ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ドラクエウォーク漫遊記「東北(青森・秋田・岩手)編」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドラクエウォーク漫遊記「東北(青森・秋田・岩手)編」

2019-10-30 21:58
    ■次は東北
    かなり無茶なスケジュールで北海道のランドマーク制覇から1ヶ月後、3連休のチャンス到来。「こっちに居る間に東北地方に行った方が近いよな」という訳で今回は1日1県で青森・秋田・岩手を回って見たいと思います。前日まで北見出張で動けるのは前日の17時からなので、17時以降で青森に行けるフェリーを確認。

    「苫小牧から八戸」
    シルバーフェリー:https://www.silverferry.jp/schedule/

    「函館から青森」
    津軽海峡フェリー:https://www.tsugarukaikyo.com/r202vacState.aspx?x=20191029&r=011&t=2&i=0

    苫小牧ルートは21時15分発で4時45分着、函館ルートは22時5分発で到着が夜中1時45分。苫小牧には1時間で行けますが、登別から函館まで3時間掛けて200Km走っても函館発の方が早く着いて動けるので函館ルートに決定。


    20時45分頃着


    乗船時間は3時間半位、今回は一番安い大部屋で


    船にはこんな大部屋が6つ。この日この部屋には自分の他に2人だけでガラガラでした。


    五稜郭のランドマークに見送られて出航。


    1時間半ほど仮眠して「もうすぐ到着」の館内放送で車に移動。


    下船直前。ちなみに今回のルートは…


    こんな感じ。で、こう分けました。

    ・前日 :登別 → 函館港 → 青森港(約320Km)

    ・1日目:青森港 → ①三内丸山遺跡 → ②弘前城 → ③なまはげ館 → ④秋田市ポートタワー → ⑤道の駅 象潟ねむの丘 → ⑥角館武家屋敷 → 宿(約433Km)

    ・2日目:宿 → ⑦小岩井農場 → ⑧中尊寺金色堂 → ⑨浄土ヶ浜 → ⑩龍泉洞 → ⑪八食センター → 宿(約443Km)

    ・3日目:宿 → ⑫奥入瀬渓流 → 青森港 → 函館港 → 登別(約319Km)

    北海道編に負けない強行軍に。初日は明け方(真夜中)から動けるので総距離長めに、3日目は帰りのフェリーが14時20発なのとラストの奥入瀬渓流が電波が入らず苦労したというお話をサイトで見て時間が掛かりそうなので総距離短めで。

    ■1日目:青森港から①三内丸山遺跡

    予定通り1時45分到着、まずは①三内丸山遺跡へ




    途中、免許センターの駐車場に迷い込んだりカーナビで指示された道が通行止めになってたりしましたが真夜中の遺跡入口に無事到着。看板タップでお土産ゲット。
    https://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/

    ■1日目:①三内丸山遺跡から②弘前城

    ①丸山遺跡の次は②弘前城に…


    行こうとしましたが、行った方の情報を見ると看板タップでなく入場料300円を払ってマップ上の建物をタップしないとダメみたい。お城の開門も7時半かららしく、今から向かって朝4時に着いても持て余すので途中のPAで仮眠。


    1時間半ほど仮眠してお城付近に移動、標的の弘前城を確認。7時半の開門までまだまだ。


    周囲をフラフラして見つけたお店。どんなゲームがあるのか気になる…

    ちょっと散歩して7時頃お城の門を見に行くとなぜか開門していました。もしかしたらもっと早くから開いていたのか、真っ先に確認すべきでした。入ってどこで入場料を払うのか探していたら、それっぽい立て札がありましたが係員もおらずみんな普通に奥まで入ってる…そのまま目指す本丸まで行けてしまいました。
    https://www.hirosakipark.jp/


