• このエントリーをはてなブックマークに追加

スーピコさん のコメント

userPhoto
スーピコ
先週やったことがよみがえる!
No.1
61ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
どうも、裸ライダーのソフトオンデワンコです。 今回は5月28日配信回の振り返りになります。 それではいってみましょう! ■ 目指せ1Kill!目指せ勝利!視聴者と一緒に「Player Unknown’s Battle Grounds」で遊ぼう! ゲストは前回に引き続きこの人! ゲストは5月21日配信回に引き続き、株式会社ネクソンの広報担当ちーさま! 今回は告知も何もない状態で本当にただ遊びに来たみたいです。 視聴者とチームを組んで1位を目指せ! 今までも何回か「Player Unknown’s Battle Grounds」(以下PUBG)を遊んできましたが、今回は視聴者と一緒にチームを組んで勝利を目指します。ソロプレイとの違いですが、チームプレイはその名のとおり、友達や知り合いなどとチームを組んでプレイできるモードです。ソロでプレイする場合は自分のキャラクターが死んだら即終了でしたが、チームプレイの場合は自分を含めたチームメイト全員が死んだ時点での順位になります。また、攻撃されて体力がなくなってもすぐに死亡にはなりません。倒されてから少しのあいだは気絶という状態になり、その状態ならばチームメイトに助けてもらうことが可能です。 そんなチームプレイで遊ぶ「PUBG」、果たして優勝できるのでしょうか。そして1Killはどうなるんでしょうか。 今日こそ1Killなるか、平井さん! 最初にプレイするのは平井さん。配信以外では「PUBG」をプレイしていないので操作方法に不安が残ります。そして、平井さんとチームを組む視聴者はかいちょすさん。マリオカートでマルチプレイをした回などに参加したりとスーピコ内で名前を聞く回数は多いのでご存知の視聴者も少なくないはず。ゲームスキルも高いので、ぜひとも平井さんを引っ張っていってほしいところです。そんな2人がチーム組んでプレイするのですが、連携を取りやすくするためにボイスチャット(VC)で通話しながらプレイをします。 かいちょすさん曰く、「自分はこのゲームをかくれんぼ的なものとして捉えている」とのこと。おそらく、建物などを散策し装備を整えつつ、極力戦闘を避けて生き残る確率を上げるためだと思われます。そして、その言葉通り、かいちょすさんはスタート直後から建物を散策しつつ、屋内から周囲を警戒する作戦でゲームを進めていきます。 平井さんはというと、ひとりじゃないからなのか気持ちが大きくなったようで、かいちょすさんに色々と指示を出してる風な言動です。と言っても、あくまで「指示を出してる風」。実際はかいちょすさんが動き回り平井さんにレクチャーしてる状況なのは明らかで、その様子を見ていた視聴者からふたりの関係性が「使えない上司と頼れる部下」と言われてしまいます。 そんなふたりですが、気付けばショットガンや防弾ベストなどある程度装備が整ったようです。かいちょすさんは「今いる建物の二階で少し芋ります(芋る=一か所に隠れながら留まって戦うゲーム用語。FPSなどで使われることが多い)」と平井さんに作戦を指示。その言葉に従い、平井さんは窓から外の様子を伺います。 そこへ突如、階段から上がってきた敵プレイヤーが。平井さんは思わず条件反射でその敵プレイヤーを撃ちます。銃弾は見事に命中します。あまりに突然のことで何が起こったのか平井さん自身もわからず、喜ぶまで一瞬の間ができる程でしたが、念願の1Kill達成です! 念願達成の余韻に浸っているところへ、もうひとり敵プレイヤーが来ました。油断していた平井さんたちは迎撃の態勢をとることもなく、あっけなく倒されてそこでゲームオーバーに。少しだけ悔いが残る結果となってしまいました。 平井さんの1Killに続くことができるのか!二番手ちーさま! ゲストのちーさまも視聴者の人とチームプレイで挑戦します。一緒にプレイした視聴者はだいちさん。