• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • TGSワーナー新作発表会に参上のノ巻

    2014-09-26 10:00  
    9月19日 ホテルニューオータニ幕張 ワーナーメディアセッション隣の幕張メッセでは東京ゲームショウ2014が開催されておりこの日はビジネスデーで海浜幕張は多くのゲーム関係者とメディアが溢れ返っていました。私もゲーム関係者の端くれなので、今年もワーナーさんのメディアセッションにいってきたぜござるのすけ。今年は(私の時間は)2タイトルが発表されていました「DyingLight」(ダイイングライト)「LegoMovie](レゴムービー)この二作ですね。それぞれタイトルの文字から公式HPに飛べますので動画とか気になる人はぜひ見に行ってくださいなー。ダイイングライトは去年も発表になってましたが現在もまだ開発中で、今回の発表で新しい要素がいくつか公開されました(去年もブロマガに書いたよね)簡単にゲームを説明すると・とにかく街中にゾンビがいーっぱい・戦ってもいいけど数が多いのであっという間に囲まれるよ?
  • 東京ゲームショウ2014に行ってきます

    2014-09-18 10:03  
    ↓本題に入る前にチャンネルの説明あ、何も告知しないですみません、いまご覧になっているこのブロマガはすでに私のチャンネルになっております。はい。ガッチマンのガッチマンデー! ←私のチャンネルですええ、ついに私もチャンネルを持つことになりましたー!ゲーがくと同じ企業提携のチャンネルですが、あくまで私個人のチャンネルなのでいままでやっていたコミュのパワーアップ版だと思っていただければ幸いです(視聴座席数や画質もあがっているのでお得!)毎週月曜日の定期生放送でゲーム配信をする予定ですあんまり個人コミュでゲーム配信やっていませんでしたが、今後は増えると思います!一部のブロマガや一部の生放送は会員限定の有料放送になりますが基本的にゲーム配信は無料で見れるのでご安心を!ただ、もっとコメントで絡みたい!もっとどうでも良いお話でも聞きたい!っていうもの好きな方は月額会員になっていただけると嬉しいです。その分

    記事を読む»

  • 実況プレイで使ってきたマイク

    2014-09-13 12:14  
    102pt
    最初にニコニコ動画に実況プレイ動画を投稿したのが実は2008年の春ごろだったのですが、(経歴では2009年が初投稿になってる)当時遊んでいたオンラインゲームのファンタジーアースゼロの実況プレイ動画でニコニコで流行りはじめていた皆が知ってる実況プレイ動画とはちょっと違って(ニコ動でどんな人がどのようにやってるとかよく知らんかった)身内向けのプレイ配信に声を乗せた感じの動画でした。あと顔出しでねそのゲームを引退するにともない、本格的にゲーム実況をやりはじめるわけですがこの6年間でさまざまなマイクを使ってきた事になります。今日はその6年間で移り変わってきたマイクについて記事を書きたいと思います。そもそも最初は、ネットゲームでのボイスチャットに使うためにに500円程度の片耳タイプのイヤーマイクを買いました。これはメーカーも聞いたことのないやつで手頃のやつだったのですがボイスチャットでは問題なかったもののゲーム実況でこのマイクを使おうと思ったら声がやたら篭ってしまい口とマイクまでの距離および集音性の問題か非常に声が小さくていまいちでした。2009年4月のセインツロウ2のトラちんとのコンビ実況(実質これが初投稿になってる)これはトラちんと話あった結果、音質やマイクの質を考えて
     

    記事を読む»

  • チャンネルが設立いたします

    2014-09-11 11:28  
    1
    えーっとこのたびは、私ことゲーム実況プレイヤーのガッチマンのチャンネルが設立いたします。このチャンネルは、チャンネル名にあるように(ガッチマンデー)基本的に月曜日に定期放送を行う予定です。→もちろんその他の曜日にもやるよ!憂鬱な月曜日に何かひとつでも楽しい事を!って思い出このチャンネル名にしましたまた、1週間がんばろうー!って気持ちになるような放送にしたいと考えています。さて、気になる放送内容ですがまぁそらゲーム実況でしょうな!それ以外もやるかもだけど基本はやっぱりゲーム!このガッチマンデーでは、ユーザー生放送ではできないそして同じチャンネル放送で私がMCを勤めるゲームのがっこうチャンネルではできなかった自分の番組をやっていきたいと思っております。許諾的な問題や、スポンサー的な問題がこのチャンネルではクリアでき私も一人のゲーム実況プレイヤーとしてのびのびとリスナーさんと一緒にゲームを楽しみ

    記事を読む»