ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【2018/12・2019/1】ここ最近見たアニメ・特撮の感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2018/12・2019/1】ここ最近見たアニメ・特撮の感想

2019-01-08 12:21
    Twitterに書きなぐってた感想を振り返るのが難しいからブロマガに残す
    発掘できたツイートはリンクを貼る
    このブログを投稿した時点で殆ど作品はAmazon Primeで視聴可能

    ガヴリール・ドロップアウト
    頭を空っぽにしたかったんで見た記憶
    電王が中身濃くて息抜きしたさに見てました

    女の子日常モノって意味じゃベタな作品だったけど、サターニャがただただめんごかった
    ヒロインが悪魔と天使って設定だったけど、あんまりそういう要素もなくJKを眺める作品

    得るものは少ないけど、頭空っぽにしてみてどうぞ

    仮面ライダー電王
    https://twitter.com/gatakiti20XX/status/1072525592774479872
    パズドラで仮面ライダーコラボが始まったことを切掛で視聴
    電王ってどういうオチだったのか思い出せず一気見することにした

    特撮物全てに言えるが50話近い話数があるから視聴にはある程度覚悟が必要
    全話前後編に別れていて2話ずつ視聴して一旦休憩しても良い

    過去改変を行う怪人を阻止するのが仮面ライダーの使命なんだけど
    時間改変もので、登場人物の設定や背景がしっかりと表現されており2話だけでも感情移入しやすい作品
    使い切りの登場人物(言い方悪くてすまん)の深掘りがすごく2話で泣ける話を仕上げてくるシナリオライターに感動した

    仲間の成長模様も見ていて面白く、ここが面白い!と上手くまとめる力がないのが悔やまれる(なんでブログにまとめてんだ


    ゴブリンスレイヤー
    ニコ動で毎週視聴していたシリーズ

    現実にモンスターが居たらこうなるよなぁというリアリティを追いかけてた作品
    なろう系の作品に辟易としていた自分には世界観が刺さった

    特に俺TUEEEするわけでもなく敗北したり、真正面ではなく策を講じて大型の魔物を退治したり人間の無力さを表現したドキュメンタリ的な作品
    エグい表現があるから人は選ぶけど、PSYCHO-PASSに比べたら優しいす

    設定ガン無視で無双する超勇者なる存在がいるが、作者が何を持ってこの子を創造したのかは謎


    中間管理録トネガワ
    https://twitter.com/gatakiti20XX/status/1078315458128793601
    ニコ動で毎週視聴していたシリーズ

    去年の夏特に見るものねーなと思いふとポチった作品
    コメントありでみて社会のあるあるを皆と共有しながら視聴するのが最高だった

    ジョン・カビラのナレに初めは違和感を覚えつつも10話まで進めれば違和感も消える
    トネガワが完璧超人過ぎて途中から胸焼けしそうになるタイミングで唐突にハンチョーがはじまりいい感じに緩和してくれた

    ハンチョーはアニメ版孤独のグルメみたいな作品
    地下生活なのに金あるなぁとか思いつつ食べてるものは旨そうだし、自分でも作れる料理もあるからトネガワ共々ライフハック的な感じで為になるから良い歳した人達は皆見たほうが良い

    仮面ライダードライブ
    https://twitter.com/gatakiti20XX/status/1081482771938172929
    電王の話をしていたら知り合いに猛プッシュされた作品
    電王が面白すぎて初期ハードルが高く、序盤はあまり楽しめなかったが10話以降から急に盛り上がる

    アンドロイド的な設定の怪人達なんだが、その敵の幹部キャラが裏切ったり、味方の妨害をしたりとアンドロイドの割に人間より人間らしい熱い連中で徐々にその魅力に引き寄せられる

    味方ライダーも裏切ったりととにかく展開が読めない作品

    主人公と変身ベルト(CV:クリス・ペプラー)との掛け合いも面白く、苦もなく48話視聴できた(49話は知らん!
    ドライブから派生する映画も基本的にハズレなしという感想
    なぜドライブはパズドラとコラボできなかったのか不思議でならない。電王レベルに面白いんで時間に余裕がある人には視聴を勧める

    SSSS.GRIDMAN
    https://twitter.com/gatakiti20XX/status/1081572409860222976

    特撮グリッドマン勢で楽しみにしていた作品
    一気観すると決めていたのでSNSのネタバレに気をつけつつ過ごしてた

    特撮勢としては1~11話はグリッドマンではない別の作品で12話ですべて繋がる感じが強烈なインパクトだった作品
    アニメしか見てない層の気持ちは分からないけど、12話でこれまでのこれグリッドマンじゃないやんを否定する一点集中型の作品だった。感想を言うとネタバレになるんで詳細には語らず
    自分から言えることは特撮を見てはじめて100%このアニメを楽しめる

    アカネくんの産み出す怪獣の造形はタケシとは違った魅力があったがゆえに実写で見てぇ欲もあった
    実写化しても全然受け入れられる作品だと思うし、話題性はあったので今後の展開も気になる作品
    TRIGGER産の可愛いヒロイン切掛で特撮がフィーチャーされる事を望む



    作品数が多く
    あまり深掘りできなかったが次からは1本ずつ書いていければと思う
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。