ちーさまは「PUBG」のプレイが二回目とのことで、いかにだいちさんが引っ張っていけるかがポイントになりそうです。 スタート直後にだいちさんが島への降下ポイントを指示します。さらに建物の屋上に降りるといいとアドバイスをおくります。その様子から「なかなかやりこんでいる感じだなぁ。」と平井さん。実際、だいちさんは慣れているようで建物内を散策してる時も「どこに何が落ちているか」と情報共有を欠かしません。横で見ている生太郎さんも「今まで自分たちがプレイしていたのと違う世界が見える」と色々学びながら見てるようです。 プレイ自体はどうなのかというと、さきほどの平井さんたちとは打って変わってどんどん探索し、進んでいく作戦のようです。ちーさまはついていくので精一杯。それが伝わったのか、だいちさんは「焦らず目の前のことをひとつずつ確実にやっていきましょう」と優しい言葉をかけます。その言葉をうけて生太郎さんは、さきほどの平井さんたちと比較して「さっきのかいちょすさんはできる部下でしたけど、だいちさんはできる上司みたいですね」と感想を表現しました。 そんな感想を言い合ったりしてるうちにゲームをどんどん進行していき、セーフゾーンも見る見るうちに狭くなってしまいました。気付けば残り生存者は10人。しかし、ここでちーさまがセーフゾーンへたどり着けず毒ガスにやられてゲームオーバーに。 残るは「できる上司」ことだいちさんのみ。狭まったセーフゾーン内は建物がない場所だったので隠れるところがありません。なので、伏せたり、火炎瓶を遠くに投げて注意をひきつけたりして、敵プレイヤーから見つからないようにします。が、すでに見つかってしまっていたのか、どこから狙撃されたのかわからない銃弾一発で倒されてしまいました。それでもチームでの順位は4位とスーピコでの過去最高の成績と大健闘の結果でした。 最後に決められるか!生太郎さん! 一番最後の挑戦は生太郎さんです。一緒にプレイした視聴者は火消しさん。この火消しさん、前のふたりの視聴者と違ってVCでのコミュニケーションが取れないらしく、生太郎さんは火消しさんの動きなどから察してプレイしていかなければなりません。その点で平井さんやちーさまよりも厳しいプレイになるでしょう。 ゲームがスタートしてみるとやはりVCが使えないのが相当響いてるようで、火消しさんが何をしたいのかが生太郎さんにはわかりません。とりあえず、あとをついていきながら自分の装備を整えることにしました。   火消しさんは他ふたりの視聴者の人たちと違ってガンガン進んでいくプレイスタイルのようで、生太郎さんはついていくのに必死です。それでも、進みながら銃声などの音を頼りに、戦闘がおこなわれてそうだったり、敵プレイヤーがいそうな方向を避けて進んでいきます。このあたりはコミュケーションがとれないながら、お互いに考えてプレイしてるのが伺えた瞬間でした。 しかし、いくら戦闘を避けて進んでいっても、勝つためにはいずれ戦わなければなりません。そしてその時はやってきます。自チーム含めて、残ってるチームはあと4つ。ここでついに仕掛けます。残りのチームに見つからないようセーフゾーンぎりぎりの丘の下から回り込み、背後から奇襲をしようとします。 が、敵チームもここまで残ってる強者ばかり。周囲の警戒にぬかりはありません。見つかってしまった生太郎さんたち。そのまま為す術なく敵の攻撃にあってやられてしまうのでした。ですが、チーム結果はちーさまたちと同じく4位! これもスーピコでの過去最高の成績となりました。 ■ 久々にGTA5で遊ぼう!! スーピコのキラーコンテンツのひとつと言っても過言ではないGTA5と裸ライダー。みなさんはその裸ライダーにテーマソングがあるのを知ってますか?知らない人へ簡単に説明すると視聴者がアイディアを出し合い作った歌詞に、416eMAKさんという方が曲をつけたもので、歌い手のやまだんさんとプロ歌手の影山一郎さんが歌ったものがニコニコ動画にアップされています。その裸ライダーのテーマソングのPVを、裸ライダーのひとりであるレッドマンさんが作ったということで、皆で見ることに。これがとても完成度が高くて、思わず見入ってしまう出来です。