がけっぷち配布モデル利用規約
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

がけっぷち配布モデル利用規約

2018-08-27 13:37

    がけっぷち配布物 利用規約

    *この規約は、「がけっぷち」(以下、「作者」と呼びます。)が権利を有する「配布物」
     について、「利用者」が利用する場合の利用条件を定めます。

    *「利用者」は配布物の利用の前に、この規約の内容全てに同意した上で配布物を利用可能
      なものとします。

    第1条 定義
     1.この規約において、下記の用語の定義します。
      1、「配布物」:作者が製作した3Dモデルデータ、テクスチャ、モーションデータ、
        その他ファイル内にあるすべてのデータをさします。
      2、「利用者」:配布物の全部、または一部を利用する個人をさします。
      3、「二次的著作物」​著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又は脚色し、
        映画化し、その他翻案することにより創作した著作物をいいます。

     2.その他の用語の意義や解釈は、この規約内で別段の定めがある場合を除き
      著作権法の規定に従います。

    第2条 法律との関連

     1.この配布物は著作権法とその他の適用法令によって保護されます
     2.この規約は著作権法などにおいて認められる利用者の配布物の利用を妨げるものでは
      ありません
     3.作者は配布物の改変物について、著作権を専有しています
     4.作者は配布物の二次的著作物の利用に関し、著作権法第21条から第27条までの権利のうち
      当該二次的著作物の著作者が有するものと同一の種類の権利を専有しています
     5.配布物が作者による二次的著作物である場合、作者は二次的著作物としての権利のみ
      有しており、主たる著作権は原作者・版権元にあります。
      原作者・版権元の二次的著作物についてのガイドライン・利用規約等が、
      常に優先されます。
      

    第3条 利用許諾と利用条件

     1.利用者は非営利で、下記のことに限って配布物を利用することができます。
      *配布物を使って動画、静止画を作成すること。
      *配布物の二次創作物を作成すること。
      *利用者が作成した動画・静止画・二次創作物をニコニコ動画YouTubeTwitter
       で公開すること。
      *以下の制度を利用し、収益を得ることは許可します。
       ただし、配布物が作者による二次創作物である場合は、原作・版権元の
       ガイドライン・利用規約に定める範囲に限ります。
        1、ニコニコ動画:クリエイター奨励プログラム
        2、Youtube:GoogleAdsenseによる広告収入

     2.利用者は配布物の利用にあたり、下記のことを全て遵守するものとします。
      *第三者の一切の権利を侵害しないこと。
      *配布物の再配布の禁止。
      *配布物を第三者が入手・利用できる状態にしないこと。
      *他人を誹謗中傷する行為の禁止。
      *配布物の作者を偽ること。
      *公序良俗に反する行為や目的、特定の信条や宗教、政治的発言のため利用しないこと。
      *その他、作者が不適切と判断する行為に利用しないこと。
      *配布物が以下の著作物の二次的著作物である場合、提示された二次創作についての
       ガイドライン・利用規約も遵守すること。
        1、艦隊これくしょん -艦これ-  
          https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/385074998185951232
        2、けものフレンズ
          https://kemono-friends.jp/
        3、「電脳少女YouTuberシロ」と「アイドル部」(C)Appland, Inc.
          http://siro.today/
        4、「禍つヴァールハイト」©App Land ©KLabGames
          
    https://www.magatsu-wahrheit.com/news/387/

     3.ユーザはこの規約で許諾した権利を、第三者に再許諾できないものとします。


    第3条の2 本規約違反者等への対処
     1.作者は利用者が本規約に違反した場合もしくはその恐れのある場合、または
      利用者による本規約に該当する配布著作物の利用に関し第三者からクレーム・請求等が
      なされ、かつ、作者が当規約第3条に該当する行為かつ必要と認めた場合にのみ、
      利用者に対しその調査の協力を求めることができ、利用者はこの調査への協力に
      同意するものとします。
      また、その他の理由で必要と作者が判断した場合、当該利用者に対し、以下のいずれか、
      または複数項の措置を組み合わせて講ずることがあります。

        1.規約等に違反する行為またはそのおそれのある行為を止めること、
         および同様の行為を繰り返さないことを要求します。
        2.第三者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議を行うことを要求します
        (裁判外紛争解決手続を含む)。
        3.利用者が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除及び削除要請を
         します。
        4.その他、必要と判断する対応を行います。

     2.作者は本条第1項への協力に基づき、利用者自身による以下の行為を許諾します
      1.本規約に違反する個人及び団体を任意の環境で確認した場合、作者及び利用者本人の
       判断によってのみ、該当環境を管理または運営する組織及び個人へ本規約に反する
       行為を行っている者が存在する旨を通知すること。
       
     3.利用者は前項の利用にあたり、下記の各号に定める全ての利用条件を遵守するものと
      します。
        1.利用者が前項の行動を予定する場合、当規約の各条項および該当する法令にのみ
         に従いそれを行うこと。
         特に米国の法律である「デジタルミレニアム著作権法」(DMCA)による申請等は
         作者、または作者の許可を受けた代理人でなければなりませんので、
         本条2項の行為をすることはできません。

     4.作者は本条に定める措置を講ずることにつき何ら義務を負うものではなく、
      また当該措置に起因する結果に一切の責任を負いません。

      
    第4条 ライセンスの変更・終了
      1、利用者がこの規約に違反した場合、この規約で利用者に付与された権利は
        自動的に終了します。
      2、作者は、任意のタイミングでこの規約を変更・停止または終了させることが
        できます。
      3、作者がこの規約を変更・停止・終了する場合、作者が定める任意の媒介において
        提示するものとします。
      4、作者は配布物について、いつでも自由に配布・利用を停止することができます。
      5、この規約の変更後、利用者が配布物を利用したことをもって変更後の規約に
        同意したとみなします。
      6、規約の変更・終了、配布停止等で発生したいかなる不利益・損害について、
        作者は一切の責任を負わないものとします。


    第5条 免責事項
     1.利用者は以下について承諾の上で、当規約を利用するものとし、利用者に損害・不利益
      が生じた場合であっても作者は一切の責任を負わないものとします。
      1.配布物は明示、黙示の有無に関わらず、作者が提供した時点において保有する状態で
       提供するものであること
      2.配布物のエラーやバグ、不具合、その他瑕疵が無い事について、作者は一切
       保証しないこと
      3.利用者が予定している目的への適合性、有効性、セキュリティ、権原、非侵害性
       及び正確性等について作者が一切保証しないこと
     2.利用者は配布物の利用または利用不能に関連して発生した損害について、
      作者は一切の損害賠償責任を負わないことを承諾するものとします。
      (作者が損害の発生する可能性を指摘されていた場合を含む)


    第7条 分離性
     1.規約に定める条項の一部が無効とされた場合であっても他の条項の有効性に影響を
      与えないものとします。
      この場合、当該無効とされた条項は当初に意図された経済的目的が可能な限り
      達成できる有効な条項に当然に置き換えられるものとし、利用者はこれを承諾するもの
      とします。


    第8条 準拠法・言語・管轄裁判所
     1.当規約は日本法を準拠法とします。
     2.当規約は日本語によるものを正本とし、常に日本語のみにより解釈されます。
      他の言語による翻訳は利用者の便宜のためにのみ提供されるものに過ぎず、
      当規約の解釈に際して参照されることはありません。


    2018年8月27日 制定



    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。