• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

★ブロマガ 第33【GACKTの中ダシ・生放送新聞】7/24号★
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

★ブロマガ 第33【GACKTの中ダシ・生放送新聞】7/24号★

2013-07-24 22:22

    1.★ GACKTいまどこ? ★
    2.☆ GACKT生インフォメーション ☆
    3.★ GACKTの『コクな時間ッス』 ツアー思い出、変?【前編3】★
    4.☆ 姪っ子マイの『G兄ちゃんの○○をお裾分け』☆
    5.★ プレゼント当選者発表!!!・・・7月14日掲載プレゼント当選者発表 ★
    6.☆ プレゼントコーナー☆
    7.★【Gスポ】取材班は見た!!!!!! ― 彩三(サイゾ〜)が暴く 密着24時 ―★
    8.☆ Q & Aコーナー (GACKTの調教部屋) 斬り捨て御免!!! ☆
    9.★ 姪っ子マイの『G兄ちゃん観察記!!!』★
    10.☆ 連想ネーム!?!? ー表現力を高めろ!!!ー ☆
    11.★ 編集後記 ★ 




    ★GACKTいまどこ?★


    ボクはここにいる。

     9fe768d1a601dcb83329ac5e72dcb12c6546075d
    《ここが、どこかワカルかな?》


    京都の八坂神社から見た四条通り。
    懐かしい風景だ。
    昔とは随分、変わってしまった。

    建物や店が変わったというよりも
    街の覇気が変わってしまった。
    明らかに覇気が亡くなってる。

    それでも、ここにはたくさんの思い出がある。
    夜中の八坂神社は、
    不思議なエネルギーが存在する。
    誰もいないかなと思ったけれど、
    意外と人がいることにもビックリだ。
    ボクと同じようにこの時間に
    寺を訪れることが好きな人が他にもいるのだろう。


     726b4d80f2886960118bf4ebbba406621eb56d34
    《いつ来てもここは落ち着くんだ》


    暗闇を歩くことを怖がる人は多いが、
    ボクは大好きだ。
    写真だと随分明るく見えるが、
    人間の目だとかなり暗くて普通の人には怖いんだろう。

    幸か不幸か、
    ボクの目も暗闇で良く利く。
    まあ、人に自慢することでは無いけれど、
    調光が壊れてるボクの目は
    昼間には使い物にならない代わりに
    闇夜では誰よりも見えるようになっている。

    おかげで暗さに対し怖いと思うことは殆どない。

    怖いのは暗がりでは無く、人の心や人の存在。
    よくそんなことを考える。
    霊なんかより、遙かに生きてる人間の方が怖い。


     717ffb65d9f5691190e0877cb281902905147fbd
    《静寂に包まれた八坂神社》



    何年ぶりだろうか・・・。
    ここを訪れたのは?

    ただ、
    記憶の中にある絵とちがう部分が所どこにあるのは
    きっと祇園祭があったからだろう。
    その祭りの後の始末が終わってないのかも知れない。
    片付けが終わるともっと暗闇に包まれるだろう。



     1770f396cd5d105503cf3fd95141708028b6a456
    《懐かしすぎる・・・》


    不思議と昨日のように思える瞬間がある。
    ここには思い出がたくさん詰まってる。


    八坂神社を通り抜けた後、
    円山公園の中は、不思議と昔のままの気が流れていた。
    時の流れがここだけ別次元で動いてるようだ。


    20年前の記憶が一気に蘇る。
    別に思い出に浸りたいわけじゃ無い。

    整理をしているだけ。
    記憶と思い出の整理。

     a246107ca0591416630171bb702a5a173ff3bb19
    《良く歩いた場所》


    自分の歩き慣れた道順に
    自然と足が向く。

    『まだ、覚えてたんだ・・・』

    そんな独り言を呟きながら 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。