違いすぎる。
    何もかもがぶっ飛びすぎてて
    毎回毎回、やられたぁ!って思うんだよ。


    ボクらのイメージだと、
    ドバイには石油が出るから
    こんなことが出来るんだ!って思うだろ?
    実は違うんだよ。
    ドバイには
    もう殆ど石油なんてないんだよ。
    1970年代には殆どの石油が尽きたらしい。
    それで、
    ドバイの王様が
    国を発展させるには
    とにかく世界一の街を作ることだ!ってことで
    色んな街作りが始まったんだよ。
    だから、
    すべての建物やその内容が世界一なんだよ。
    ビルもそう。
    街のクオリティーもそう。
    とにかく、
    驚かずにはいられない。
    大したもんだ・・・って言葉が何度出たか。
    ここに比べると日本は随分、
    置いてけぼりを喰らってるよ。
    ボクらがやらなきゃいけないことは
    本当にたくさんあるんだぞ。
    わかるか?
    え?
    “飛行機はまだでないの?”
    ・・・って・・・。
    オマエ、ボクの話聞いてないだろ?
    もういいよ。
    離陸するところだよ。
    そろそろ切るぞ。

    じゃ、またな。
    日本に帰ったら連絡するよ。
    もう少ししたら日本に帰るよ。
    たぶん・・・。
    じゃな。
    GACKT
     

    記事を読む»