ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2億年ぶりにプレイするドラクエⅥのおもひで
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2億年ぶりにプレイするドラクエⅥのおもひで

2021-01-21 18:14
    こんにちはがくじるおと申します。

    昨日からニコ生にてドラクエ6のゲーム実況をはじめました。
    ぼくはニコ生は好きなんですが、
    タイムシフトでせっかくやったゲームの思い出もタイムシフト1週間で消えてしまいますので
    (それはそれでいいところ)
    なにか形に残せればと思いこれをブログを書こうと思いました。

    本当なら編集して動画にすればよいのですが、
    動画にするのもめんどくせえなと思いまして今に至ります。

    あとは、ニート中に受けた転職面接で
    「(がくじるお)さんは自分の内面を隠す傾向がありますね。」
    と年下の面接官に言われたので、イラっとしつつも もっと自己発信せねばと思ったのもきっかけですね(チッ



    さて、現在プレイしているドラクエ6ですが、
    ドラクエライバルズの新弾のパックで、
    最近この6の主人公が出たり、ハッサン、チャモロ、アモスが出たり等がありまして、
    僕のドラクエ6欲が高まりこのゲームをやりたくなりました。

    ぼくが初めて親に買ってもらったRPGがこのドラクエ6でございます。
    (正確には兄が買ってもらったものだけど)

    なので僕としては割と印象深いゲームなのですが、
    ドラクエといえば3とか5が名作として有名な感じがありますので、
    5を買ってなかった僕は割と世間とのギャップを感じてたのを覚えています。

    一般の人のドラクエ6の印象と言えば『テリーが弱い』ということだと思いますが
    ぶっちゃけ当時小学生だった僕にとって誰が強いとかよう分かってないので、
    特に弱いというイメージは持ってませんでしたね。
    ただドランゴは強かったので比較したら確かに弱かった。

    僕のドラクエ6の強い思い出としては、攻略本ですね。
    ぶっちゃけゲームしてた時間より攻略本読んでた時間のほうが長かったと思います。
    (小学生のときはゲームしすぎると怒られてたし)

    ということで、当時の攻略本をぐぐってみたら結構ありました。
    拾い物で恐縮ですが、


    めちゃくちゃ懐かしいですね。
    挿絵がいっぱい入っててすごい見てて楽しい記憶がありました。
    この挿絵を見て「なんかVジャンプっぽいな~」って思ったんですが(わかるかな?)
    やっぱVジャンプの攻略本でした。

    Vジャンプの攻略本って「この先は自分の目で確かめてくれ!」とかで、
    ストーリー途中までしか載ってないんですよね、あれはマジで腹が立ちました。
    (そいえばVジャンプってまだあんのかな?って思ったらちゃんとあるみたいです。)



    職業のページでは、それぞれの挿絵がとても印象的で、
    これに引っ張られて転職先を決めることが多かったですね。
    ハッサンはパラディン、ミレーユはスーパースターとかの印象が強いですね




    当時はあまり思わなかったけどバーバラ可愛いですね

    ドラクエ全般にいえることですが、ライバルズをはじめ
    グラフィックやイラストが進化してきたこともあり、
    最近はドラクエ女キャラがめっちゃ可愛くなりましたよね。
    とてもいいことです


    ちなみに僕の推しはドラクエ10のセラフィです。



    ドラクエ10もまた頭まっさらにして最初からやりたいですね。


    ということで僕のドラクエ6の思い出でした。

    ふと今日思いついたのですが、ドラクエ6実況のPart2以降は主人公以外『めいれいさせろ』禁止でいきたいと思います。ちょうど新しい仲間が入るしね

    理由は全員指示するのがめんどくせえからです。

    はじめてこのブログを書いてみましたが、感想としてはめんどくせえですね。
    次の更新は無いかもしれませんが、ぜひご期待ください。

    バーイ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。