新ムシキングについて色々
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新ムシキングについて色々

2015-07-23 20:04
  • 2
新ムシキング稼働からしばらく経ちましたね。皆様新ムシキングをプレイされているでしょうか。

私はロケテで初めて新ムシを見た際には「旧作の世界観壊しすぎ!」「キャラクターに魅力がない!」「虫の鳴き声をノコタテで統一するな!」「わざカード廃止するな!」「ムシの能力がインフレしすぎてて強さの目安が分からん!」…等々挙げればきりがないほどに不満を抱えていました。

しかし製品版ではムシの鳴き声は個別のものが割り当てられていたり、能力値の数値が落ち着いていて見やすくなっていたりとロケテから改善されている部分が見受けられ、実際にプレイしてみるとお助けカード導入やキャラクターに関してはそれほど気にならなくなりました。

ただベタ褒めできる箇所ばかりかと言えばそうでもなく、改悪されている部分は少なからず見受けられました。嘘で固めるのもアレなので、プレイした感想を記述します。

●わざカード廃止
賛否分かれる部分ではあるものの、個人的には正解。せっかくの超必殺技も、見た目だけなら他のムシが使う場合となんら変わりないというのは今思うと不自然。

ミクラミヤマが平然とエアロチャプチャーで空中戦を繰り広げていたり(サーフィンライドで普通に空を飛んでいるが…)、サマーソルトプレスで小型甲虫が格上のムシを押し潰す様は、技を使うムシや超必殺技として持つムシの個性を潰しているんじゃないか、と思う節があったのも事実。

●お助けカード
従来の特殊技効果に、ムシカードの能力を強化する要素を加えたようなもので、前作の攻撃系わざカードと特殊系わざカードを統合したようなカード。

試行錯誤をしている段階なのか、大きく分けてダメージアップのみ、技封じ、必殺封じ、回復の4種類と効果は少なめ。ちなみに技封じと必殺封じにはダメージ付加効果あり。

ただし同じ効果のものでも発動条件はまちまちで、特定の手で勝たなくてはならない代わりに早々に発動可能だったり、どの手で勝っても発動可能だが別の条件を満たす必要があったりと、工夫を凝らしているのは好評価。

Rのキリギリスやナガコガネグモは、状況次第ではSSRのオニヤンマオオカマキリよりも優位に働く場面があるのは面白い。

●お助け相性
ムシカードとお助けカードにはお助け相性が存在し、属性ごとに組み合わせることで相性◎となり、より能力が強化されるシステム。

レアリティが最低のNは自身の必殺技と同じ属性のお助けカードを1枚セットするだけで相性◎になる反面、レアリティが上がるにつれて条件が厳しくなり、SSRに至っては自身の必殺技と同じ属性のお助けカード3枚が必要になる。前作のテクニック同様に、強いムシに課せられるハンデのようなもの。

面白いシステムとは思うものの、SSRも条件が厳しいとはいえ相性◎が可能になってしまうのはNやRを救済するには役に立っていないような…

Nのムシはお助けカードに制限が掛からず、RのムシはSRのお助けカードまでセット可能、といった具合に制限を掛ければヘラクレスゲーにはならずに済む気はする…が流石に厳しすぎか。

●ストーリー
流石にストーリーが無きに等しいのは寂しい。
ただ前作のような、改造甲虫の痛々しく哀しい姿はもう見たくないというのも事実。

マスターブラック絡みでシナリオ展開される可能性はあり?
その際にはコミカルな悪役という程度の軽いノリでお願いします。

●バトル
バトル面については大幅に強化された印象。

迫力が増し、完結編のような複雑なシステムが撤回された一方で目押による簡単な操作の追加、バトルを盛り上げるVガジェ等、新システムは個人的にはgood

唯一改悪と思えたのは、バトルが勝ち抜き制ではなく2ポイント先取性になってしまった点。1試合中1体しかムシを使えないので、1匹目は好きなムシを使い、2匹目で一番強いムシを使う…といった楽しみも無くなり、何より1度勝利or敗北した後全く同じ相手と再度戦うのは面白くない。

このシステムのせいで、シナリオが無く、唯でさえ単調な1人モードが余計に単調になってしまっている感は否めません。
広告
×
この記事を見てもう稼働していることを知り、本日さっそくやって参りました!
たしかに2匹甲虫が使えないというのは少々残念でしたが、バトル中の迫力が増していたりなど中々楽しめたり、特に個人的には最後に出てくるカードを自分で捕まえられるというところにグッときました(笑)
あとは記事にもありました通り、続編ではストーリーに期待したいですw
長文失礼しました。
61ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございます。楽しまれて来られたようで何よりですw
前作でも、アダーが登場して本格的にシナリオ展開されたのは少し後の2003秋verだったので、今回も今後に期待はできますが果たして…?

少々内輪な話で恐縮ですが、今回は国産カブクワが3種しかいない(コクワはバッチリいますが)のでその点に関しても期待したいですね。
61ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。