• このエントリーをはてなブックマークに追加
6・27道場マッチの対戦カードが一部変更!柔道家2選手に変わり、竹村、末永が出場。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

6・27道場マッチの対戦カードが一部変更!柔道家2選手に変わり、竹村、末永が出場。

2015-06-17 04:10
    6・27(土)、ディファ有明で行われる『巌流島』道場マッチ2の対戦カードが一部変更されましたので、ご報告いたします。

    南岡 ⇒ 竹村光一 (レフェリー/キックボクシング)
    駒杵 ⇒ 末永喜久 (MMA/ナチュラル9)

    322e5656ce5b552fbace53f1edbd2e998e70620f

    今回、道場マッチ2に出場予定であった駒杵選手、南岡選手の2名からカード発表と同時期に、出場辞退の申し入れがありました。
    理由は、柔道関係者より「柔道を職業としている人間が他の格闘技試合に出場した場合、柔道を継続出来なくなるリスクが高い」旨を忠告されたからだそうです。巌流島実行委員会は本人の人生を尊重し、他競技にも迷惑をかけるのも本意ではないため、これを了承致しました。対戦カードの変更につきましては、上記のとおり前回の道場マッチで勝利したナチュラル9の末永選手と、闘うレフェリー竹村選手の出場が決定。
    対戦相手の大江、吉岡両選手と、カードを楽しみにしていたファンの皆様に、ご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。

    他流試合は競技や流派、指導者の考え方によって様々ですが、出場を希望される選手は今後、ぜひ団体や指導者の確認していただくことをお願いする予定です。また、実行委員会の方でも、可能な限り確認や調整作業を行っていきます。

    何卒、ご理解のほど、宜しくお願いします。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。