【PSO2】3ボタン・武器アク個別設定を遊び尽くす!パッド勢の為の最強快適カスタム講座【2017完全版】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【PSO2】3ボタン・武器アク個別設定を遊び尽くす!パッド勢の為の最強快適カスタム講座【2017完全版】

2017-01-28 05:07
    追記1→さらなる改善  追記2→2月13日JTK問題について

    YouTube動画に纏めた版↓
    https://www.youtube.com/watch?v=yQpP5YKPxHE&t=532s

    (※今回の記事はPC版PAD勢の主観となります)
    私のPSO2パッド歴は、エレコムの1000円くらいのヤツ→X箱360コン→X箱oneコンと行き着きコントローラーの高い完成度からボタンの絶対数の足り無さに気づかないフリをしながら一時は偽りの満足感を得ていた。
    そう、武器アクション個別設定が実装されるその時までは…!
    割りと最近のアップデートでひっそり実装されていた武器アクション個別、あまり話題にはされていないが一つの武器パレットに通常攻撃+PA5種を詰め込み大幅に戦術性UPを可能とする地味ながらとんでもない良調整なのである!!もし今更2ボタンPA3つ時代に戻るとなると苦痛なレベルだろう。

    しかしここで問題がいくつか…、そもそもゲームパッドのボタンが明らかに足りないのである!せっかくなのでボタンの足り無さ以外にも今までの細かい不満点を解消するべく、PSO2に置けるベストオブ・ザ・カイテキングを目指して試行錯誤してみた。

    改善したい問題点
    ・裏パレ切替、武器アクと来ていよいよアクセスボタンに割り振るものが無くなってきた
    ・武器切替がそもそもPADだとワンテンポ遅い、仕方ないのでキーボに手を伸ばすが結局遅い
    ・サブパレ使用もさらに遅い、凄く仕方ないのでキーボードに手を伸ばすが遅いし忙しい
    ・そもそも出来ることならパッドから一度も手を話したくない

    箱コンエリートはどうか?
    価格以外にもインパクト大なのでまず最初に目をつけてはみたが、私的にはPSO2において箱コンエリートは無し、だが一応満足出来る人も居ないことも無いと思うのでリンクだけは貼らせて頂く。
    Xbox Elite ワイヤレス コントローラー

    特筆すべきはグリップ裏にパドルを4つ装着しボタンを割り振ることだろう、裏パドルに武器切替とか割り振れたら凄いんじゃね!?と妄想しつつ調べてみたがなんとこれ、実は自由度が低くPAD内のいずれかのボタンしか割り振ることが出来ないのである!
    仮に有効活用するとしたら十字キー4方向を裏パドルに割り当てる等だろうか。
    スティックから指を離さずに十字キー操作出来ることで問題であった武器チェンジやサブパレ使用の高速化にはなるが、それだけの為に購入に踏み切るには価格が高いので見送り。
    現在の快適操作満足度3%

    そもそもパッド変えて1つや2つ使えるボタンが増えるくらいじゃコスパが悪い気がする。
    他に良い物はないか調べ、ついに最適な物を発見してしまった。
    チャッドパッドである!
    XBOXone用ミニキーボード

    ボタン数が必要最低限とはいえボタン位置の把握にかなり苦労したがコイツのおかげで多くの問題が一気に片付いた。
    調べたところ無駄に5000円もするマイクロソフト純正やその他類似品はキーボードの長押が連打扱いになり全く機能しない+接続が不安定等のモデルがあるようで注意が必要かもしれない、上記リンクのアイテムは私も購入し使用しているが、問題無くサブパレットからのテクニック等もしっかり長押しチャージが出来ている。
    そして快適操作とは少しベクトルが違うがキーボード不要になったのでWindowsタブレットとエアロバイクで念願の有酸素運動とPSO2を同時に楽しむことまで可能に!
    ここまでの快適操作満足度35%

    人は何かに満足すると新たな欲が出て来るものである、この際だから徹底的に快適プレイの妨げを無くそうと心に決めていたので、今度はパッドのケーブルが邪魔で仕方ない気がしてきたのだ…。
    箱ONEコンのワイヤレスアダプターは無駄に高いしボツ、引き続き調べたところ、なんと最近素晴らしいタイミングで新型の箱コンonesが発売されていたのだ!
    XboxOne ワイヤレスコントローラー (ホワイト)

    ついに出たブルートゥース無線接続!
    かさばるアダプターや面倒な設定の手間も無しに無線化(Win10限定)というだけでも十分嬉しいが、さらに分かる人には分かるであろうアレが完璧に改善されているのである、箱360コンから箱oneコンに乗り換えた当初感じるLRボタンの妙な硬さとカチカチとマウスクリックのように煩い問題だ!
    LR俺の押し方によって影響にも差があるようで私はあまり気にならない方と思っていたが、新型の圧倒的にソフトな押し心地と静けさで完全に気にしないよう思い込んでいただけだと痛感、正直無線化よりこちらのほうが感動したかもしれない。
    ここまでの快適操作満足度53%

    現状でエネループ駆動で満足はしているが、かなり便利らしいのでそのうち専用バッテリーも欲しくなるかもしれない。

    使いやすい道具を揃えただけでほんとに満足なのか?
    さて、ここまででハードウェア側の準備は全て完了となる。
    なぜ満足度がまだ半分程度かと言うと、手元だけで全ての操作が対応は出来る環境とはいえ、一気に操作可能な小さいボタンが30程増えたことによる操作ミスの頻発に加え、私は時々女性にも指の長さで負けるくらい指の短い人種なのでどう頑張っても一部チャッドパッドのキーに指が届かず、パッドの握りを浅く調整したり等、当初の不満から比べるとかなり小さくはなったが問題は完全にはなくならなかったのだ。

    さて、ここからが当記事の本番ともいえる内容となる、ソフトウェア側での最終調整だ。Joytokeyというソフトにたどり着き、このボタン配置変更ソフトのおかげで武器持ち替えが多すぎて面倒くささから苦手だったジョブも大好きになることが出来た。
    導入・設定方法に関しては先人の方々が詳しく解説しているブログがいくつも存在するので各自ご確認いただきたい。
    では最終的なボタン配置を紹介させて頂く。
    まずはがそりんスタイルのキー配置基本設定

    Joytokeyで1つのボタンに複数設置や連打まで出来て大赤箱の回収やリリーパTAスイッチがマッハになり幸せすぎることになる配置に満足。
    さらに十字キー↓に割り振った押してる間だけ別設定のジョイパレット扱いにする機能がとんでもない快適さを体感させてくれる!



    この設定でパッドから手を話すこと無く武器チェンジからリング切替え、よく使う挨拶まで一瞬で可能になり現時点で一切の不満が消滅!

    こんなところまで読んで頂けた方ならば自分で解決出来るとは思うが、もし設定時チャット時に文字が入力されてキャンセル出来なかったりウィンドウ時おかしな挙動をしたりとなかなか上手く行かない場合は、insertやshiftとかチャット時に影響ないキーを割り当てたり、基本PSO2側の設定で出来るものは設定し、複数割り当て等の高度な機能が必要な箇所だけJoytokeyで行ったり工夫すればなんとかなるので、離れて寝転んでいようが有酸素運動をしていようがどんな姿勢でも手元だけで全ての操作を楽に行えるので本当に長時間プレイが楽になる。
    ぜひ皆様にも快適環境目指し、試して頂きたいと思う。
    現在の快適操作満足度100%!

    さらなる改善点発見!次の記事もぜひご覧下さい。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。