3:47で右イヤホンを外して下さい。宮崎駿と高畑勲のどちらが天才なのかについて。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

3:47で右イヤホンを外して下さい。宮崎駿と高畑勲のどちらが天才なのかについて。

2015-09-08 23:27
    はい、イケメソこと迎撃ブサイクです。



    久々にニコ動を漁っていました。
    そしたら、めっちゃ良い曲に出会って仕舞いました。
    其れは「始発とカフカ」です。
    もう皆さんもご覧になったでしょう。

    一つ言っておくと、小生は今しこたま酔って居るので此処に書く事柄は適当その物だと言う事です。

    其れにしても「カフカ」と言う言葉に反射的に反応して仕舞いました。
    何せ小生は読書好きですから、若しや村上春樹が制作に関わって居るのではないか等と勘ぐって仕舞ったのです。
    結果的に違った訳ですが、それでも良いボカロ曲に巡り会えました。

    取り敢えず注目して欲しいのは3:47秒からの数秒間です。
    取り敢えず右イヤホンを外して下さい。
    魔法の様な出来事が起こります。

    其れはさて置き、宮崎駿と高畑勲ってどちらが天才なのでしょうか?
    いきなり何だよ?と思われるかも知れませんが、此のトミサカさんのイラストって高畑勲寄りのタッチだと思うんですよ。

    ラフですよね。
    でも、柔らかくて優しい。
    カッチリはして居なくて、論理的でも無い。
    小生にはしっくり来ないイラストです。
    でも悪く無い。
    例えば、もののけ姫ってカッチリして居てイラストが綺麗ですよね。
    だからと言ってかぐや姫の物語が悪いかと言うとそうとも限らない。

    其処で小生は考えた訳です。
    芸術って難しいけど、結局は好みの問題で、世の中で高く評価されている絵画とか美術作品、映画が全て良いのかと言ったらそうとも限らない。
    宮崎駿と高畑勲は比較されて宮崎駿の方が天才だと持て囃されたりされるけれど、其れは専門家とか一部の視聴者からの意見に過ぎないのだと。

    そうです。
    万年美術の通知表の評価が2だった小生の言い訳をぶちまけてみただけなのです。

    明日もイケメソ!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。