    お祭り中でした


    まだ開店前でしたが販売もしているみたいです


    無料で来れてしまった




    何か沸いてましたが、お城をタップしてりんごスライムゲット。


    門を出てすぐの所にも立派な銅像が。この人がランドマークなら楽なのに、とちょっと思ったり…さて、初日の青森はここまでにして秋田県へ向かいます。

    ■1日目:②弘前城から③なまはげ館



    カーナビだと到着予定時間2時間プラス


    道中ノンストップで写真も何もなく到着
    https://www.namahage.co.jp/namahagekan/exhibit.php



    いかにもなまはげが現れそうな民家や…


    謎の球体。なまはげの魂をイメージしているそうです。


    お土産コーナーはきりたんぽとなまはげ一色




    看板タップで怖いどころか可愛さしか無いなまはげスライムゲット。スクショが10時過ぎなので大体地図通りの2時間半で着いてますね。

    ■1日目:③なまはげ館から④秋田市ポートタワー

    どんどん南下して次は近めの秋田市ポートタワー


    雲一つ無い青空にタワーが映えます
    http://www.selion-akita.com/


    ここのご当地クエストはポートタワーをタップして開放


    ご当地クエストは開放から24時間受けられるので、とりあえず開放して道の駅で昼食です


    焼き物がおいしそうですが時間が掛かりそうなので…


    店主の気まぐれ丼1000円


    秋田と言えばあきたこまちで有名な米どころ。日本酒もいくつか置いてありました。


    もちろん運転するのに飲める訳も無く(自分はビールしか飲めません)、自分が気になったのはこちら。




    ババヘラとは、昔は機械でなくおばあさんがヘラを使って手作業でアイスをコーンに花が咲いた様に盛り付けて売っていた事からだそうです。まだ手作業のバラを作りながら売り歩く方もいるそうです。


    行列が出来ていて確認すると、昔ドライブイン等に設置されていた懐かしいうどんそばの自動販売機や…


    2018年夏の甲子園で県立校ながら準優勝した地元秋田のヒーロー、金足農業のエース吉田輝星君の日本ハム入団記念コーナーが。


    お腹も膨れてクエスト再開、ババヘラを食べに王も出現


    クエスト受注から40分程放置してきりたんぽゲット。スライムは入ってなさそう。

    ■1日目:④秋田市ポートタワーから⑤象潟ねむの丘

    道の駅から道の駅へ、象潟ねむの丘。


    https://www.kisakata.nemunooka.jp/


    この辺りは道の駅が充実してます


    入店していきなり美味そうな香ばしい匂い、いぶりがっこせんべい。


    きりたんぽ専用コーナー


    秋田犬も名物という事で、有名な犬漫画家さんが描かれた地元紙


    日本酒いっぱい


    店内最高値


    見た目はネタっぽいですが精米歩合50%台でしっかり冷蔵保存


    日本酒飲める人には楽しい場所だろうなあ


    茨城県大洗市と友好都市だそうです。一番左の子がテンション低め


    ちょうどおやつをいただきたい所に発見


    これを食べて、そういえばこれまで生きてて本物のいちじくを食べた事が無いのに気づきました。本物の味は不明でも濃厚でおいしかったです。では本題のお土産クエストへ…


    王もババヘラからいちじくソフトにはしご


    王をくるっと回してどかしてクエスト開放


    はたはたゲット。この魚を発酵させて作る魚醤「しょっつる」でハタハタを煮込むしょっつる鍋も名物ですね。

    ■1日目:⑤象潟ねむの丘から⑥角館武家屋敷からお宿

    ポートタワーからねむの丘までとほぼ同じ距離


    専用駐車場(500円)から目的地を見るとこんな感じでこの奥がお屋敷群




    風情ある建物が並びます




    古民家を改修したっぽい喫茶店




    看板をタップしてクエスト開放して秋田犬ゲット。これで秋田県のお土産コンプリート!


    秋田犬をゲットして駐車場へ戻り、そのまま本日のお宿へ戻ろうとしたら随時旅の状況を報告していた学生時代からの友人でDQWフレンドの「へるめす」氏から


    「そこまで行ったのなら伊藤のラーメンを食すべし!」とアドバイスが。調べると確かに近かったので寄ってみる事に。
    https://tabelog.com/akita/A0504/A050401/5000078/


    残念、閉まってました。調べてみると営業時間は11時から14時の僅か3時間という短さで2時間前に閉店、へるめす氏と共にorz…。こうして情報をもらって予定外の場所へ行くのも旅の醍醐味ですね(ラーメン伊藤は次こそ来るぞリストに追加)。


    そのままお宿へ。温泉入浴後、旅のもう1つのメインである勝利の宴を開こうとしたら、予約時に食事を付けないと館内で食事にありつける手段が無いとの事。周囲の店を探しましたが山の中過ぎて旅館街特有の歓楽街も無く…真夜中から運転し続けて出歩く気力も尽き掛けていたので、今晩は自販機ビールとお土産コーナーでつまみを調達する事に(状況を知った友人の皆様、周囲のお食事処を探していただきありがとうございました)。




    予約時に付けていれば食事自体は豪華なお宿でした。いつも移動距離が無茶で時間が読めず、いつも素泊まりにしているのが敗因です。


    この時期は北海道もカメムシさんが良く遊びに来ます


    温泉と冷え冷えビールがあれば宴は可能。真夜中から長い一日お疲れ様でした!!


