• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

次回放送予定をお待ちください。

  • 『バイオハザード ヴィレッジ』レビュー:ホラーの本質を描くことで新たな恐怖を描き出した作品

    ホラーゲームというゲームジャンルを代表する作品と言っても過言ではない『バイオハザード』シリーズ。その最新作『バイオハザード ヴィレッジ』が見せてくれた恐怖は、「ホラーの本質」と「新たな恐怖のスタイル」の両方を併せ持っている。少なくとも筆者は、そう感じた。 『バイオハザード7』の直接的な続編となるシリーズ第8作 一見、タイトルに8というナンバーが見当たらないものの、『バイオハザード ヴィレッジ』はシリーズのナンバリング作品だ。実際、タイトルロゴを見たことがある人ならご存知の通り、ロゴでは「VILLAGE(ヴィレッジ)」という言葉の「VI」と「L」の縦棒部分の色が他の部分と異なっており、「VIII」と読めるデザインになっている。 ストーリー的にも『バイオハザード7 レジデントイービル』から直接つながっている。前作でルイジアナのベイカー家から妻であるミアを救出した主人公、イーサン・ウィンターズ。その後イーサンは、子どもであるローズも生まれ、ミアと3人、幸せな時間を過ごしていた。しかしある夜、その幸せが突然引き裂かれる。 前作でイーサンを助けてくれたクリス・レッドフィールドがイーサン宅を襲撃。ミアは殺され、...

    5時間前

    • 0 コメント

    RSSから

  • 8.4インチのゲーミングUMPC『ONEXPLAYER』、クラウドファンディング実施中

    One-Netbook Technologyは、米国クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で、第11世代インテルCore i7-1185G7を搭載した、8.4インチポータブルゲーミングUMPC『ONEXPLAYER』のプロジェクトを開始した。 同製品はOne-Netbook社が開発。解像度2560×1600および358PPIの8.4インチIPSスクリーンを搭載。ゲームパッドを一体化したスレート型の本体は、人間工学に基づいて設計されており、高感度のタッチ操作が可能。 https://www.youtube.com/watch?v=emLIaugHn1g 4月に行なわれたインテル社の「2021年CTE CEOサミット」にて「プロダクトイノベーションアワード」を受賞。また、テンセントゲームズ(Tencent Games)と開発・マーケティング協力を行なっている。 https://www.youtube.com/watch?v=x72kPYhGDv0 プロジェクトは5月11日から31日までの間行なわれ、プロジェクト参加者へのファーストロットは6月下旬~7月に出荷予定。数量限定早期出資で最大260ドル割引される。5月14日現在までに達成率は当初想定の5000%近く、金額にして1億3000万円を超える支援額が集まっている。 価格詳細は以下の通り。 ONEXPLAYER: World’s Best Handheld Game Console |...

    4日前

    • 0 コメント

    RSSから

  • UNO×マリオカートのコラボが楽しめる! 『ウノ マリオカート』

    米国マテル社の日本法人マテル・インターナショナルは、任天堂のレースゲーム『マリオカート』をテーマにした、ゲームの世界を楽しめる『ウノ マリオカート』を5月上旬から順次発売する。税込価格は1430円。 同製品は、マリオやルイージ、ピーチ、ヨッシーなどの登場キャラクターとともに、ゲーム内アイテムのキノコやバナナ、ミドリこうら、サンダー、ボムへいなど、ウノのプレイ中に発動できる特殊な効果を持ったアイテムが印刷された、特別なウノとなっている。 『ウノ マリオカート』だけのスペシャルルールが楽しめる「ワイルド アイテムボックス カード」が入っており、このカードを出した人は、引き札の山の一番上のカードに入っているアイテムの効果を発動可能。例えば、バナナは直前にプレイした人にカードを2枚引かせたり、サンダーは全員にカードを1枚引かせて、自分はもう一度プレイができるなど、マリオカートの世界観さながらにウノを楽しめる。 (執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

    4日前

    • 0 コメント

    RSSから

  • ギルティギアシリーズ最新作『GUILTY GEAR -STRIVE-』テレビCMがネット上で話題に

    『GUILTY GEAR -STRIVE- (ギルティギア ストライヴ)』のテレビCMが公開され、Twitter、YouTube等のネット上で話題を呼んでいる。同作は人気格闘ゲーム『GUILTY GEAR(ギルティギア)』シリーズ最新作。2021年6月11日(金)にPlayStation4、PlayStation5、Steamでの発売を予定している。 ハードコアな格闘ゲーム『GUILTY GEAR(ギルティギア)』シリーズ最新作 『GUILTY GEAR(ギルティギア)』といえば、長い人気を誇る格闘ゲームシリーズだ。当然、おもしろいゲームなのだが、ハードコアという印象を持つ人も少なくないだろう。その理由は、全編で流れるハードロックなBGMと、ロマンキャンセルをはじめとした多彩な要素、そして多段コンボ可能なアグレッシブなゲーム性による。そんなシリーズの最新作『GUILTY GEAR -STRIVE- (ギルティギア ストライヴ)』のテレビCMがどうだったかというと……。 「あ! GUILTY GEAR!」ファミリー向けでカジュアルなテレビCM 女の子が『GUILTY GEAR -STRIVE-』をプレイしていると、「あ!GUILTY GEAR!」と友達3人が集合。そして4人で和気あいあいと同作を遊ぶという内容。対戦ゲームなので皆で和気あいあいとプレイすること...

    6日前

    • 0 コメント

    RSSから

  • 『SCARLET NEXUS』オープニングアニメーション公開! ゲームシステムやアクションなど詳細情報も判明

    新作アクションRPG『SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)』のオープニング映像「SCARLET NEXUS OPアニメーション」が公開。さらに、ゲームシステムやアクションなどの詳細情報も公開された。 THE ORAL CIGARETTESが歌うテーマソングに乗せたオープニングアニメーション映像 SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)[ 6月24日(木)発売 ]最新映像公開:オープニングアニメーション #ScarletNexus #SNX_NEWS pic.twitter.com/qwN8E07Z80— 公式|SCARLET NEXUS (@SNX_RS) May 7, 2021 『SCARLET NEXUS』は、脳とテクノロジーを融合した技術が存在する近未来を舞台にしたアクションRPG。この世界では文明が高度に発達しているものの、人の脳を求めるかのように現れる異形の存在「怪異」によって人々の生活は脅かされている。プレイヤーはこの怪異から人々を守る「怪異討伐軍」の一員として、仲間と共に世界を巡る戦いに挑む。今回公開されたオープニングアニメーション映像では、THE ORAL CIGARETTESが歌うテーマソング「Dream In Drive」の疾走感溢れるロックに乗せたビジュアルが確認できる。 念力で様々なオブジェクトを操り戦う ゲームシステムに関す...

    6日前

    • 0 コメント

    RSSから