ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

香川県人なのでうどんについて書きます[後編]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

香川県人なのでうどんについて書きます[後編]

2015-12-05 05:24
  • 11
前編ではうどんの簡単な歴史と、美味しい店の探し方のコツを書き出してみました。
意外と皆さん読んで下さったみたいで・・・嬉しい反面ちょっとびっくりしております(汗。


後編では生主こ~じがうどんに対する考え方なんかを文章にし、最後にオススメうどん屋を紹介して締めくくりたいと思います。





[冷たい料理の先進国日本]
日本の食文化はとてつもなく創意工夫が施されており、特に冷たい料理を研究し様々な料理を完成形まで持っていった国だとこ~じは思います。

その冷たい料理ですが、その中でも特に難しいのが・・・

「冷たい麺料理」


です。

なぜ冷たい料理が難しいのかを簡単に書いてみます。



[冷たい料理が難しいワケ]
料理というものは目・耳・鼻・舌で味わうモノです。
暖かい料理はまず・・・

見た目(視覚
焼き物だとジュージューといった音(聴覚
立ち込める湯気からくる香り(嗅覚
口に入れた時の味(味覚

といった感じで人間が持つ感性すべてをクリアできるポテンシャルを持っています。


その分冷たい料理は・・・

冷たい料理は音が出るものがほぼ無い(聴覚
冷たい料理なので湯気が出ず、香りが無い(嗅覚

この二つの弊害が存在し、味付けの塩梅も非常にシビアで難しいとされています。
しかし日本人はその弊害を克服し、日本食では蕎麦、うどん、素麺といった冷たくても美味しい麺料理がこれ以上無いレベルの完成度で研究され、現在に至っています。

恐るべしジャパニーズのフード探究心・・・。

ここでなんでこんな事を書いたかというと、讃岐うどんを楽しむ為に是非食べて欲しいうどんが

「冷たいうどん」

だからです。


讃岐うどんにはぶっかけうどんという種類があり、冷たいうどんに冷たい濃いダシをかけて食べるという習慣があります。

・・・これが美味い・・・。

香川に来て初めて食べた時は感動しました。

しっかりとしたコシの食べ応えのあるうどん。
そしてその力強さに負けないガツンとした風味の効いた濃いダシ
そしてそこに好物のアツアツのてんぷらを突っ込む。

一心不乱に食べました。

食べ終わった後の満足感は未だに忘れられません。今まで食べてきたうどんの常識が覆された衝撃のひと時でした。

香川でうどんを食べるのであれば、まずはぶっかけうどんを堪能して欲しいです



[うどん店の3つの味]

これから書く内容はこ~じ本人の独断&偏見で個人的な意見なので参考程度にして頂ければ幸いです・・・。

こ~じが思うに、うどん屋には大きく分けて3つの味が存在します。

1、麺の味
2、ダシの味
3、サイドメニューの味


この三つがお店を選ぶ際に判断する基準として大きく左右される部分になります。
簡単にですが、この3分類を使って一件ずつお店を紹介してみましょう。

1.うどんの麺を食べに行く店



谷川米穀店

うどん好きには云わずと知れた名店ですね。呼んで字の如く、本業は米屋さんなんですがうどん屋もやってるお店。歴史も長いです。



ここで食べるうどんは本当にシンプルです。

麺だけが渡され、醤油と酢と薬味をかけて食べるだけ。
ダシとかそういうのはありません。
オススメは卵を入れて釜玉うどんにすると美味しいです。

純粋に麺を楽しむにはもってこいのお店です。




2.うどんのダシを楽しみに行く店


【長田in香の香】

ここも毎回うどんランキングなどで上位に上がる名店ですね。









ここでのオススメは釜揚げうどん。
しっかりと味付けされた濃いダシで頂くのが美味しいです。




3.サイドメニューで好きなモノがある店


【綿谷】

ここは生主こ~じオススメのお店です。是非丸亀方面に足を運ぶならここで食べて欲しいですね♪













ここはサイドメニューが豊富で色んな揚げ物が楽しめます。
こ~じは「とり天」と「アジフライ」が大好物です♪。






そして生主こ~じオススメのうどんはコチラ!