    明日の目的地から一足早くおつまみの贈り物


    明日の天気も良さそうです。2日振りの布団でおやすみなさい。

    ■2日目:お宿から⑦小岩井農場

    さあ、昨晩は宴が寂しめでしたがその分今晩に期待しましょう。その為にも今日しっかり岩手県のランドマークを制覇しないと!7時にお宿出発で小岩井農場へ。


    開店前に到着
    https://www.koiwai.co.jp/makiba/


    うしモーモー




    建物タップだったら開店まで待つ所でしたが、看板タイプで遠くからタップしてクエスト発動出来ました。盛岡冷麺ゲットです。

    ■2日目:⑦小岩井農場から⑧中尊寺金色堂

    お次は中尊寺へ。高速でほぼ一直線ですね




    早い時間だったのでスムーズに到着
    https://www.chusonji.or.jp/index.html


    駐車場入り口から入れる月見坂参道を登ってすぐの所にランドマークがあります。


    駐車場から見るとこんな感じ。キャラの上を横に伸びて竜王の頭をかすめてる道が月見坂参道です。


    看板でなく建物タップですが近いので問題ありません。(参道を歩いてるんですがゲームだとずれてます)


    蕎麦つゆが滲み込んだわんこそばスライムゲット。


    試しにちょっと参道を登ってみましたが、結構坂がキツイです。


    お祭り中でした


    駐車場の周りにあるお土産や食事処をチェック。岩手名物が並びます。










    ソフト好きとして和からしソフトに惹かれたのですが、他の店が10時で店を開け始める中でこのお店だけ開く気配が無く断念。

    ■2日目:⑧中尊寺から⑨浄土ヶ浜

    本日一番の移動距離


    カーナビの到着予定時刻は地図の倍近くに


    高速を降りてから道が混んでいて約3時間掛けて到着。そして…
    https://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogahama.html


    台風被害で最寄りまで車では行けず歩く事に


    結構距離がありそう






    看板がにょきっと伸びる所までテクテク歩いてタップしてクエスト発動、お土産ゲット。周囲には復興道路という名で各所工事が行われていました。一日も早い復興をお祈りします。

    ■2日目:⑨浄土ヶ浜から⑩龍泉洞

    龍泉洞。DQWに出て来てもおかしくない名前ですね


    全て下道だとやはり予定時刻より遅く無料駐車場に到着




    橋を渡って到着
    http://www.iwate-ryusendo.jp/




    看板タップでクエスト開放。岩手県出身の小説家、宮沢賢治にちなんだお土産ゲット。これで岩手県のランドマークはコンプリート!


    目的も果たした所で周囲のお店を散策。今日は何も食べてないのでかなり腹ペコですが、もう15時過ぎなので昨日の分も盛大な宴をしたくて食事無しで。


    木彫りドラキー


    休憩所にクマ―


    ソフトくらいは食べたいと思ったらこっ恥ずかしいソフトが


    ヨーグルト入りで甘酸っぱい。うん、初恋。


    龍に見送られて岩手県から青森県へ戻って本日最後の目的地、八戸へ。

    ■2日目:⑩龍泉洞から⑪八食センターからお宿

    今日最後のランドマーク、八食センターに向けて出発


    18時ピッタリに到着
    https://www.849net.com/


    入店と同時にホタルの光が流れ始め…18時閉店でした。店内には入れませんでしたが入口に集まっていたお店のメニューだけでも確認。










    初恋ソフトのみの腹減りには酷な絵が並びます




    店を出て看板タップでクエスト開放、大間のマグロをゲット!


    八食センター自体に大きな駐車場がありますし、隣には書店の駐車場もあるので駐車は全く困りません。


    向かい側には大きなホームセンターもあるので、どちらの車線から来ても問題なく停められます。それでは本日のクエストこれにて終了、お宿で一風呂浴びたら宴です。

    ■勝利の宴 八戸(居酒屋 呑斗)



    昨日さくっと終わらせた分、今日は盛大に行きましょう
    https://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2004799/






    日本酒は飲めませんが鯖専用のお酒が気になります


    一番青森っぽい、ホタテの貝焼き味噌からいただきます。乾杯!


    刺身3種盛りと…


    白魚の天ぷら!


    厚焼き玉子みたいな。ねぎと鰹節が乗った卵焼きの中にはじゃこが入っています




    刺身の追加にブリカマ焼きと、昨日の分を取り返す様に食べ散らかしました。ちなみに和風の居酒屋さんなのですが、BGMが全てあまり詳しくない自分でも分かる有名な80年代の洋楽のみだったのも印象に残りました。




    線路の向こう側へ渡るとかなり大きな繁華街があり、呼び込みのお兄さんもたくさん。この街はこちらがメインストリートですね。線路を渡った理由は〆のラーメン。
    http://altruism-jp.com/brands/ishintei/


    他にも粉おとしとか湯気どおしとか聞いた事があります。自分はカタメ。


    ラーメン屋に行く途中で発見。弘前城の近くでも見かけましたが、青森はボードゲームが盛んなんでしょうか?(写真公開後、へるめす氏から「店内にスラミチがいる」と教えてもらい良く見ると本当に店番していました。画面から飛び出していつの間にか先回りされていたとは!そして店の前を通って写真まで撮っておいてこんなおいしいネタに気づかなかったのが地味に悔しい…へるめす氏、ご指摘ありがとうございました)
    http://ponponcino.mystrikingly.com/


