ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ひろちさん のコメント

まずは毛玉ちゃんが無事でよかった!
何事にもまっすぐで、嘘をついたり約束を破るなんて絶対にできない毛玉ちゃんが、
生放送の予告をしていながら音沙汰ないなんて、何かあったんじゃないかってすごく心配した。。。
ファミリーの息子さんのこと…この記事を読んで、自分まで泣きそうになってしまった…
毛玉ちゃんいい子過ぎる…
毛玉ちゃんがみんなを裏切ったなんて誰も思ってない、みんなわかっているから、どうか自分を攻めすぎないでね。
No.1
30ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
まず、謝罪。23、24放送出来ず、期待を裏切り、大変申し訳ございませんでした。 最近のがらくたオコジョで書いた通り、 平均週3日間はぶっ倒れて昏睡状態(ニコで枠がない時、枠に行けないのはこの状態だからです)→復活→数日枠する→ぶっ倒れる→昏睡状態の繰り返しですOrz ※七日間のうち、三日間活動出来て→気絶→昏睡→4日目に退院→活動のループという意味 なので、朝から点滴、注射受けに行って、ニコ生や実験放送で枠が出来るようにする。 消化不良リバスにならないように数時間かけてなるべく栄養をとる、筋トレする。少しでも体力維持、体重増やす。 というのが今、身体の病に大して出来る事●◇●; 現状、体重が減り過ぎて、治療に耐える体力がない、と、ドクターストップ状態でこれまで延ばしてきた治療を受けていません●◇●;受けたくても、受けられない●◇●; 本当は炭水化物駄目なんですが、体重増やさないと体力も戻らないので深夜から朝にかけてゆっくり捕食●◇● 23日朝も夜中カウントダウンの為に注射と点滴受けに行ったのですが、そのまま意識を失って、昨日夜中に目覚め、今朝退院してきましたOrz 悪意はもちろんないにしろ、自分の身体の事を自覚していて、気絶しないよう、気をつけてスケジュールしていたのにOrz リスナーさんの、誕生日のお祝いは、素直にハッピーな事を祝福したいという気持ちで始めた事です。 丁度。一緒にお祝いする予定のリスナーさんもして、予定も色々決めて、だから気をつけていたのに。不甲斐無い。。。 24日にバースデーだったリスナーさんには、お知らせ前に、謝罪しました。怒ってもいいのに、オコジョなんてもう信じないって、突き放してもいいのに。最低だって、責めてくれていいのに。 一切怒らず、気遣ってくれる返事で、その優しさで、正直涙止まりませんでした。 目覚めて、日付を見た時、すごく葛藤しました。 そろそろ。潮時なんじゃないか? 未来にささやかな希望すら持ってはいけない立場んじゃないか? 私にとって、唯一人と素直に関わりを持てるのはニコ生です。 本当はバンドで一回だけでもステーシ゛復帰したい気持ちもあります。だけど。現実的に無理なのは分かっているし、何より、迷惑をかけてしまうかもしれないので、叶わない夢。。。 ニコ生があるから、色んな人と関わり、歌を聴いて貰えて、お喋り出来て、ゲームも出来て 少しでも枠に寄ってくれる事、オコジョ生きてるかーって来てくれる事、リクエストを貰える事、歌やお喋りを聞きに来てくれる事、色んな音楽を知り、色んな音楽を知って貰える事。 どんなに、ボロボロになっても、痛くて、辛くて、神に喧嘩売ったり、孤軍奮闘する日々で、 上記ニコ生での皆とのコミュニケーションはオコジョにとって宝物です。かけがえのない場所。 最近は実験放送で毛玉としてゲーム通してさらに色んな優しい方々と知り合えて、心から楽しいと思える日々を過ごしています。 只。これまでの生活を変える、とてもショックな出来事がありました。 私の親代わりである、ファミリーという存在がいます。 本当は、病院に住んで最期を迎えるべき身体ですが、親族に病状を知られるわけにいかない、その理由等、気持を理解して、色々介助してくれていたファミリー。 アメリカ人のマム。イギリス人のダット。そして私が経営していた会社で共に働いてくれたその息子。 その息子が、事故に遭いました。 生死をさまよい。一命はとりとめましたが。。。 一定時間酸素が脳に回っていない状態が続き、峠を越えても、後遺症は残ると。 最初は。一日のうち2.3時間しか起きていられず、会話も出来ず、本人とコミュニケーションがとれない状況でした。 マムは精神的に限界が来て同じ病院の精神科で暫く入院し、ダットが毎日息子の看病をしていました。 最近、話が出来る迄回復しました。マムも今は息子の看病出来る迄回復し、本当は辛いだろうけど、気丈に振る舞って。。。 私は電話で数回話した程度ですが(お見舞いに行きたいけれど、身体の都合上、逆に迷惑をかけるので) 後遺症として残ったのは。新しい事を記憶し続けることが出来ないという状態です。 事故に遭うまでの記憶は残ってますが、一日で記憶が失われるので、数回電話したオコジョに対しても、毎回「オコジョ久しぶり、身体の調子は?」との会話です。 何度話しても、記憶を失うので、息子にとっては知らぬ間に記憶がリセットされ、毎回久しぶりなのです。 私が、お見舞いにいけない理由はもう一つあります。 それは、涙を堪えられないかもしれないから。 裏で泣いて泣いて、それでも、気丈に同じ話を繰り返し、しているマムやダットの事を思うと、涙を堪えられないかもしれない。 泣きたいのは、マムやダットで、息子にだって笑顔で接しないと本人はわけもわからず、何で辛い顔するの?って悲しませてしまう。 まだ、退院出来る程、回復していないけれど、ある程度回復したら、ファミリー達はマムの実家、脳に重篤な疾患を抱えている人達の為にあるボランティア活動施設があるアメリカに帰国します。 いつになるか分かりませんが、私も、そのタイミンク゛で生きていたら、あちらのホスピスにお世話になろうかと思います。 実は、随分前から、オコジョが将来の夢で話してした、あちらのラウンジやBarで歌うという話を覚えていてくれた、N.Yに住む音Pから、誘われている事、いずれは、渡米しあちらで一人最期を迎える為、アパートメントを用意したり、主治医にもその事を話している事もあり、 そうなると、おそらく、ニコ生は出来ない(今よりもっとストイックに練習や生きる為に必死にならないといけないから、ネットをする余裕がないと思うので。勿論少しでも出来たらします) 今回イレギュラーで、倒れてしまったのは、身内の出来事ではありますが、色々抱え込み過ぎていたからかもしれません。弱音吐けない不器用な自分が不甲斐無いOrz ニコ生はやめません。悲観しません。大切な場所だから、どんな事があっても、歌える限り続けます。こんな奴ですが、今後とも宜しくお願いします。 最後にもう一度。 悪意や怠けではないとしても、期待を裏切り、傷つけてしまい、大変申し訳ございませんでした。 これからも、宜しくお願いします。
がらくたオコジョ●◇●とアクロのブロマガ
がらくたオコジョのプロフ、モキュメンタリー小説や生放送企画詳細等々、お知らせやコミュ詳細に書けない分こちらで詳しく書き綴りまふ。

普通ではない生立ちや環境、自ら様々な職に就き人間観察&苦労は自ら体感をモットーに光と闇へ飛び込んできた人生w

令嬢だけど霊嬢で自らもアパレル会社立ち上げ社長であり、バンドマンでもある、そして生まれつき障害のない変わり者。色々書いていきます●◇●