未見の人はリンクを記載しておくので是非見てみてください。  PVを見て触発されたこともあり久々にGTAで遊ぼうとなりました。み んなでレッドマンさんのPVみたいに黄色のスクーターで綺麗に隊列を組んで走ろうと挑戦です。 その前に新人さんが2名いらっしゃるので、恒例のあだ名付けから! まずはこの人。PTAPさん! そしてもうひとり、シャアプ女子さん! あだ名付けも終わったところでスクーターでの隊列走行に挑戦です。しかし、GTAのゲーム内はNPCの車も走っているので中々うまくいきません。そこで目的を並んで走ろうから崖から飛ぼうとなり、飛べそうな崖まで一緒に遊んでる裸ライダーに案内してもらいました。   崖に着いたところでかっこよく整列し、各々で記念撮影。記念撮影が終わったところで、いざ! 崖からダイブ! と思いきや、ここでハプニングが! ニコ生での放送が時間いっぱいのため終了! でも、安心してください。Youtubeのアーカイブでは最後までしっかりと見れます。 そんなハプニングも楽しんでしまう、スーピコらしさ裸ライダーらしさを感じられる今回のGTA5でした。 以上! 今回の振り返りはこんな感じです。 ※まいまいさんがお休みだったので今週のまいまいもお休みです。 わんこはこう見た 「PUBG」のチームプレイ、良かったですね。自分だけで色々と試行錯誤していく楽しさもありますけど、誰かと一緒にプレイして教えてもらいながら上達していく楽しさもありますよね。個人的にそんなことを感じさせてくれました。本当、はやくPS4版の発売日発表されないかな! GTA5のほうはと言うと、今回はまったりとしたプレイでしたね。それでも新人さん恒例のあだ名付けなど要所要所で面白いポイントがあったりして、「やっぱり裸ライダーとGTA5は面白いな」って感じました。あと、レッドマンさんのPV! ほんと凄いです。以前からGTA5で遊んだ時に起きた面白いハプニングなどを編集した動画を作ってアップしてたのは知ってて見たりもしてました。詳しい技術とかはわからないけど、スーピコや裸ライダー、GTA5のことが大好きなんだなってのが凄く凄く伝わってくる動画ばかりです。その極め付け! って感じのPVで最初に見たときは思わず「すげー!」って声に出してしまい、ちょっとした感動すら覚えました。こんな愛情を溢れる仲間がもっともっと増えたらきっと今よりも楽しいと思うので、みなさん一緒に遊びましょう! それでは次回更新時にまたよろしくお願いします。 ソフトオンデワンコでした。 ゲストの株式会社ネクソン広報担当ちーさまのTwitterはこちら https://twitter.com/ouchikaeru1234 レッドマンさんが作った裸ライダーのテーマソングPVはこちら https://www.youtube.com/watch?v=AsoMbxc54YA やまだんさんと影山一郎さんが歌う「裸ライダーのテーマ」はこちら http://www.nicovideo.jp/watch/1444806187 今回のTSはこちら http://live.nicovideo.jp/watch/lv298994957 ニコ生での配信終了後も含めた今回の全編はこちら https://www.youtube.com/watch?v=ygRyxIwzxkM
アメザリ平井もゲーム実況風番組「スーピコのブロマガ」  #スーピコ
おにーさんもおねーさんも、ゲームがよく分からないおかーさんも楽しめる“笑える”ゲーム実況番組、『スーパーピコピコクラブ』、略して『スーピコ』です。ペラ1の台本ができたけども、ギャラもない大人の部活動!視聴者をグイグイ巻き込みながら、ゆるゆるっと生放送をしています!



これまでの動画はこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/user/gamekucom



その他スーピコについてはユーザーさんがまとめてくれた、スーピコ@wikiをみてください!

http://www41.atwiki.jp/su-pico/