    ここまでで秋田県と岩手県はコンプリート出来ました。明日の奥入瀬渓流で青森県のコンプリートも目指します。

    ■3日目:お宿から⑫奥入瀬渓流

    この旅最後のランドマークとなる奥入瀬渓流に向けて出発です。電波が入りにくい(特にau)という前情報が心配ですが、とにかく行ってみます。

    無事渓流に到着して、まず思った事は「ここは危ない」です。ちょうど紅葉シーズンで人が多かったのもあると思いますが、車を停められる最寄りの駐車場でも皆が目的とする渓流まで数Kmあるので、見物目的の人達はそのまま車で渓流まで行って山道のちょっと道幅が広い所に路駐して見物します。なので広めの山道には車がずらっと並び、観光バスも路駐して観光客を降ろすので平気で何人もの人が道路を横切ります。

    そんな徒歩の観光客がほとんど幅の無い路肩を歩き、路駐した車の陰から人が現れて横切ろうとする。更にどこかのお店でレンタサイクルをしているらしく、そんな状況に自転車が入ってきます。


    紅葉はさすがに綺麗でしたが、この両側を歩行者と自転車が行き交います。
    http://towadako.or.jp/towadako-oirase/


    ランドマークは見つかりましたが、山道に馴れていない自分はとてもそんな状況で停められる気がせず、目的地からかなり離れた2~3Kmの所に停めて歩く事にしました。




    心配していた電波ですが、自分のスマホは危険とされていたauで噂通り基本的に繋がらず時々数分アンテナが立つ感じです。でもここまで来て諦める訳には行かず、クエストが受けられる所まで看板に近づいて数十分、あちこちウロウロして時々アンテナが立つ瞬間を見計らってクエストを受注、臭い立つにんにくスライムをゲット出来ました。とりあえずこれで3県のランドマークをコンプリート出来ました。


    この日は学生時代からの友人でDQWフレンドな「ぎんばん」氏も神奈川県のランドマーク巡りをしていてお土産をいただきました(下の画像3枚はぎんばん氏から送られた物です)。


    横浜ランドマークタワー(チャイナスライム)


    三笠公園(赤レンガの建物)


    鎌倉大仏様(大仏の置物)


    神奈川県だけでなく、これまでに東京都のお土産も全てぎんばん氏から送っていただいています、ありがとうございます。しかしメイドスライム……可愛すぎて卑怯。

    ■3日目:⑫奥入瀬渓流から青森港…の前に新青森駅

    予定のランドマーク全てを回って10時半、帰りのフェリーは14時20分で余裕があるので青森港に行かず、すぐそばの新青森駅を目指します。


    予定よりちょっと掛かって12時20分頃到着。目的は…


    ⑪の八食センターではお土産で大間のマグロをゲットしましたが、その晩行った居酒屋ではマグロの刺身が売り切れだったんです。やっぱりマグロを食べたい!祭日の昼時で待っている人もいましたが一人なので待たずにカウンターに案内され入店。




    旅のフィナーレという事で贅沢に丼とマグロ3種盛りをオーダー


    トロ・赤身・漬けの3種盛り。ようやく会えた…


    真昼間から飲んでる人はほとんどいませんでしたが日本酒も豊富


    店を出ると13時。出航1時間半前だったのであまり見られませんでしたが大規模なお土産コーナーが。
    https://www.jre-abc.com/wp/syunmikan/floor_cat/floor1f/


    13時半に到着。


    見た事ないカップラーメン


    受付を済ませて乗船


    行きは大部屋でしたが帰りはシート席にしました


    18時ちょうどに函館着。晩飯に函館名物のラッキーピエロを持ち帰り。
    http://luckypierrot.jp/


    プレスリーがお出迎え♪


    晩飯を入手して18時45分。登別まで200Kmのラストラン、安全運転で行きましょう。


    到着。まだTVで日本シリーズ第3戦をやってました。(結局ソフトバンクが4連勝負けなしで3年連続日本一。強すぎですね)

    という訳で北海道編に続いて無茶な日程で東北3県を駆け足で回って見ました。無事に目的を達成出来たので十分満足ですが、各地の名所は全然見足らず名物もほとんど味わっていないので、今度はもっと余裕を持って各地の名所・名物を巡りたくなりました。でも行かない限りそんな思いにもなれなかった訳で、今後の楽しみが増やせた意味でも行って良かったと思います。

    また各地のランドマークを巡れたら報告させていただきます。
    それではお疲れ様でした。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。