スペシャル肉ぶっかけです!!!(写真右側)。


甘辛く煮込んだ牛肉と豚肉にわかめをのせて真ん中に温玉がドン!
ぶっかけうどんなので冷たい濃いダシがかかっています。さいっこうに美味いです!!!!

生主こ~じは、ここの肉ぶっかけが香川のキングオブ肉ぶっかけうどんだと思ってます。
未だにココを超える肉ぶっかけうどんに出会ってません。



簡単に紹介させてもらいましたが、3つの味を分類させてこういった形でお店を分けることも出来ます。あなたはどのお店に行って見たくなりましたか?
うどん屋を選ぶ際の指標としてこういう考え方もアリではないかと思います。



[うどんが美味しい季節]
正直言うと、うどんはいつ食べても美味しい料理です。何故なら暖かいモノと冷たいモノが存在するからです。
夏にはキンキンに冷えた冷たいぶっかけうどん、冬は暖かい釜揚げうどんやかけうどんなどなど、四季折々の楽しみ方がうどんにはあります。

真夏の暑い日、喉がカラカラの状態で冷たいうどんダシを一口飲んだときの清涼感はたまりません。
真冬の寒い日、冷え切った体に湯気のたったアツアツのかけうどんのダシを一口飲んだときの
美味しさは云うまでも無く幸せの一口でしょう。あとおでんも(笑

まだ香川に来た事の無い人は是非一度足を運んでみてください。

今は冬。あったかいかけうどんや釜あげうどんがあなたの心身を暖めてくれるやもしれません・・・・・・・・・・・・・・。



少し長文になってしまいましたが、またうどん探訪したらレポなどもブログで紹介します。

最後まで付き合ってくださってありがとうございました。

うどん最高!!!!!!!!!!!!!!!!
















































広告
他1件のコメントを表示
×
動画の上にブログの前半へのリンク流れたから見られちゃうのは仕方ないね。
また香川でうどん食いたい
65ヶ月前
×
出汁なら山越えうどんもだべねば! 
65ヶ月前
×
うどんバカ一代はオススメ、夏のひやかけ最高でササミカツやアジフライもうまい
いつも観光客多いけど、客の回転も早いし良い店だと思う
たも屋もアットホームな感じで良い店、南新町商店街にある分店にはいつも世話になっている
65ヶ月前
×
お金貯めたら連休の日に香川行って泊まりがけでうどん屋めぐりしたいな
65ヶ月前
×
一福のぶっかけもいいぞ
65ヶ月前
×
うどんなら池内をおすすめしたい。子供の頃から親に連れられて行ってた店であの味はあそこでしか味わえない。
今は県外にいるから今もやってるかは分からないが・・・
65ヶ月前
×
一宮にあるさぬき一番がオススメ
若干うどん屋らしくないメニューも多いが味は確かなものだった
65ヶ月前
×
冷たい料理文化って聞いて真っ先に思い浮かんだのは江戸時代等で毒味をするから殿様が食べる料理は冷めていたって話でした
冷めても美味しい物を食べて貰うために創意工夫があって今に至るのかな
65ヶ月前
×
谷川米穀店美味しいですよね!
もう10年以上前ですが香川県民の友人に山越、さか枝、なかむら、谷川米穀店と案内してもらいましたが一番美味しかったです。
帰りに宮脇書店でおそるべし讃岐うどんを買って帰ったのも思い出し、懐かしくなりました。
65ヶ月前
×
自分も香川の人間ですが、本当に色々なお店を回りたいなら、可能なら平日をお勧めします。
休日は県外からの客が今でも大量なところがあって、並ぶのは必死。
それとそれを嫌ううどん屋は土日営業しないとこもあるので。
65ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。