ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Call of Duty:Black Ops IIのDLCで遊んでみた。(ゾンビモード編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Call of Duty:Black Ops IIのDLCで遊んでみた。(ゾンビモード編)

2013-02-05 01:49
    こんばんは。おつこです。
    ブロマガの更新も中々習慣付いてきた感じがします。良いことだ!
    だんだんと読んでくれる人が多くなってくると良いなーと思ってます。
    (書いてることが濃いから層が限られるかもしれないけど…)



    さて、1月29日にCall of Duty:Black Ops IIのDLCマップセット「REVOLUTION」が
    Xbox360にて先行配信されました。早速私もダウンロードして、ぼちぼち遊んでいます。
    5種類のマップが追加されたのですが、今回はその中の1つであるゾンビモードのマップに
    ついて書いていきたいと思います。
    ゾンビモード編とは言っておきながら、マルチ編の記事を書くかどうかは未定です(笑)

    CoDのゾンビモードとは、プレイヤーに押し寄せるゾンビの群れを撃退してどれだけ

    生き延びるかを競うルールとなってます。
    ゾンビは段々と強くなるのでゾンビを倒すと貰えるポイントを利用して強力な武器やパワー
    アップアイテムを駆使して一秒でも長く生き延びる…というモードです。
    また、ストーリーはキャンペーンモードとは別に用意されており、
    独自のストーリーが進んでいきます。最大4人の協力プレイにも対応しています。

    今回追加されたマップはディスク内に収められているゾンビモードストーリーの続きに
    あたるDIE RISEというものになります。「DA YUE JIN」というマップで、中国の崩壊した高層ビル群の上層部でゾンビ達をなぎ払いラウンドを進めていきます。ゴールはなく、ひたすらにラウンドを進めて行きます。
    今回は友人3人+おつこでプレイしました。



    ラウンドはここから始まる。めっちゃ崩壊してます。


    最初はみんなハンドガンとナイフしか持っていないので、
    これを使ってゾンビを倒してポイントを稼ぎ、武器を整えます。
    ちなみにナイフキルすると通常より多くポイントが入るので、最初はナイフを使うことが多いです。



    世界が滅亡しているというのにはしゃぐ大人たち


    マップは結構入り組んでいるように見えるのですが、ルートさえ確立できてしまえばサクッと進んでいけると思いました。というかTRANZITより楽です。あれはバス移動はホントめんどくさかった…バス改造するのもめんどくさいし(笑)
    さらにはこのマップ、結構高低差があります。降り方に失敗するとあっさり即死します。
    途中で降りるのに失敗して何度迷惑かけたか…OTL
    (TRANZIT:ディスクに収録されているゾンビモードマップ)




    こういう崩落している場所がとにかく多い!そして暗い!



    マットがある所は大体飛び降りることができます。


    ゾンビモードのマップには特定の壁に武器のマークが書かれているところがあり、ゾンビを倒した時に得るポイントを使うと武器を購入することができます。
    最初はハンドガンしか持っていなくても、ゾンビを倒しポイントを稼ぐことで新たな武器を入手し、
    戦局を有利に進めていくことができます。
    購入できるものは武器だけではなく、体力が増える、リロードが早くなる等のPark(特殊能力のようなもの)もあり、こちらも非常に役立ちます。というか変な縛りプレイでもしてない限り、
    Parkが無いと高ラウンドで生き残るのが厳しくなります。




    こんな感じでマップ内には壁に武器があります。
    写真の武器はAN-94(通称アバカン)、この先重宝します。


    必死の思いで進めていくと、開けたところに…
    いやー最近のゲームは自分が動ける以外のところの作り込みも素晴らしいですよね。
    巷では次世代PlayStationとか、次世代XBOXが出るという噂がありますが、個人的には
    現状の据え置きハードでまだまだやっていけると思うんですよね。
    なにより、また高い金額払って新しいハードを買わなきゃいけないのか!という気持ちが…
    正式発表されても、しばらくはまだPS3とXbox360で遊ぶかな。



    サー○インパクト後の世界…



    必死にゾンビたちを撃退していく4人。


    この後は更にエレベータの電源を入れて、生存者達は屋上へ向かいます。
    ラウンドが上がってくるとゾンビたちの耐久力も上がってくるので、結構な脅威になります。
    最初のうちはナイフで1~2発だったゾンビも、もう硬すぎてナイフじゃ倒せなく…とにかく鉛弾を頭にぶち込むプレイにシフトして行きました。



    屋上についた。決して女性キャラの尻を追っかけている訳ではない。


    ちなみに自分はこの時が初プレイだったので、色々道に迷ってしまいました。
    そしてこんな状況に…



    ギャァアアアアア!!!



    ウォオオオオオオ!!!!


    屋上の一部が一方通行だなんて聞いてない!!
    友人に脱出方法を聞いてなんとか合流…道ももう覚えたので二度とやらないでしょう(笑)

    今回はどのラウンドまで生き延びることができるかというプレイだったので、
    屋上にて籠城を開始。
    道中で「トランプル・スチーム」というアイテムを組み立てました。
    台座に乗るとジャンプ台のように高く飛べるというアイテムです。崩落したビルの間をプレイヤーが飛び越えたり、ゾンビをおびき寄せて飛ばしたりと色々な場面で使えます。



    えげつない籠城モード。左に2つ並んでるのがトランプル・スチーム。


    とまぁ上の画像のようにジャンプ台を配置して、ゾンビがコッチに来てもあのジャンプ台で
    弾かれるという半ば反則的な籠城戦を行いました(笑)
    反則的なとは言いつつも、恐らくこれが王道の籠城パターンの1つになるかなと思います。
    さらにはクレイモアを大量に設置し、漏れたゾンビ達はクレイモアの餌食に…



    只<ゾンビは任せろ



    トランプル・スチームに乗って高くジャンプしてはしゃぐ大人たち。



    時には真面目にゾンビを撃退。



    しかしゾンビがいてもお構いなしにジャンプしてはしゃぐ大人たち。



    と、そこでトランプル・スチームが壊れ…一気に陣形が崩れる…
    頑張って新しいトランプルを持ってきたのだが時既に遅し!!




    29ラウンドでおつこダウン。




    一度陣形が崩れると阿鼻叫喚。







    秒で全員死にました。




    というわけで、
    仲間との連携が非常に重要なCoDシリーズのゾンビモードのプレイ日記でした。
    画像が多くなってしまってすみませんOTL
    ゾンビモードはキャンペーンやマルチプレイとはまた違った楽しさがあると思います。
    今回は4人協力プレイでしたが、シングルプレイも可能です。シングルはシングルで
    また違った緊張感が味わえますよ。

    ゾンビモードはディスクに収録されて居るもの含め、
    まだまだやり込めていないのでもうちょっとだけ上手くなりたいですね。
    せめてDIE RISEは高いところから落下死しないようにしなきゃ…;


    以上、おつこでした。
    また次の記事をお楽しみに。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。